メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「イタリア野菜ナス」検索結果。

イタリア野菜ナスの商品検索結果全7件中1~7件目

アウトレット品 HORTUS イタリア野菜の種 ナス・ルンガ2 Art.3561 家庭菜園 訳あり 関東当日便

charm 楽天市場店

570

アウトレット品 HORTUS イタリア野菜の種 ナス・ルンガ2 Art.3561 家庭菜園 訳あり 関東当日便

アウトレット理由商品入れ替えのため、アウトレットとして販売しております。楽しく育てて美味しく食べよう!サラダやパスタに最適なイタリア野菜!HORTUS イタリア野菜の種 ナス・ルンガ2 Art.3561特長ナス・ルンガ2(Violetta lunga 2)はイタリア全土で古くから栽培されている伝統の長ナスです。日本のナスに似た形ですが、ヘタの部分が日本のナスは紫、この品種はグリーンです。長さ20cmほどになり、ダークパープルの艶のある実が収穫できます。典型的なイタリアのナスで、表皮が黒紫、細長く、わずかに曲がっています。内容量2g 種子数 約500粒生産地イタリア蒔き時期2月中旬~3月中旬 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土で、育苗ポット等に、粒をまき、間引き(徒長を防ぎ。健全な株を育てる)を重ね1本を残します。発芽までの1~2週間は強い日差し、雨風を防ぎます。高温、高湿を好み、乾燥には弱いので、たっぷりと水やりをします。コンテナ栽培は大型に1~2株が目安で多肥タイプで有機肥料を多めと水切れに要注意です。植えつけ本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)株間50cm畝間1.5mを目安に植え付け有機肥料を多めに与え支柱を立て緩めに誘引する。収穫 定植後60~70日で蕾が出来その後約1週間で開花。開花から約1ヶ月前後が収穫適期です。又、実つきを良くするため、1番花は切り落とし、下の脇芽を3つ残して全てかきとります。収穫は始めの1~3個は小さい内に摘み取りその後の実を充実させます。利用法オリーブオイルとの相性抜群のナスです。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※パッケージは予告なく変更となる場合もございます。予めご了承下さいませ。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門アウトレット品...

【イタリアの野菜の種】 トマト(ポモドーロ・ローマ) Hortus社

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 トマト(ポモドーロ・ローマ) Hortus社

ナス科 (ポモドーロ・ローマ) ●種まき 3~ 5月 ●植え付け 5~ 6月 ●収穫 6~ 10月上旬 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十 分湿らせ、育苗ポット等に3~4粒を点まきにし、発芽までの約7~10は強い日差し、雨から守り、表面が乾燥しないように丁寧に潅水をします.2~3度の間引きを重ね徒長を防ぎ、健全な株が育つようにします。 【植えつけ】 5月頃花芽が付いたら40cm間隔に間引くか、育苗ポットから根土ごと丁寧に植え込み土寄せをします。同時に有機肥料をたっぷりと与えます。植えつけから30~40日で(実がより充実するために)花芽は1枝に2~3個とし,他は摘み取ります。 【収穫】 完熟してから、ハサミ等でカットします。1個70g~80gのこの品種は、肉厚で水分が比較的少なく、煮込めば煮込むほど,こくとうまみが増し、イタリア料理には欠かせません ■生産地 イタリア 内容量 1.5gこちらの品種はDeterminate(ブッシュ、小低木状)の樹形で地面から茎が何本も立ち上がるタイプです。 (茎一本が高く伸びるタイプではありません) ですので、通常、支柱は必要としません。 加工用トマトのように露地で支柱を立てずに栽培します。 上へ向かってつぎつぎと実を付けていくタイプではないので収穫時期は2週間くらいの間に一気に訪れます。

こちらの関連商品はいかがですか?

【HORTUS社】ナス・ニューヨーク[3571] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ナス・ニューヨーク[3571] 【郵送対応】

ナス・ニューヨーク ナス・ニューヨーク(Violetta di New York)は高さ10-12cmの卵形、小ぶりのナスです。表皮は艶のあるダークパープル、実は甘く、種はほとんどありません。オリーブオイルとの相性抜群でパスタやグリル料理に大活躍します。 ●種まき 2月中旬~ 3月中旬 ●植え付け 5月 ●収穫 7~ 10月 【種まき】 日当たり,水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土で,育苗ポット等に,3~4粒をまき,間引き(徒長を防ぎ,健全な株を育てる)を重ね1本を残します.発芽までの1~2週間は強い日差し,雨風を防ぎます.高温,高湿を好み,乾燥には弱いので,たっぷりと水やりをします.コンテナ栽培は大型に1~2株が目安で多肥タイプで有機肥料を多めと水切れに要注意です. 【植えつけ・収穫】 本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)株間50cm畝間1.5mを目安に植え付け有機肥料を多めに与え支柱を立て緩めに誘引する..定植後60~70日で蕾が出来その後約1週間で開花.開花から約1ヶ月前後が収穫適期です,又,実つきを良くするため,1番花は切り落とし,下の脇芽を3つ残して全てかきとります.収穫は始めの1~3個は小さい内に摘み取りその後の実を充実させます. 【特徴】 表皮は濃紫色、球形でヘタの部分がグリーン、日本では珍しい品種です。 甘く、種が少ないタイプです。 ■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【イタリアの野菜の種】 オニオン ボレッターナ Hortus社

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン ボレッターナ Hortus社

●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけ が良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじ まきをします, 土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥 しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有 機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も 十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ3 0cm以上のものを使用し,水切れには注意します. 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日 に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば 長期保存も可能です。 【特徴】 小さくてフラットな形の日本ではあまり見かけない珍 しい品種です。ピクルスに使ったり、シシカバブの串 に刺さしたりするのに向いています。 甘く、香りもとてもいいです。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの 彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。 又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」 と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量4.5g 発芽率70% 種子数 約1260粒 種子の薬品による消毒はしておりません

【イタリアの野菜の種】 カリフラワー・Macerata Hortus社 グリーンマチェラータ0961

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 カリフラワー・Macerata Hortus社 グリーンマチェラータ0961

●種まき 一般地7月中旬~8月中旬 ●収穫 11~3月 アプラナ科 【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養度か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。 【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養度か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまでよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。 【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つずつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 普通のカリフラワーと同様、ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。明るい淡緑色が美しく、鑑賞するだけでも十分楽しめます。日本ではまだ珍しい品種です。 ●生産地 イタリア 内容量0.2g 発芽率70%

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・トンダ Hortus社 丸い鼻

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・トンダ Hortus社 丸い鼻

ユリ科・パルマ種 ●種まき 9~10月(発芽適温20-25℃) ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします。 土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にします。コンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します。 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】 大玉で、まんまるに近い球形、表皮が白いイタリア、スペインで人気のオニオンです。 その味も最高です。長期保存には向かないタイプです。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 発芽率70%

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク