メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「カサブランカの球根」検索結果。

カサブランカの球根の商品検索結果全15件中1~15件目

こちらの関連商品はいかがですか?

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

彼岸花と異なり、稔性の貴重な赤花種です。 学名 Lycoris radiata var. pumila 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根3球をお送りします。お手元に届きましたら...

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

南アフリカ原産のAmaryllis belladonnaとCrinum mooreiとの属間交雑種です。両親ともに甘い芳香があり、本種も素晴らしい香りです。株姿の美しい、秋咲き品種のため、お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです! 学名 × Amarcrinum howardii 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカのF. Howard氏によって1920年代に作出された品種です。両親の良い点を受け継ぎ、花もちが良く、素晴らしい芳香もあります。更に鮮やかなアップルグリーンの葉は美しく、太く頑丈な茎の印象を和らげてくれます。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態...

オリエンタルリリー:カサブランカ3.5号芽出しポット

園芸ネット プラス

400

オリエンタルリリー:カサブランカ3.5号芽出しポット

大輪のユリ・百合・切り花に人気オリエンタルリリー:カサブランカ3.5号芽出しポット純白で華麗な花姿はまさに「白い貴婦人」。芳しい香りと優美な花姿が楽しめます。夏に開花する大輪のカサブランカ!花壇や切り花に人気です。フリルの入った豪華な花とみごとな草姿です。タイプ:耐寒性球根植物草丈:100~150cm日照:日向むき栽培方法:なるべく深さのある鉢に植え付け、窓辺の日の当たる暖かい場所で管理してください。管理方法は普通のユリと同じです。土は市販培養土でも、ピートモスだけでも構いません。暖かい(開花まで霜が降りない)地域であれば、外管理でも可能です。湿度のある状態であれば、定植から約3ヶ月で開花(3~5輪)します。咲き終わったら、花がらを摘んでしばらく光合成させてから庭に植えるか、そのまま秋植え球根のように茎葉をつけたまま植えます。冬の開花で栄養を消耗しているため、翌年夏は花数が少なくなりますので、ご了承くださいませ。直径10.5cmのポット植え、芽出し苗です。冬の間は霜にあたらないように、軒下等で管理下さい。※写真はイメージです。オリエンタルリリー:カサブランカ3.5号芽出しポットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ダリアの球根:(中輪)ほのか1球

園芸ネット プラス

2,060

球根/ダリアの球根:(中輪)ほのか1球

秋田国際ダリア園球根/ダリアの球根:(中輪)ほのか1球秋田国際ダリア園の代表であり著名な育種家でもある鷲澤氏のおすすめ品種です。花弁の縁にうっすらとピンクが乗るアイシーレモンの色合いが美しい品種です。花型フォーマルデコラティブ咲き花色レモンイエロー草丈中高性(100~120cm)タイプキク科の球根植物植付け適期3月~6月開花時期6月~10月早晩性中晩生栽培方法:原産地の気候により、高温と乾燥を嫌います。日当たりが良く、しかも夏は涼しい、水はけのよい土に植えてください。植付け時に堆肥などを混ぜると大きく生長します。アブラムシが発生しやすいので、浸透性殺虫剤をまくなどして予防してください。寒さに弱い球根なので、晩秋には堀上げを行います。分球する際には、クラウンと呼ばれる球根の付根部分に発芽点があるので、傷つけないよう一緒に切り分けて下さい。※写真は開花時のイメージです。開花の際の花色は写真と若干異なる場合があります。特に複色系の品種は花色に色幅が出ますので、ご了承ください。※ダリアの球根は、秋~冬にかけて掘り上げたものを保存してお届けしますので、イモの部分が柔らかくなったり、萎びた状態になっている場合があります。植えつけ・開花には問題ございませんので、ご了承下さいませ。 サイズの分類 花径について(大きさ):・超巨大輪:平均30cm以上・巨大輪:平均28cm前後・大輪:平均24cm前後・中大輪:平均21cm前後・中輪:平均17cm前後・中小輪:平均13cm前後・小輪:平均10cm前後・極小輪:平均3cm前後・ボール極大型:平均10cm以上・大型:平均10cm前後・中型:平均7cm前後・小型5cm前後・ポンポン小型:平均5cm前後・変わり(極小輪):平均5cm前後草丈について:・極高性:150cm以上・高性:120~150cm・中高性...

ゼフィランサス 10球入たますだれ 春植球根サカタのタネ【野放し球根】

花まるマーケット

443

ゼフィランサス 10球入たますだれ 春植球根サカタのタネ【野放し球根】

★ゼフィランサスは高温と乾燥が続いた後、 雨が降ると一斉に開花するので別名レインリーとも呼ばれています。 ★桃・白・黄などのバリエーションが豊富で強健で人気の高い球根です。 ・科名:ヒガンバナ科 ・草丈:15~20cm/性質:半耐寒性球根 ・原産地…中南米/生産地…タイ・インド ・植えつけ期…3月中頃~5月中頃/ 開花期…9~12月頃 断続的に開花します ・用途…鉢植え 花壇 ・用土…保水性、排水性のある土 ◆植える◆ 霜が降りなくなる3月~5月頃の植え付けが適期です。 保水性と排水性があり日当たりがよい場所を選びます。 土は多少湿り気があるものを好み、乾燥が続くと花が咲きにくくなります。 肥料は少なめに与えます。植え付け時に1球ずつ植えるのではなく、1か所に4~5球植えると見栄えがします。 花壇植えの場合15~20cm間隔で深さ3~5cmに植え付けます。 鉢植えの場合は15cm鉢に4~5球密植えとします。 ◆育てる◆ 開花の始まる梅雨明けから秋にかけては、乾燥しすぎないように水を十分与えます。 球根は前年に出た根が活動している間に、新しい根が出る性質があります。 このため、毎年球根を掘り上げると根を傷め花が咲かないことがあるので、数年間植えたままにします。 ◆楽しむ◆ 花1輪1輪は3日程度しかもちませんが、初夏から秋にかけて、ひとつの球根から何回か茎が上がってくるので、長期間楽しむことが出来ます。 忘れたころに一斉に開花するので花壇がにぎやかになります。 ※画像はイメージです。 ※乳幼児、小児の手の届かない所に保管してください。 ※本種は観賞用ですので球根や栽培した植物を食用・飼料用に使用しないでください。 球根の肥料はこちらから

クリナム ポウエリーアルバ1球入 野放し球根【春植球根】サカタのタネ

花まるマーケット

1,059

クリナム ポウエリーアルバ1球入 野放し球根【春植球根】サカタのタネ

植えたままでふえていきます。とても丈夫で手間がかかりません。植えっぱなしで育ちます! 伸びた茎の先端にたくさんの花を咲かせるクリナムは、日本に自生する"はまゆう"の仲間で"インドはまゆう"とも呼ばれています。 【学名】Crinum【科名】ヒガンバナ科 【球根】1球入 【植え時】3月~5月 【開花期】6月~8月 【草 丈】60~100cm 【用 途】切花・鉢植え・花壇 ■上手な育て方■ ◆植え方◆ 水はけがよく、日当たりの良い場所であれば土質は選びません。 花壇に植える場合は、元肥に緩効性化成肥料を施します。 鉢植えの場合も同様の施肥をし、大きめの鉢に1球植えとします。 球根の頭の部分が地上に出るくらいの深さに植えます。 ◆育てる◆ 毎年植え替えるのではなく、4~5年に1回植え替えて分球します。 花が終わったら、タネを付けないように花がらを摘み取ります。 寒冷地での花壇植えの場合は、冬期は藁や土を厚めにかぶせ防寒をして越冬させます。 ◆楽しむ◆ 野趣あふれる草姿は、夏の花壇の中心に植えると涼しさを演出します。 花は初夏から秋にかけて不定期に咲き良い香りがします。 ≪注意≫ ※食用ではありませんので、絶対に口に入れたり、お子様やペットに与えないでください。 ※育てる環境によって、画像の姿と異なる場合があります。画像はイメージです。 球根の肥料はこちらから

ゼフィランサス 10球入シトリナ 春植球根サカタのタネ【野放し球根】

花まるマーケット

443

ゼフィランサス 10球入シトリナ 春植球根サカタのタネ【野放し球根】

★ゼフィランサスは高温と乾燥が続いた後、 雨が降ると一斉に開花するので別名レインリーとも呼ばれています。 ★桃・白・黄などのバリエーションが豊富で強健で人気の高い球根です。 ・科名:ヒガンバナ科 ・草丈:15~20cm/性質:半耐寒性球根 ・原産地…中南米/生産地…インド ・植えつけ期…3月~5月/ 開花期…9~10月頃 断続的に開花します ・用途…鉢植え 花壇 ・用土…保水性、排水性のある土 ◆植える◆ 霜が降りなくなる3月~5月頃の植え付けが適期です。 保水性と排水性があり日当たりがよい場所を選びます。 土は多少湿り気があるものを好み、乾燥が続くと花が咲きにくくなります。 肥料は少なめに与えます。植え付け時に1球ずつ植えるのではなく、1か所に4~5球植えると見栄えがします。 花壇植えの場合15~20cm間隔で深さ3~5cmに植え付けます。 鉢植えの場合は15cm鉢に4~5球密植えとします。 ◆育てる◆ 開花の始まる梅雨明けから秋にかけては、乾燥しすぎないように水を十分与えます。 球根は前年に出た根が活動している間に、新しい根が出る性質があります。 このため、毎年球根を掘り上げると根を傷め花が咲かないことがあるので、数年間植えたままにします。 ◆楽しむ◆ 花1輪1輪は3日程度しかもちませんが、初夏から秋にかけて、ひとつの球根から何回か茎が上がってくるので、長期間楽しむことが出来ます。 忘れたころに一斉に開花するので花壇がにぎやかになります。 ※画像はイメージです。 ※乳幼児、小児の手の届かない所に保管してください。 ※本種は観賞用ですので球根や栽培した植物を食用・飼料用に使用しないでください。 球根の肥料はこちらから

【花球根】球根ベゴニア・ピコティローズバッド(白に桃)2球入り

Ivy

409

【花球根】球根ベゴニア・ピコティローズバッド(白に桃)2球入り

コメント: 華やかな2色のピコティ咲きで、すっきりとした花姿がきれいなベゴニアです。 ボリュームいっぱいに夏のコンテナを彩ります。 科名: B. × tuberhybrida Voss シュウカイドウ科 シュウカイドウ属 英名: Begonia 種類: 多年草 別名: ベゴニア・センパ 和名: 四季咲きベゴニア 草丈: 20~30cm 花色: 赤、白 用途: 花壇、プランター、鉢 植え付け時期: 3~5月 開花時期: 7~10月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 深さ1cm 開花までの日数: 花言葉: 「片思い」 生産地: ベルギー 内容量: 2球 栽培のポイント: 5号鉢に1球位 高温多湿を好まないので、鉢植えで風通しのよい半日陰で育てます。 肥料はやや控えめに。 備考 ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。  球根ベゴニア ピコティ ローズバッド(赤白)2球入り

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

Ivy

409

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

コメント: 華やかな2色のピコティ咲きで、すっきりとした花姿がきれいなベゴニアです。 ボリュームいっぱいに夏のコンテナを彩ります。 学名・科名: B. × tuberhybrida Voss シュウカイドウ科 シュウカイドウ属 英名: Begonia 種類: 多年草 別名: ベゴニア・センパ 和名: 四季咲きベゴニア 草丈: 20~30cm 花色: 黄に赤 用途: プランター、鉢 植え付け時期: 3~5月 開花時期: 7~10月 植え付け深さ: 深さ1cm 花言葉: 「片思い」 生産地: ベルギー 内容量: 2球 植え方: 小さめの鉢(5号鉢)に1球を浅植えにします。 鉢底にゴロ石を1/3位入れ、市販の培養土を使い 肥料は控えめにします。 花壇植えは向きません。 通気性の良い木製のコンテナ作りもオススメです。 育て方: 直射日光をさけ、風通しの良い場所で栽培。 植えたままで2~3年は花を咲かせます。 肥料は花が終わった後、ごく少量の油かすを与える程度でOK。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  カネコ【花球根】球根ベゴニア イエローピコティ ボリュームいっぱい 夏のコンテナを豪華に演出

クリナム ポウエリーピンク1球入 野放し球根【春植球根】サカタのタネ

花まるマーケット

1,059

クリナム ポウエリーピンク1球入 野放し球根【春植球根】サカタのタネ

植えたままでふえていきます。とても丈夫で手間がかかりません。植えっぱなしで育ちます! 伸びた茎の先端にたくさんの花を咲かせるクリナムは、日本に自生する"はまゆう"の仲間で"インドはまゆう"とも呼ばれています。 【学名】Crinum【科名】ヒガンバナ科 【球根】1球入 【植え時】3月~5月 【開花期】6月~8月 【草 丈】60~100cm 【用 途】切花・鉢植え・花壇 ■上手な育て方■ ◆植え方◆ 水はけがよく、日当たりの良い場所であれば土質は選びません。 花壇に植える場合は、元肥に緩効性化成肥料を施します。 鉢植えの場合も同様の施肥をし、大きめの鉢に1球植えとします。 球根の頭の部分が地上に出るくらいの深さに植えます。 ◆育てる◆ 毎年植え替えるのではなく、4~5年に1回植え替えて分球します。 花が終わったら、タネを付けないように花がらを摘み取ります。 寒冷地での花壇植えの場合は、冬期は藁や土を厚めにかぶせ防寒をして越冬させます。 ◆楽しむ◆ 野趣あふれる草姿は、夏の花壇の中心に植えると涼しさを演出します。 花は初夏から秋にかけて不定期に咲き良い香りがします。 ≪注意≫ ※食用ではありませんので、絶対に口に入れたり、お子様やペットに与えないでください。 ※育てる環境によって、画像の姿と異なる場合があります。画像はイメージです。 球根の肥料はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク