メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オレガノケント」検索結果。

オレガノケントの商品検索結果全13件中1~13件目

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

4,471

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

まとめ植えにおすすめの12株セット。欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は7月末頃のお届け時イメージです。時期により苗状態が異なりますので、ご了承ください。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。 学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをして夏は涼しく過ごさせてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬季、地上部が枯れた状態となることがございます。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

オレガノ ケントビューティー 3.5号苗

千草園芸

486

オレガノ ケントビューティー 3.5号苗

17年6月13日入荷。季節によって状態は変化します。176c 写真は見本です。 オレガノ・ケントビューティー このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 備考 ※各1袋でしたら、、同じ送料で同梱できます。オレガノ・ケントビューティー ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum 'Kent Beauty' ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6〜7月 ■草丈■10〜15cm ケントビューティーはギリシアに分布する「オレガノ・スカブルム」とトルコ原産の「オレガノ・ロツンディフォリウム」の交雑種の中から選ばれた選抜種(園芸種です。 花の色や垂れ下がる草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。 ■特徴■ 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。

オレガノ ‘アメジストフォール’

おぎはら植物園

324

オレガノ ‘アメジストフォール’

■ 学名 : Origanum 'Amethyst Falls' ■ 別名 : 花オレガノ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春〜秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 東ヨーロッパ 名前の通り、長く伸びて垂れ下がるガクがアメジスト色に 染まる、個性的な新品種 花つきが良いので、大株の 花姿は、まるでミニチュアの藤のよう ガクの先端には ピンクの可愛い小花が咲く 〜担当スタッフのコメント〜 ‘ケントビューティー’などが有名な「花オレガノ」の仲間で、2016年販売開始の新しい品種です。 この品種の交配親は明らかではありませんが、‘ケントビューティー’などのロツンデフォリウム系の品種とは様子が異なります。葉や花姿から、おそらく原種のオレガノ プルケルムの系統と思われます。 プルケルムは栽培経験上、類似するオレガノの品種よりも耐寒性が強く、グングンと育ってくれる優良品種です。耐寒性もより強く、株が広がるように生育し、グランドカバー状になり、花時のみ花茎が高く上がってきます。 プルケルムはガクが長く伸びて、垂れ下がるように咲いていく特長があります。原種は緑色のガクなのですが、本種は「アメジスト色の滝」の名前の通り、ピンクに色がつくので華やかで、気温が下がるとよりガクの色が深く染まっていきます。花つきが抜群なので、長く垂れ下がるガクがたくさんつき、まるで滝のようとの表現でしょうか。※残念ながら長く伸びて咲き進んだ様子の写真はありませんが、学名で検索していただくと海外のサイトなどでご覧になれます。 このような特徴から、プルケルムと‘ケントビューティ...

オレガノ・ケントビューティー ハーブ苗

大神ファーム

480

オレガノ・ケントビューティー ハーブ苗

Oregano ’Kent Beauty’ 学名:Origanum ’Kent Beauty’ 別名:オリガヌム・ケントビューティー 科名:シソ科オリガヌム属 ハーブのオレガノの仲間で、ハーブとして利用するものではなく鑑賞用の花です。 花は苞から小さなピンク色の花が出てきます。 場所:日当たりと風通しの良い環境を好みます。 高温多湿を嫌うので、梅雨時期は雨の当たらない屋根のある場所が適しています。 夏は暑さを避けるために明るい日陰に移動させます。 多年草。 草丈: 10cm〜30cm ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋...

オレガノ・ケントビューティー苗:ガーデニング、ナチュラルガーデン、寄せ植え

はなや

518

オレガノ・ケントビューティー苗:ガーデニング、ナチュラルガーデン、寄せ植え

シソ科、半耐寒性・多年草苞(ホウ)が花びらのように重なり、ピンクに染まる様子は独特で上品です。香りもあり主に観賞用で楽しむ人気品種です。高さ:約20cm、3,5号苗、撮影日:3月28日(時間の経過や季節の変化で姿が変わります)個体差があるので花付きや茎がひとつひとつ違います。日々在庫数が変動して個数に限りがございます。*ご注文後の欠品の場合もございます。大量のご注文は揃わない場合もございます。在庫確認のご連絡をいたします。 *配送について→苗の配送は水切れや間延びの心配があるため配達指定の有無に限らずすべての苗の発送を前日手配しております。そのため、一部近県地域を除き翌日午前の指定はできません。ご了承ください。 ご注文内容確認のご連絡でお時間のご指定内容のご連絡をします。オレガノ・ケントビューティー苗:花オレガノで観賞用です。季節や環境により、ピンクに色が つかない場合もあります(気温が高い時期、日当たり が悪いとガクはグリーンです)。また、咲き始めの際 はピンク色が出ません花の美しい 観賞用で流通名「花オレガノ」と呼ばれるタイプです。

【ハーブ】オレガノ ケントビューティー うつむき加減に咲く薄緑のお花がとっても愛らしい☆園芸用として人気の品種です!オレガノ ケントビューティー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

409

【ハーブ】オレガノ ケントビューティー うつむき加減に咲く薄緑のお花がとっても愛らしい☆園芸用として人気の品種です!オレガノ ケントビューティー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

●stオレガノネオンライト3号ポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

花みどりマーケット

345

●stオレガノネオンライト3号ポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 オレガノはハーブとして知られていますが、ネオンライトはケントビューティ等と同じで、花を楽しむ耐寒性宿根草です。地中海沿岸原産のシソ科。関東以南の暖地で戸外で越冬します。ケントビューティよりも寒さや暑さに強く、植えっ放しで毎年初夏から秋にかわいらしいピンクの花を咲かせてくれます。咲き終わった花穂を切り戻すと、再び花が上がってきて、とても長い間楽しませてくれます。開花草丈25〜30cm高。 【育て方】 日当たりの良い、水はけの良い場所に植え込んで下さい。ロックガーデンのようなガラガラの石の、水がす〜っと引くような場所でもOKです。多湿でジメジメした場所はダメですよ。風通しのよい、夏の西日が当たらないような場所がベストです。肥料は少なめがいいです。施肥は生育期の春。 【お届けする苗について】 3号ポット苗 開花はしていません その他のオレガノはコチラ!

オレガノケントビューティー花芽付き オレガノ 幻想的なピンクの花で寄せ植えのワンポイントにまたハンギング等に最適 販売 通販 種類

ガーデニングshop岐阜緑園

430

オレガノケントビューティー花芽付き オレガノ 幻想的なピンクの花で寄せ植えのワンポイントにまたハンギング等に最適 販売 通販 種類

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック> 学名 Origanum 'Kent Beauty' 原産地 地中海沿岸 科名 シソ科 属名 オレガノ属性状 半耐寒性多年草 流通名 オレガノ・ケントビューティー花期 3〜7月 お届け商品 花芽付、3.5号サイズのPOT苗で、高さ25センチ程の大きさとなります。個体差ありますのでご理解の上お願い致します。特徴幻想的な花が魅力。幾重にも重なるライトグリーン、ピンクに色づく花が美しいハーブです。寄せ植え、ハンギングバスケット等に向く花です。管理法日光を好み風通し良い環境を好みます。2、3月のまだ寒い時期には、霜除けできる場所での管理がお勧めです。高温多湿が苦手なので、梅雨時等は、長雨に当てない場所で、風通し良い場所で管理すると良いです。水は土が乾いたらたっぷりあげます。肥料は、春頃、与えすぎず少なめにあげるのが良いです。 管理方法はこちら学名 Origanum 'Kent Beauty' 原産地 地中海沿岸 科名 シソ科 属名 オレガノ属性状 半耐寒性多年草 流通名 オレガノ・ケントビューティー花期 3〜7月 お届け商品 花芽付、3.5号サイズのPOT苗で、高さ25センチ程の大きさとなります。個体差ありますのでご理解の上お願い致します。特徴幻想的な花が魅力。幾重にも重なるライトグリーン、ピンクに色づく花が美しいハーブです。寄せ植え、ハンギングバスケット等に向く花です。管理法日光を好み風通し良い環境を好みます。2、3月のまだ寒い時期には、霜除けできる場所での管理がお勧めです。高温多湿が苦手なので、梅雨時等は、長雨に当てない場所で、風通し良い場所で管理すると良いです。水は土が乾いたらたっぷりあげます。肥料は、春頃、与えすぎず少なめにあげるのが良いです。 同じ種類やサイズ違い...

こちらの関連商品はいかがですか?

ハーブの苗/オレガノ:コモン(料理用オレガノ)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

2,963

ハーブの苗/オレガノ:コモン(料理用オレガノ)3号ポット12株セット

イタリア料理には欠かせないハーブです。地中海沿岸に分布し、日当たりのよい乾燥した場所を好みます。料理に適した香りの良い白花種です。また、薬用のオレガノとしても多方面に利用されます。生葉は使用の都度摘み取って、あるいは枝ごと刈り取り、乾燥させて保存・利用してください。タイプ:シソ科の耐寒性多年草植え付け適期:春または秋草丈:15〜60センチ日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。冬季は地域により地上部なしか、あっても枯れたような状態になります。春になると新芽が出てきます。お届け時期によってはこの状態となりますが、ご了承ください。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン 1回生産地:宮城県オレガノ:コモン(料理用オレガノ)3号ポット12株セット の栽培ガイドオレガノ マージョラム11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

3,831

草花の苗/ダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セット

グランドカバープランツとして人気のダイコンドラ(ディコンドラ)。ほふく茎を長く伸ばし、かわいいハート型の葉がよく茂ります。この品種は葉が美しいシルバーのタイプです。日陰での栽培に適し、吊り鉢仕立てにすると美しくつるが垂れ下がります。寄せ植えの素材として、あるいは観葉植物と同様に室内でお楽しみいただけます。タイプ:ヒルガオ科の常緑耐寒性多年草草丈:3〜5cm(這性)栽培適地:関東地方以南日照:半日陰むき栽培方法:耐陰性、耐湿性が高く、やせ地でも栽培しやすい品種です。芝生の生えにくいじめじめした半日陰の場所などのグランドカバーとして、あるいはお届け時の状態のまま、吊り鉢でも栽培できます。春から秋の生育中は2週間に1回程度液肥を規定倍率に薄めて与えてください。挿し芽、株分けで殖やすことができます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。写真は成長時の姿ですが、お届け時はまだ苗です。戸外での栽培は関東地方以南で。寒冷地では室内で栽培してください。※写真はイメージですダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/タマスダレ:白花3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

4,214

草花の苗/タマスダレ:白花3号ポット 12株セット

まとめ植えにおすすめの12株セット。ヒガンバナ科の球根植物。純白の花弁と黄色のおしべ、濃緑色で光沢のある細葉の対比が美しく、花壇や園路の縁取り、塀やフェンス沿いに植えるのに適しています。レインリリーとも呼ばれ、雨後の翌日には花弁が伸びてきます。耐寒性があり、植えっぱなしで育てられますのでグランドカバーとしてもおすすめです。学名:Zephyranthes candidaタイプ:ヒガンバナ科ゼフィランサス属の球根植物原産地:南米草丈:10〜20cm開花期:6〜10月用途:鉢植え・庭植え日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。浅めに植えつけてください。元肥として、緩効性化成肥料や堆肥を少量施して植えつけてください。生育期には、月に1度、液肥を与えます。温暖な地域では数年は植えたままで栽培できます。寒冷地では鉢植えにして、冬の間は凍らない場所にとりこみ、鉢のまま乾燥させるか、掘りあげて貯蔵します。グランドカバーにする場合は、1平米あたり25〜60株を植えてください。写真は7月末頃のお届け時イメージです。時期により苗状態が異なりますので、ご了承ください。 タマスダレ:白花3号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,509

草花の苗/アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット

終日咲きの遺伝子を取りいれ、真夏の炎天下でも午後2時まで見事にしだれ咲きます。育種家は、神の業とも言われる高木誠氏。★淡いブルーから濃いブルーまで株により色幅があります。タイプ:ヒルガオ科イポメア属のつる性の1年草花色:淡いブルーから濃いブルー開花期:7〜10月用途:花壇、鉢植え、垣根(日除け)日照:日なた※商標登録・種苗登録出願中栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器を選んでください。排水のよい土に植えます。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。水を好む植物ですので、毎日朝夕の涼しい時に、たっぷり与えてください。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。花がらは摘み取ります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。※気候により花の大きさや色合いは異なります。★淡いブルーから濃いブルーまで株により色幅があります。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット の栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてしだれ咲き朝顔「恋しぐれ」シリーズ

草花の苗/ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セット

園芸ネット プラス

3,831

草花の苗/ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セット

ランタナは熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。花色の変化が楽しめます。「七変化」は複色系のランタナの総称(通称名)です。この品種はピンクと黄色系の花を咲かせます。花色は黄色が強くなったり、ピンクが強くなったりと変化します。学名:Lantana montevidensisタイプ:クマツヅラ科ランタナ属の非耐寒性常緑ほふく性低木原産地:南米樹高100cm開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:庭植え、鉢植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。花壇、鉢植え、プランターで楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/テイカカズラ 3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/テイカカズラ 3号ポット6株セット

テイカカズラは強健な常緑つる性植物で、アーチやトレリス、壁面カバー、グランドカバーに最適。気根で壁面を這い登り、巻きひげで樹木やポールにまきつくのでフェンスなどにはわせることもできます。春に芳香のある直径2cmほどの白い花をたくさん咲かせます。花が咲き進むと黄色っぽくなります。常緑性なので、目隠しにも最適です。日向を好みますが、明るい日陰でも育てられる便利な品種です。テイカカズラは地域により葉の質感や花の形などに多少違いがあります。お届けするものは画像の苗のようなタイプのものとなります。タイプ:キョウチクトウ科の耐寒性常緑つる性木植付け適期:4月半ば〜9月半ば開花期:5〜6月草丈:10m以上植栽密度:3〜10鉢/m日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向あるいは半日陰で、腐植質に富む水もちのよい場所を好みます。植付けの際に植え穴に堆肥や腐葉土をたくさん施して植え付けてください。つるが旺盛に伸びますので、主要なつるを好みの方向に誘引します。込み合ったつるや枯れたつるは12月〜2月ころに剪定してください。肥料は3月ころに、根元に厚めに堆肥を施してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり3〜10株が目安です。テイカカズラ 3号ポット6株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態について

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

これまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5〜3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

868

草花の苗/カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セット

カプチーノパンチは、花径3〜3.5cmの中心模様の大きなパンチタイプ!スーパーベルはPW(Proven Winners:アメリカの優れた草花をセレクトするブランディング機関)が選んだ暑さや雨、病気に強いカリブラコアです。多花性、半立ち性タイプですので株の中心にも花がつきやすく、また花期が長いため春から秋まで長く楽しめます。日本で選抜した強健品種で、分枝性に優れ、半立ち性のため株の中心にも花がつくマルチフローラルタイプです。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名:Calibrachoa hybridタイプ:ナス科カリブラコア属の非耐寒性多年草原産地:南アメリカ草丈:約20cm開花期:春〜秋用途:花壇、プランター、鉢植え、ハンギングバスケット日照:一日中日の良く当たる場所に栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。 カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セットの栽培ガイドペチュニアプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態についてスーパーベル

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

ペルー原産のサルビアの仲間です。茎葉の裏側に綿毛が生え、灰緑色の大きなガクに包まれた紫黒花が珍しい品種です。晩夏から初秋にかけて花を咲かせます。やや草姿が暴れやすいので、支柱を立てたり茎を切り戻したりしながら楽しんでください。高温多湿には強いのですが、寒さには弱いセージです。冬は地上部が枯れますが、多肉根で越冬するので、株元に腐葉土などをマルチングして地面が凍結しないようにして越冬させてください。学名:Salvia discolorタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性多年草(耐寒性はマイナス2〜3度ぐらいまで)開花期:5〜11月草丈:90cm用途:鉢植え日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。盛んに生育して大株になるので、秋の開花までに1〜2回摘芯して草丈を抑えるとこんもりと形よくまとまります。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。冬の寒さには弱いので、冬は地上部がなくなりますが、マイナス5度くらいまでは耐えます。根元に敷きわらや霜避けをして防寒してください。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花時期:4〜11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,458

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。この品種は観賞用なので、実を食用(パッションフルーツ)にはできません。タイプ:トケイソウ科の半耐寒性半常緑性宿根草(つる性) 耐寒温度:−5度開花期:5〜11月花径:9〜11cm栽培方法 : よく日のあたる場所を好みます。冬季にマイナス3度以下にならない場所では地植えできます。それ以外は鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。室内で冬越しさせる場合は冬季も枝が伸びますので、10日に1回程度液肥を施してください。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。晩秋以降は霜害を避けるため、根元を敷き藁で保護してください。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。暖かい場所では冬も葉が茂り、目隠しや日覆いとしては最適です...

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

892

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セット

暑さに強い夏の花、トレニア。丈夫で次々に切れ目なく花を咲かせ、春から晩秋まで楽しめます。そのトレニアに今までにない花色が登場しました。生育旺盛で手間のかからないつくりやすい品種です。ハンギングバスケットやコンテナの前面などにおすすめです。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:ゴマノハグサ科トレニア属の非耐寒性1年草草丈:20cm開花期:春〜晩秋生育適温:15〜30度日照:日向〜明るい日陰用途:ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇栽培方法:商品到着後、すぐに植えこみをしてください。また、ポットから出した苗の土は、落とさないようにしてください。根を傷め、枯れる原因となるおそれがあります。緩効性肥料を混ぜた水はけのよい土に植え込み、たっぷりの水を与えてあげてください。植えこみ後、早めに枝先を摘むと、花数が増えます。明るい半日陰でよく育ちます。盛夏に直射日光に当てすぎてしおれさせないように気をつけてください。水切れさせると花が少なくなることがありますのでご注意ください。緩効性肥料を1ヶ月に1〜2回程度、又は液肥(約1,000倍)を1週間に1回程度与えてください。刈り込む必要はありませんが、咲き終わった花がらや枯葉は、こまめに取り除いてください。トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/バーベナ:スーパーべナコーラルトゥインクル3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/バーベナ:スーパーべナコーラルトゥインクル3号ポット 2株セット

スーパーベナは花房が大きく、色鮮やかで雨や病気に強いバーベナ。これまで品種改良に利用されてこなかった耐病性のあるバーベナの原種を利用して新たに開発された強健な品種です。ややこんもりした半立ち性で、生育旺盛、栽培はとても簡単です。暑さに強く、秋まで咲き続け、分枝・花上がりともに早く、まとまりのある形に仕上がります。大きな花と濃い緑の葉が迫力ある印象の品種です。学名:Verbena hybridタイプ:クマツヅラ科クマツヅラ属の半耐寒性多年草(マイナス5度まで)開花期:春〜晩秋草丈:20〜30cm株はり:50〜60cm用途:花壇、鉢植え、ハンギングバスケット、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい、有機質に富んだ水はけのよい場所に植えます。花壇では1平米に9株が目安です。完熟堆肥や腐葉土を入れて植えつけます。鉢植えの場合は直径15cm(5号)に1株、直径30cm(10号)または長さ65cmのプランターに3株が目安です。赤玉土2対腐葉土1の割合の用土に緩効性肥料を混ぜて植えます。ピンチ(芽先の摘み取り)を繰り返して株にボリュームを出すと形よくまとまり花数も増えます。枝が伸びすぎたら切り戻します。鉢土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。過湿に弱いので注意してください。開花中は追肥として液肥を週に1〜2回与え、肥料切れを起こさせないことが長く花を楽しむコツです。関東以西では、冬は霜に当てずに日当たりのよい場所で管理すれば冬越しできます。寒冷地では鉢上げして室内の日当たりのよい場所で管理してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 バーベナ:スーパーべナコーラルトゥインクル3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、カナリエンシスよりも葉が小さい品種です。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。平面のほふく、壁面の吸着登はん、下垂とどんな面も覆うことができる便利な植物です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。耐寒性も高く、利用しやすい品種です。登はんさせる場合は、ナツヅタと混植すると生長が早くなります。学名:Hedera helix 'Glacier'タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑ツル性木本栽培適地:北海道南部以南草丈:2〜30m日照:日向〜半日陰向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5〜10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり16〜44株を目安に植えてください。栽培方法:日向〜半日陰で栽培します。道路の照り返しが強い場所や西日が強く当たる場所では乾燥による生育障害にご注意ください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,006

草花の苗/マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セット

マンデビラは猛暑の夏に元気にたくさんの花を咲かせる貴重な植物です。5月から秋(降霜)の頃まで、次々と美しい花を咲かせます。庭の空間を立体的に演出できるつる性植物で、トレリス・アーチなどをすてきに飾れます。ローズジャイアントは濃桃〜桃花。花径約11cmと大輪です。強健な品種です。つるがよく伸びますので、アーチにおすすめです。タイプ:キョウチクトウ科マンデビラ属の非耐寒性常緑つる性木本原産地:熱帯アメリカ草丈:約3〜7m(つるの長さ)開花期:5月〜11月用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できますが、生育旺盛なので、大きな鉢に植え替えて肥料もたっぷり与えながら育てます。鉢植えの場合は水はけのよい培養土に堆肥や腐葉土を混ぜて植えつけてください。8号鉢に1〜2株、10号鉢なら2〜4株を目安に植え付け、支柱を立ててつるをまきつけます。苗ポットに支柱がついている場合はいったんつるをはずして新しい支柱にまきつけなおします。半日以上日があたる場所で管理し、5〜9月は1ヶ月に1回緩効性化成肥料を根元に施し、夏は1週間に1度液肥を追肥します。水やりしすぎると根腐れするので、鉢土の表面が乾いてからたっぷり水やりします。秋に葉が落ちたら地上部20〜30cmを残してきり戻し、室内に取り込んで管理すれば冬越しできます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セットの栽培ガイドマンデビラの育て方苗類のお届け形態についてマンデビラ:夏ものがたり

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,623

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

ヤブコウジの白斑入り葉品種です。美しい斑と、赤い実のコントラストが魅力。もともと林床に自生する植物なので、日陰〜半日陰のシェードガーデンにもぴったりです。ヤブコウジ(十両)は切れ込みや波打つ葉、斑入りなどの変異が盛んで、江戸時代から愛好者の多い古典植物ですが、この斑入り葉の美しさ、実の愛らしさがは洋風のガーデンにもぴったり。グラウンドカバーとしておすすめです。タイプ:ヤブコウジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:15cm日照:半日陰むき栽培方法半日陰を好みますので、樹木の下や塀の陰、家の北側などの暗い場所に植えてください。強い日にあたると葉やけを起こしますので注意してください。実生、挿し木によりふやすことができます。3号(直径9cm)ポット植え6株セットです。葉の斑にはいろいろな変異が現れますので、お届けする苗は写真とは違う葉のものとなる場合があります。また、お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ランドスケープペチュニア:さくらさくら3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,532

草花の苗/ランドスケープペチュニア:さくらさくら3.5号ポット6株セット

人気の園芸研究家、杉井明美さんが育成したグランドカバー用のペチュニアです。これまでのペチュニアの常識を覆す、たいへん画期的な品種。なんと公共植栽や造園用に利用できるほど強健な品種です。花色は優しいさくら色。日本的色合いで飽きがこない色です。一般のペチュニアが開花を休む真夏も咲きつづけ、環境があえば越冬して来春も花を咲かせます。塩害のある地域でも旺盛に生育し、乾燥にも強く、「いや地」がないので同じ場所で連続植栽が可能です、また、夜間や降雨時に花を閉じるので、雨に当たっても花が傷みません。花がらが自然に落ちるので摘み取る必要もなく、お手入れの手間がかかりません。病気も全くと言ってよいほどありません。越冬した株は桜と同じ頃に開花しはじめ、10月まで花を楽しめます。横に広がるように伸びるため、雑草を抑止し、刈り込みにも耐えます。まさに、「芝桜」と同じように利用できる、画期的な品種です。グランドカバーだけでなく、鉢植えや寄せ植え、ハンギングバスケット、花壇でもご利用いただけます。グランドカバーとして利用される場合、1平米あたり3〜9株を植えてください(完全被覆まで3株で3ヶ月、9株で1ヶ月です)学名:Petunia×hibrida科属:ナス科ペチュニア属タイプ:耐寒性宿根草(ほふく性)耐性:耐暑性、耐寒性、耐干性、耐潮性、耐病虫害性開花期:4〜10月植え付け期:3〜6月日照:日なた〜半日陰(日照4時間以上)用途:グランドカバー、花壇、コンテナ、ハンギングバスケット栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます...

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

花色の濃さが魅力。株はこんもり整い、花つきがよく、色あせしにくい品種です。従来の園芸植物と比べてNO2で5〜8倍、ホルムアルデヒドは3〜4倍、CO2では4〜6倍もの高い吸収能力を発揮するという実験結果が得られ、また、サンパチェンスの表面温度をサーモカメラで計測したところ、地面の温度よりも10℃以上も低く、「打ち水」効果による温度降下能力も備えていることが判った今話題の環境浄化植物です。タイプ:ツリフネソウ科の一年草原産地:熱帯アジア開花期:5〜10月草丈:60cm株張り:60cm用途:庭植え(株間約50cm)、コンテナ(65cmプランター)2株、コンテナ(25〜45cm鉢)1株日照::日なたまたは半日陰栽培方法:サンパチェンスは1株で60cm程の大株に育つので、鉢植えの場合は8号(直径24cm)〜15号(直径45cm)の鉢に1株を植えます。庭植えの場合は株間約50cmが目安です。ポット植えのままでは根づまりをおこしますので、早めに植え替えをします。根づまりがひどい場合は根の表面を軽くほぐしてから植え替えます。できるだけ日ざししの当たる場所に置いて下さい。冬越しにチャレンジする場合は日ざししが当たり、気温10度以上になる場所が最適です。とても水が大好きな植物ですので、鉢植えの場合は1日に1〜2回程度、たっぷりと水を与えます。庭植えに場合は比較的水やりが楽ですが、晴天が続くときには特にたっぷりと与えます。花用の培養土など堆肥などたくさん含んだ水はけ、水もちのよいふかふかな用土がお勧めです。どんどん成長し、次々と花を咲かせるので栄養も不可欠です。緩効性の化成肥料を元肥として与えるほか、追肥も定期的に与えることが大切です。基本的には切り戻しをしなくてもきれいなドーム型に育ちますが、さらに美しく大きさ、形を整えたい場合は、枝先から1...

草花の苗/栄養系コリウス:ブラックマジック3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,584

草花の苗/栄養系コリウス:ブラックマジック3号ポット 6株セット

コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。小型種で、鉢植えや花壇の前面におすすめです。(株の高さ約30〜50cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6〜10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6〜10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた〜半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:排水性のよい土を用い、少量の緩効性化成肥料を入れて根鉢をくずさず植えてください。 根を傷めると株が弱ることがあります。植え付後1ヶ月過ぎたら、薄い液肥を1〜2週間に1回かけて下さい。戸外の日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下で葉焼けを起こす場合もありますので、様子を見て置き場所を半日陰に変えて下さい。葉色が悪くなってしまっても、秋口になれば再び鮮やかな葉色になります。苗が小さいときは用土が乾き始めたら水やりをして下さい。 多すぎると生育を阻害するので、用土が濡れている時は水やりを控えます。株が大きくなったらタップリと水やりをし、しおれてしまった場合は、すぐに水やりをして下さい。切り戻しはどの位置でしても大丈夫です。伸びた茎をピンチして形を整えることにより...

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。ローズは葉の縁は淡い緑色で、中央が濃い桃となり、中間部は赤紫色です。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,230

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

カリフォルニアローズフィエスタ・シリーズの最高傑作!フィエスタグランデは従来のフィエスタの1.5倍大きく豪華な花を咲かせます。色鮮やかで存在感抜群の大輪花です。それでいて、株姿はコンパクト。分枝がよく、花付が良いので今まで以上に豪華な株に仕上がります。四季咲き性なので、春から晩秋まで咲き続け、花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ:非耐寒性多年草植付時期:4月中旬〜7月開花時期:4月下旬〜11月中旬草丈:25〜30cm、株張り25〜30cm用途:鉢植え、ハンギング日照:半日陰むき栽培方法:10号(直径30cm)の鉢に3株を目安に植えつけます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 フィエスタ...

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

837

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントヴェールは中心がダークグリーンで周りの淡い色合いとのコントラストがすっきりと鮮やかな品種。生育が早く丈夫で育てやすいです。普通のクローバーと同じ、白い花を咲かせます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/スーパーランタナ:レインボーオレンジ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

868

草花の苗/スーパーランタナ:レインボーオレンジ3号ポット 2株セット

ランタナは熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。スーパーランタナ・レインボーオレンジは、圧倒的な分枝力を持ち花つきがすばらしい品種。マウンド状の株に途切れることなくたくさんの花が咲きます。暑さに非常に強く、夏花壇の決定版です!学名:Lantana hybridタイプ:クマツヅラ科ランタナ属の非耐寒性常緑ほふく性低木樹高:50cm、枝張り60cm開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:庭植え、鉢植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。花壇、鉢植え、プランターで楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。スーパーランタナ:レインボーオレンジ3号ポット 2株セットの栽培ガイドプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

ペンタス グラフィティシリーズは生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。 写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

エンジェルラベンダーはアンゲロニアの品種。夏花壇の救世主と言われるほど日本の夏にぴったりの植物です。高温多湿に大変強く、次々と花をつけ初夏から晩秋まで休みなく咲き続けます。夏の暑さや雨に強く、花つきが抜群によく、初夏から晩秋まで咲き続けます。丈夫で育てやすい品種です。大輪タイプは花が大きく存在感があります。花壇の背面や大き目の鉢にぴったりです。タイプ:ゴマノハグサ科アンゲロニア属の非耐寒性多年草(冬は10度以上)開花期:初夏〜秋草丈:40〜50cm用途:鉢植え、花壇、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてエンジェルラベンダー

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

741

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

ジギタリスは丈夫でよく花を咲かせる、宿根草ガーデンの定番品種です。草丈が大きく伸び、花茎の周囲にいっぱいの花をつけるので、花壇で引き立ちます。切花にも適しています。暑さ寒さに強く、やせ地、半日陰や窪んだ場所でもよく育ち、栽培には手間がかかりません。毒性があるので、葉や根、花を食べないようにご注意ください。美しい白花種(花の中には斑点が入る)です。開花は翌年からとなります。タイプ:ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属の耐寒性宿根草草丈:70〜100cm開花期:5〜6月植え付け適期:10〜4月用途:花壇、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰をふり、元肥を入れてよくすきこんでください。水は土が乾いたらたっぷりと与えます。湿気を嫌うので、過湿にならないように注意してください。成長期に1000〜2000倍に薄めた液体肥料を月に2〜3回施します。宿根草ですので、花後は花茎を切り落とし、植えたままにしておくと毎年殖えていきます。冬季、寒い場所では敷き藁等をして霜よけしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季はロゼット状となります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

お買い得な6株セット、8〜10号くらいの鉢に3株ずつ植えれば2鉢作ることができますよ!より強健な親から生まれた新しいタイプの栄養系ペチュニアです。現在販売されている様々なペチュニアに比べ、より強健な性質を保ちます。また側枝の芽吹きが良く、生育が早いため、きれいな草姿に仕上がり、春早くから秋遅くまで開花します。花は雨に強く、たとえ痛んだとしても、強健で生育が早いためすぐに回復し次々開花します。※温度や肥料などの栽培環境によって、花のサイズや色合いに幅が生じることがあります。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名 Petunia hybrids タイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草(最低温度:約3度まで)※最低温度は目安としてご参考にしてください。管理方法や場所、株の状態によって表記温度より高い温度でも枯死する場合があります。原産地:南アメリカ 草丈:30〜40cm株張り:80〜100cm花径:約5〜6cm開花期:春〜晩秋用途:花壇(1平方メートルあたり5〜6株(面積を覆うまで約2ヶ月)、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み後はたっぷりと水を与えます。その後は、鉢土の表面が乾いてから、随時水を与えてください。植え替えてから1〜2週後(鉢の周りより伸びたら)に鉢の周りでピンチしてください。ピンチしてから2〜3週後に花が咲き出します。株元に花がなくなりましたら刈り込んで下さい。 肥料は元肥を充分に施した後、緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥(約500倍)を1週間に1〜2回程度与えます。特に生育が旺盛なので窒素(N)分の多い肥料を与えます。 水あげは鉢底から水がでるまでたっぷり与えます。ペチュニア...

ハーブの苗/チャービル3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,193

ハーブの苗/チャービル3号ポット12株セット

せり科の1〜2年草。フランス料理によく利用されるハーブで、さわやかでマイルドな甘い風味があり、パセリと同じような使い方をします。「仕上げのハーブ」といわれるくらい、いろいろな料理にチャービルをひとつまみ入れると香味がまとまり、味が一層生きてきます。魚、鶏肉料理やスープ、サラダなど利用範囲は多彩です。育てやすいことも魅力のひとつです。花も繊細で、畑に一面に咲くと大きな白いレース編みのじゅうたんのようです。春に花が咲き、種子を落とします。咲きおわると葉が固くなります。利用方法:葉が大きくなってから順序良く収穫して下さい。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ピメトロジン生産地:宮城県チャービル3号ポット12株セット の栽培ガイド「美食家のパセリ」と呼ばれる チャービル11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク