メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アメリカノウゼンカズラ」検索結果。

アメリカノウゼンカズラの商品検索結果全4件中1~4件目

ノウゼンカズラ タカラヅカゴールド(濃黄花) 7号苗

千草園芸

6,480

ノウゼンカズラ タカラヅカゴールド(濃黄花) 7号苗

※写真は見本品です。 写真は17年6月06日に撮影しました。季節によって状態は変化します。176a 176b ※送料はLサイズ(1080円)です。(商品ページ下部の送料表を参照) ■栽培方法 強健で半日陰でも良く育ちます。 ■開花:6月~10月頃ノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月~8月 【草丈】5m~8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月~11月ですが、開花期は7月~9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから、鉢植えの場合は鉢底から根を出してしっかりと地面に根を張ることもあ...

送料無料
【送料無料】ノウゼンカズラ(赤花)30本セット

ガーデンタウン

20,412

【送料無料】ノウゼンカズラ(赤花)30本セット

ノウゼンカズラ学名:Campsis grandifloraノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属 落葉つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________夏空に映える赤色の花。パーゴラやアーチに絡ませたり、スタンダード仕立てにノウゼンカズラは数少ない夏のつる性花木で、平安時代から導入されていたそうです。新梢の先に大きな円錐花序を付け、径6~7cmほどのラッパ状の花を咲かせます。ノウゼンカズラには小さめの黄色い花が咲く、アメリカノウゼンカズラ、オレンジ色の花が咲く品種もあります。夏に鮮やかな花を咲かせる姿はとても見ごたえがあります。植え付けノウゼンカズラは暖地性の植物なので、3月下旬~4月上旬が適期。植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り、根鉢を崩さないよう、ていねいに植え穴に入れ腐葉土を多めに入れて高植えで植え付けます。つるは気根を密生させて他物に付着して伸びるのでしっかりとした支柱などに誘引してあげましょう。整枝・剪定萌芽後の剪定はほとんど行いません。途中から出るつるを早めに切り取る程度です。本格的な剪定は、2~3月頃に、昨年花を咲かせた長いつるを付け根から切り取ります。管理・肥料等肥料は油粕と骨粉を半々に混ぜたものを2月上旬~中旬に根元に埋めてやります。病害虫は特にありません。コンパクトに育てるポイントアメリカノウゼンカズラやヒメノウゼンカズラは6号鉢以上で十分育てられますが、ノウゼンカズラを鉢でコンパクトに保つのは難しいでしょう。路地植えをおすすめします。________________________________________...

【1年間枯れ保証】【つる性】アメリカノウゼンカズラ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【つる性】アメリカノウゼンカズラ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアメリカノウゼンカズラ 商品一覧10.5cmポット600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の商品ノウゼンカズラ/赤花ノウゼンカズラ/オレンジ花アメリカノウゼンカズラ【アメリカノウゼンカズラ】(アメリカ凌霄花)読み:あめりかのうぜんかずら学名:Campsis radicansノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属落葉つる性別名:コノウゼン【商品情報】ノウゼンカズラはつる性の落葉品種です。巻き付き・吸着により成長します。夏に赤系の大きな花をつけます。垂れるように咲き、花の期間は長く夏中咲き続けます。成長は極めて早いです。夏の緑陰として使われます。冬は落葉します。アメリカノウゼンカズラなど様々な品種があります。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。コンクリート壁には登はん力が弱いため補助をしてあげる必要があります。樹形が荒れてきた場合は剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=1~3月剪定時期=12~2月開花時期=6~9月果実=無し用途=花木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=@下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~5鉢/1m【その他】アメリカノウゼンカズラは全体的に小型品種です。花はノウゼンカズランのように長くならず一か所に集まって咲きます。

【1年間枯れ保証】【つる性】ノウゼンカズラ/赤花 0.1m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【つる性】ノウゼンカズラ/赤花 0.1m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらノウゼンカズラ/赤花 商品一覧0.1m600円/在庫○2.0m5000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の商品ノウゼンカズラ/赤花ノウゼンカズラ/オレンジ花アメリカノウゼンカズラ【ノウゼンカズラ/赤花】読み:のうぜんかずら/あかばな学名:Campsis grandifloraノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属落葉つる性高木【商品情報】ノウゼンカズラはつる性の落葉品種です。巻き付き・吸着により成長します。夏に赤系の大きな花をつけます。垂れるように咲き、花の期間は長く夏中咲き続けます。成長は極めて早いです。夏の緑陰として使われます。冬は落葉します。アメリカノウゼンカズラなど様々な品種があります。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。コンクリート壁には登はん力が弱いため補助をしてあげる必要があります。樹形が荒れてきた場合は剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=1~3月剪定時期=12~2月開花時期=6~9月果実=無し用途=花木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=@下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~5鉢/1m【その他】ノウゼンカズラは大きな花が美しい品種です。花は赤色です。夏中咲き続けるため長く楽しめます。成長が早いです。

こちらの関連商品はいかがですか?

黄花万作(キバナマンサク) ポット苗 庭木 落葉樹 【観賞花木】

花ひろばオンライン

2,138

黄花万作(キバナマンサク) ポット苗 庭木 落葉樹 【観賞花木】

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 3 本 まで。 4本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木はポット苗です。ポット部分も含め高さ0.9m位です。春の成長のために主幹や枝を剪定してあります。花は付いておりません。 落葉期は葉がついておりませんが、春に芽吹きます。こちらの商品は鉢植えでも栽培が可能です。 マンサクの育て方 植え付け基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な適度の湿気のある土壌に植えます。堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫です。施肥・時期生育がよければ肥料は必要ありません。与える場合は、開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。花後にもお礼肥えとして油かすと骨粉を少々与えます。剪定放任しても美しい自然樹形を作ります。主幹が曲がってしまうことがあるのでまっすぐに育てる場合は支柱をつけます。株をコンパクトに切り戻しする場合は花後に切り戻しします。病害虫...

ブルーベリー フロリダローズ 7号苗

千草園芸

7,560

ブルーベリー フロリダローズ 7号苗

※写真は見本品です。 写真は17年6月30日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名 Vaccinium ashei Florida Rose 結実期 7月中旬~8月上旬 果実の大きさ 中~大 ※各1袋でしたら、同じ送料で同梱できます。 ただし、「ピートモス1Cu ft(または3.8Cu ft)」の場合は別途送料がかかります。ブルーベリー 【分類】ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木 【学名】Vaccinium.spp.corymbosum 【原産】北米北東部 目によいといわれるアントシアニンを含むブルーベリーですが、栽培のコツをつかむ事でご家庭でも簡単に栽培する事が出来ます。 十分な施肥をして、葉を多くつけた状態で収穫すると、甘くて大きい実が収穫できます。 ブルーベリーの品種は、約200種以上あるといわれています。 日本で多く育てられてるのは、アメリカで改良されたラビットアイ系とハイブッシュ系です。さらにハイブッシュ系は、ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系とハーフハイブッシュ系統の3系統も加わります。 花は、筒状の釣鐘型で白色で淡桃色を帯び、枝先に下向きに咲きます。果実は、直径1cmくらいで最近は甘みや香りが強い大粒品種もあります。 ■栽培ポイント 日当たりがよい肥沃地を好みます。開業 幹枝4本くらいの株立ちに仕立てるが、結実が3~4年続くと雑然としてくるので、根元から間引き剪定をして若枝と更新するとよいでしょう。余分なヒコバエはすぐにカットしましょう。また枝が暴れてきたら支柱を立てて固定して樹形の乱れをなくすようにします。 6~8月の収穫期には鳥害の対策も必要です。また、乾燥する恐れのあるところでは根元に敷き藁や落ち葉を...

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

赤い実がかわいい小果樹、クランベリー。日本名はオオミノツルコケモモ。細い枝を這うように横に伸ばす、北アメリカの寒冷地に生育するツルコケモモ科の小果樹です。実はジュースや料理用ソース、ドライフルーツ、菓子などに利用され、特に七面鳥料理にはクランベリーソースが欠かせないものとなっています。果実にはアントシアニンやカテキンが含まれ、抗ガン作用のあるフルーツとして注目されています。また、ドライクランベリーには、食物繊維も豊富に含まれるといわれます。家庭での栽培も容易で、小さな鉢植えでも赤い実をつけます。赤い果実の付いている木はかわいらしく、観賞用にもおすすめ。秋の実ものとしても人気です。タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性常緑低木樹高:約30cm(半つる性)適地:日本全国収穫:8月~10月栽培方法:鉢植えでお楽しみ下さい。日向でも半日陰でも大丈夫です。酸性土を好みますので、ブルーベリー用の酸性培養土や酸度調整をしていないピートモスを混ぜ込んだ培養土に植え込み、水を切らさないように管理します。枝が蔓状に長く伸びますが、剪定はしないで下さい。自家結実性がありますので、一本の木でも実をつけます。苗ですので、開花・結実は翌シーズンからとなります。冬は戸外で十分に寒さにあててください。これにより花芽が形成されます。収穫・利用法:赤く色づいた実を収穫します。果実にはビタミンが多く、ジャムや果実酒に適しています。4号ポット入りです。お届け時期により結実後の状態となる場合がございます。10月下旬以降は実が落ち始めた状態となり、11月以降は実無しでのお届けです。写真は結実時のイメージです。クランベリー(ツルコケモモ)4号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

ハナユズ(花ゆず)6号苗

千草園芸

2,862

ハナユズ(花ゆず)6号苗

17年9月9日に入荷。木の状態は季節によって変化いたします。179b 写真より背丈の低いものもございます。 かんきつ類では耐寒性が強く東北地方でも栽培できます。 鉢植えで栽培するには毎年新しい土で植え替えたほうが元気に育ちます。そして近くに他のかんきつ類があれば両方によく実ができます。 ユズやレモンなどのかんきつ類は冬になると耐寒性を増すために保持する水分量を少なくします。そのために葉のつやが無くなり、しおれているように見えることもあります。鉢植えの場合は特に顕著に現れます。春になって気温が高くなると元通り元気なつやのある葉になります。 冬以降は実は落ちやすくなり、春の気温が高い季節になると落果します。ハナユズ 分類: ミカン科ミカン属ユズ類の常緑低木 学名: Citrus junos.Sieb.ex Tanaka 原産: 中国の揚子江上流別名: 開花期: 3~5月 収穫期: 9~11月樹高: 2~2.5m 栽培敵地: 東北地方南部~九州。(最低温度は-5℃) さわやかな香りと酸味をもつ柑橘。ビタミンCがいっぱいフルーツです。 ハナユズは柑橘類の中では比較的寒さに強く、東北地方以南で栽培できます。 ハナユズはホンユズよりも香りは劣りますが、小さいうちからよく実をつけ、ホンユズよりも木が小さいので、狭い場所でもたくさん収穫できます。 また、収穫期間もホンユズよりも春かに長く、ホンユズが落ちてしまう春でも利用できます。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6~7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょう。 肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3個ほど、鉢の周りに植え込みます。 畑植え/深さ50...

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

高砂(たかさご)はアメリカから導入された品種で収穫期が早いのが特徴です。果肉は軟らかく、味は佐藤錦より少し酸味が効いていますが、熟してくると濃厚な味になり豊産です。暖地に向く品種です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせはナポレオン、佐藤錦、南陽などです。成熟期は6月中旬頃です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生苗です。結実までの年数は4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

園芸ネット プラス

2,404

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

梨の中でも最大級の大玉品種。実の大きさは1個550~2300gと子供の頭くらいあります。しかも芳香があり、糖度も16度と梨の中でも最高の甘さでおいしい品種です。収穫期は10月上旬~下旬の晩生種です。果実はあまり日持ちしないため、店頭には出回りません。家庭での栽培ならではの味覚をお楽しみください。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。交配品種としては新興、豊水、二十世紀などがおすすめです。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は...

宿根ガザニア(黄花)5本セット

ガーデンタウン

3,780

宿根ガザニア(黄花)5本セット

宿根ガザニアキク科 ガザニア属 多年草(半耐寒性)________________________________________________________________________________________________________________________ 初夏に元気いっぱい!イエローの花を咲かせます美しく茂る銀白色の葉や花期の長い黄花が魅力です。生長は、旺盛で低く広がるので、花壇やロックガーデンの彩り、コニファーなどのカラーリーフプランツの前つけ、低い石積の上部に植えて下垂れさせると美しいです。鮮やかな色合いと花色が魅力の多年草。日が当たると花が開き、夜は花弁が閉じます。耐寒性、耐暑性もあり、鑑賞価値が高いです。植え付け植え付けは、3~5月頃までが適期。真夏の植栽は避けましょう。土質はあまり選びませんが日当たりの良く、乾燥地を場所を好みます。整枝・剪定剪定を行う場合は、花後に半分ぐらいの高さで刈り込むとよいです。花つきが悪くなったら根元から切り戻して株を更新してあげるとよいです。四季の管理油粕と粒状化成肥料を等量に混ぜ合わせたものを5~9月に施します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:全国花期:5~10月鑑賞樹高:30~40cm用途:切花、添景樹、グランドカバー◇ガーデンタウン◇

【ゴールドライダー スタンダード仕立】樹高1.0m前後 7号ポット入り苗

植木生産販売専門店 芝樹園

3,780

【ゴールドライダー スタンダード仕立】樹高1.0m前後 7号ポット入り苗

お届けの 商品の状態 樹高1.2m前後(根鉢を含む) 7号ポット入り 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:ヒノキ科レイランドヒノキ属の常緑針葉樹 特徴:レイランドヒノキの黄金品種で、 1985年にオランダで作り出された新種のコニファーで、鮮明な黄金葉は刈り込みに強く蒸れにくいという優れた点が高く評価され瞬く間に全世界に広がった。 葉色は日当たりが良いと年中黄色系ですが、夏場には明るい緑色おびて、冬季にはオレンジ色をおびた黄金色がきれいです。 寒さや乾燥に強い。 シンボルツリー、生垣、添圭樹などに用いられる。 クリスマスツリーにもお勧めです。 病虫害で特に目立ったものは有りません。 樹形をコンパクトに保つためには、1年に1回は剪定が必要です。 肥料:コニファー類は施肥により成長が良く、品質が高まりますが、一度に多く施肥すると根が傷む時が有ります。 3月頃に緩効性化成肥料か油粕を施します。 鉢植えやプランターの場合は、灌水による肥料分の流失が多いので、6月頃に追肥が必要です。 但し、植え付け後半年程度は施肥をしない方が良いです。 1梱包で 送れる商品 この商品は、4本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4~5号ポット

紅伊豆(ベニイズ)は「紅富士」の枝変わりとして誕生した果粒が13~16gと大粒になる赤実系ブドウです。早生品種のため紅富士よりも早く収穫でき、とても甘くジューシーで、糖度も高く、酸味が弱く極甘の品種です。果肉が柔らかく、完熟すると粒がとれやすいため輸送に向かず、市場に出回らないので、直売所やブドウ狩りなどでしかなかなか味わう機会がない希少品種です。病気にとても強いので、家庭果樹としておすすめです。生食のほか、ジュースにも適しています。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月上旬~9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉5~8枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります...

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

平核無(ひらたねなし)の枝変りで、平核無より10~15日ほど早く実をつける早生品種。果重は150~200gで糖度は18~20度。偏平で四角に角張っている形が特徴で、平核無と同じくタネはありません。甘み、果汁とも豊富でおいしい品種です。樹形は開帳性となり、収穫期は9月下旬~10月上旬となります。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届...

花木 庭木の苗/桜:おかめ桜(オカメザクラ)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

花木 庭木の苗/桜:おかめ桜(オカメザクラ)接木苗4~5号ポット

寒緋桜と豆桜の交配種。花は紅紫色です。イギリスで育成され、日本の美女(?)になぞらえて命名されたそうです。小輪ながらあでやかな花色で、庭木に最適なコンパクトな樹形になります。花が下向きに下垂してつきます。学名:Prunus campanulata x Prunus incisa'Okame'タイプ:バラ科の耐寒性落葉低木樹形:広卵状花形:一重咲花の大きさ:小輪花色:紫紅開花期:3月下旬~4月上旬栽培適地:東北地方以南用途:庭植え、鉢植え植え付け適期:落葉後の11月~12月下旬、または2月下旬~3月中旬日照:日向むきお届けする苗は接木1~2年生4~5号ポット植え、樹高約1~1.2m前後です。本格的な開花は2~3年後からとなりますので、ご了承くださいませ。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。配送サイズの都合上、一部剪定を行っての出荷になる場合がございますのでその際はご了承くださいませ。※即席ポット植えの商品は鉢上げして時間が経過していないため、枝数や小根が少なかったりする場合がございますが、生育に問題はございません。■この商品は、下記サービスについてはお受けできない場合があります。・日曜祝日指定・お届け時間帯指定・一部の郡部での日曜・祝日指定■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。桜:おかめ桜(オカメザクラ)接木苗4~5号ポットの栽培ガイド花木・果樹苗の植え付け方桜(サクラ)の育て方苗類のお届け形態について

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4~5号ポット

さくらんぼは一般に夏の高温多湿が比較的苦手なのですが、暖地桜桃は特に暖かい地域で結実性が高いタイプ。実は小粒ですが、毎年よくなり、鈴なりになります。自家結実性がありますので、1本でも植えられます。また、鉢植え栽培もできます。樹勢は強健で、耐病性もあり、家庭園芸用には最適な品種です。成熟期は6月はじめと極早生です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:不要(但しほかの品種を近くに植えたほうがより収量が増えます)日照:日向むき栽培方法よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗で、結実開始は4~5年後からとなります。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合...

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬~4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中~大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦)の兵火で伽藍を焼失したが、足利義満が金閣寺建立の余財で再建した。 その後...

果樹の苗/ブドウ:巨峰(キョホウ)挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

864

果樹の苗/ブドウ:巨峰(キョホウ)挿木苗4~5号ポット

大粒、黒実でおいしい日本系ぶどうの代表格。病気も少なく、家庭で栽培しやすい品種です。果実は1粒12~15g、糖度は18度です。自家受粉しますので、1本でも実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花期:6月~7月収穫:8月上旬~9月受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月~1月に、前年に伸びた新梢を2~3芽残して切り戻してください。落ち葉や剪定枝などを根元に残すと病気の原因となりますので、清潔に保ってください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの挿木1...

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

※写真は見本品です。 写真は17年3月31日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173e-u 花期:4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)5号苗

千草園芸

2,592

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)5号苗

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ)6号苗

千草園芸

2,808

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ)6号苗

苗の写真は17年1月31日。木の状態は季節により変化いたします。171d-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

西条は中果の渋柿で、中国地方で古くから栽培されてきました。実はロケット型で、果重180~200g。渋抜きをしたあとの甘みがたいへん強い品種で、さわし柿、干し柿にも最適です。収穫期は10月上旬~11月下旬の中生です。収穫量は普通ですが、食味濃厚で樹勢が強い品種です。樹形は直立性となります。自家結実性がありますが、受粉樹として雄花をつける他品種の木があったほうが果実の肥大や成熟などに有効です。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)収穫期:10月上旬~11月下旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります...

ワイルドブルーベリー(ビルベリー) 5号苗 トレリス仕立て(c10)

千草園芸

1,296

ワイルドブルーベリー(ビルベリー) 5号苗 トレリス仕立て(c10)

※写真は見本品です。 写真は17年6月9日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176c 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※ブルーベリーの肥料でしたら、同じ送料で同梱できます。ブルーベリー 【分類】ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木 【学名】Vaccinium.spp.corymbosum 【原産】北米北東部 目によいといわれるアントシアニンを含むブルーベリーですが、栽培のコツをつかむ事でご家庭でも簡単に栽培する事が出来ます。 十分な施肥をして、葉を多くつけた状態で収穫すると、甘くて大きい実が収穫できます。 ブルーベリーの品種は、約200種以上あるといわれています。 日本で多く育てられてるのは、アメリカで改良されたラビットアイ系とハイブッシュ系です。さらにハイブッシュ系は、ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系とハーフハイブッシュ系統の3系統も加わります。 花は、筒状の釣鐘型で白色で淡桃色を帯び、枝先に下向きに咲きます。果実は、直径1cmくらいで最近は甘みや香りが強い大粒品種もあります。 ■栽培ポイント 日当たりがよい肥沃地を好みます。開業 幹枝4本くらいの株立ちに仕立てるが、結実が3~4年続くと雑然としてくるので、根元から間引き剪定をして若枝と更新するとよいでしょう。余分なヒコバエはすぐにカットしましょう。また枝が暴れてきたら支柱を立てて固定して樹形の乱れをなくすようにします。 6~8月の収穫期には鳥害の対策も必要です。また、乾燥する恐れのあるところでは根元に敷き藁や落ち葉を敷き詰め、頻繁に水を与えるようにします。追肥も葉の色などを参考に肥料切れをさせないように与えるようにします。積雪の多い地域では竹やわらなどを使い、防雪対策も行ってください。 植え付け ...

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 4号苗

千草園芸

1,242

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 4号苗

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 4号苗

千草園芸

1,458

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 4号苗

※写真は見本品です。 写真は17年3月31日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173e-u 花期:4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

千草園芸

3,240

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

↓以下の4種(見本)からお選びください↓ ↑ レッドジャイアント(見本) ↑ ↑ クラウドナイン(見本)↑ ↑ アップルブロッサム(見本) ↑ ↑ ジュニアミス(見本) ↑ 写真は16年4月11日に撮影。 季節によって状態は変化します。164b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3~5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。とげなし柚子は本柚子(木頭ユズ)のとげのない枝を接木して選抜、育成した品種で、本柚子よりも実の大きさはやや小ぶりになります。若木のうちはトゲがありますが、成長して樹勢が落ち着いてくるとトゲが少なくなっていきます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月~10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗、結実までの年数は3~4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※お届け時期により葉が少なく、芽が伸び始めたばかりの状態となる場合がございます。1年生の商品は鉢上げして時間が経過していないため...

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

果汁が多く芳香があり、風味のある黄色のリンゴです。貯蔵性も高い品種です。受粉樹としては、デリシャス、ふじ、つがる、紅玉、世界一、千秋などがおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実がきれいに色づきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し、発生時にはダイセンなどを散布してください。病気は雨にあたった後に発生しやすいので、鉢植えで育てる場合は雨にあてないようにすると防ぐことができます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木苗です...

花木 庭木の苗/マホニア(ヒイラギナンテン):コンフューサ5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

花木 庭木の苗/マホニア(ヒイラギナンテン):コンフューサ5号ポット

和風庭園の庭木として人気のヒイラギナンテンの中でも、この品種は特別。スマートな葉が美しく涼しげな印象で、最近注目を集めています。コンパクトな樹形で、コンテナ栽培も容易。観葉植物のような外観で、ベランダやガーデニング素材としておすすめです。車状にゆったり広がる葉の美しい西洋種で、和風・洋風どちらにも似合う潅木です。花の少ない11月頃に明るい黄色の花を房状に咲かせます。タイプ:メギ科マホニア属の耐寒性常緑低木栽培適地:南東北地方以南開花期:11~12月樹高:1~2m植え付け適期:秋~春日照:日向または半日陰向き栽培方法:日向または半日陰で栽培できます。耐寒性が強く植栽範囲は広い植物です。樹高が高くなりすぎる場合は、花後に剪定して分枝させてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、樹高約20cm前後です。樹高につきましては入荷時期により多少前後することがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。夏以降のお届けは、葉焼けのため葉があまり美しい状態ではない場合がありますので、ご了承ください。※商品のお取り寄せに数日かかる場合がございますのでご了承くださいませ。マホニア(ヒイラギナンテン):コンフューサ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

サンタローザは日本スモモの代表的な品種。果皮は鮮紅色、果肉は黄色で、糖度15度、1個100~150gの大果です。肉質がよく、酸味が中くらいで品質良好です。花粉が多いので、ソルダムや大石早生の受粉樹としても最適です。収穫は7月中旬~下旬です。自家結実性が強く、1本で実をつけます。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月中旬~下旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えで数本植える場合は株間を2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実開始は4~5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):サンタローザ4...

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

園芸ネット プラス

15,688

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

オタフクナンテンはグランドカバーとして人気が高く、冬には真っ赤に紅葉するわい性の南天で、お正月の縁起物としても利用されます。「満福」は春の芽出し時の葉に美しい白斑が入る、明るい印象の品種。株姿がコンパクトに丸くまとまりますので、テラコッタに1本だけ植えたり、寄せ植え素材として使ってもすてきです。夏場は緑葉が出ますが、冬は赤く紅葉するので、冬花壇に用いるのも効果的です。冬の枯れた風景を長く明るい赤で彩りを添えてくれます。タイプ:メギ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北関東地方以南樹高:10~40cm日照:日向むき用途:グランドカバー、花壇の縁取り、通路沿い、寄せ植え栽培方法:あまり寒い時期の植え付けは避けます。日陰でも良く生育しますが、日当たりの良い場所に植えて乾燥しやすい場所を避けます。有機質、保水力に富んだ土壌に、根を広げて浅く植え付けます。鉢植えの場合は8~10号の鉢を用います。乾燥を嫌うので、特に鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。冬に乾燥すると落葉してせっかくの葉を楽しめなくなるので注意しましょう。また、増殖は挿し木が簡単です。農林水産省登録品種のため、営利栽培はできません。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

千草園芸

2,160

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

写真は見本品です。 写真は16年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■アメリカのヌチオズナーセリーが作出。 ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 用途:地植え、鉢植え 開花:2月~4月(地域・状態により異なる) 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約1個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また...

【初雪葛(ハツユキカズラ)】3号ポット入り苗

植木生産販売専門店 芝樹園

270

【初雪葛(ハツユキカズラ)】3号ポット入り苗

お届けの 商品の状態 3号(直径約9cm)ポット入り苗 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】:キョウチクトウ科テイカカズラ属 常緑ツル性木本 【用途】:寄せ植えやグラウンドカバーなどに多用されています。また、あんどん仕立てにしたり、フェンスに絡ませて利用される。 【特徴】:テイカカズラの仲間であるが、ツルはあまり長く伸びない。 芽立ちの先端はピンクで、後に白くなり、その後は白斑に変わり、後に緑葉になる。冬の寒さにあうと全体に赤味を増して趣が変わる。 病虫害に特に目立った物は無く、栽培し易い。 日向から半陰地で栽培できますが、極端な日陰では葉に白い斑が入り難くなります。 夏の強い西日の当たる場所では、葉焼けを起こす場合が有ります。 気温が下がると新葉が出ずに緑葉だけの状態になる場合が有りますが、春になると斑の入った新芽が出てきます。 東北南部から沖縄まで植栽可能です。 移植は容易です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 つるが伸び過ぎた場合は、刈り込みにもよく耐えますので、思い切って短く切り戻します。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に3回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、30本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

アセビは万葉の昔から、歌にもうたわれたつつじ科の常緑低木です。華やかではありませんが、しっとりとした雰囲気のある花木です。春先の若葉が美しく、春にすずらんのような可憐な花を房状に咲かせます。半日陰を好みますので、お庭の木の陰などに。また、垣根にも向いています。枝葉に含まれる成分が有毒ですので、子供やペットが口にしないよう注意してください。バレーバレンタインは、濃いチェリーピンクに緑鮮やかな照葉の品種です。アセビの中では最も赤い花です。他のアセビに比べややデリケートな性質ですので、寒風の当たる場所は避けてください。タイプ:耐寒性常緑低木花期:3~5月樹高:1m(鉢植え時の実績です)日照:半日陰向き栽培方法:適度な湿り気があり、しかも水はけのよい半日陰の場所が適しています。酸性土壌を好むので、植え場所にはできれば酸度未調整のピートモスをすきこんでください。花後の6月と11~12月に混み合った枝を剪定し、緩効性肥料を根元に施してください。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。樹高は約25cmですが、季節によって多少変動することがあります。お届け時期により開花後となる場合がございますのでご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

園芸ネット プラス

17,800

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

サカキはツバキ科の常緑広葉樹。関西地方を中心に神事に玉串として献じられる枝としておなじみです(関東地方ではヒサカキを利用します)。丈夫で主幹がまっすぐ伸び、小枝もよく伸びて樹形が細い円錐形に整います。日陰に強く、下枝も枯れにくいので家の北側の生垣やシェードガーデンに最適です。日向でも育ちますが家の裏などに植えれば葉が青みを増してより綺麗になります。美しいつやのある葉で刈り込みにも強く、1年で30cm以上枝が伸びます。葉には鋸歯が出ることもあります。寒さには弱いので、植え付けは関東地方以南にしてください。タイプ:ツバキ科サカキ属の耐寒性常緑低木栽培適地:関東地方以南樹高:2~8m葉張り:1~2m用途:庭植え日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向または半日陰に植えてください。水はけがよく、同時に水もちのよい土を好みます。耐暑性があり、また潮風にも強い品種です。移植はやや難しいので植え場所はよく選んでください。カイガラムシがつくことがありますので、冬季にマシン油乳剤を散布して防除してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高70~80cmです。樹高は多少変動することがあります。冬季のお届けは寒さで葉が紅葉している場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

園芸ネット プラス

1,124

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

富有柿の枝変わりで、実の大きい甘柿です。「ジャンボ富有」として流通している場合もあります。晩生で、形は偏平です。果重は約330gで、果肉はやや粗く、糖度は16~17度です。収穫期は10月下旬~11月上旬ごろです。タイプ:カキ科の落葉高木植え時:11月~3月適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)樹高:3~5m収穫:10月下旬~11月上旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。大きくなった木をコンパクトに仕立て直すには、数年かけて幹や太枝を少しずつ切り詰めることもできます。・収穫・利用法:完全甘柿でも成熟前は渋があります。万一、低温などにより渋がぬけない場合は、へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。4号(直径12cm)ポット植えの接木苗、樹高約50~80cmです。結実までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真は一般的な甘柿のイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので...

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋~初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋~春樹高:50cm~70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/リンゴ:つがる(津軽)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/リンゴ:つがる(津軽)4~5号ポット

ゴールデンデリシャスの交配種で、樹勢が強健で果実が大きい品種です。甘味は少なめですが果汁が多く、味わいがあります。豊産性です。寒冷地から暖地まで、幅広い地域で栽培できます。9月に収穫期となる中生種です。主要品種との交雑和合性が高く、受粉樹として利用できます。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培してください。受粉樹デリシャス、ふじ、紅玉、世界一などがおすすめです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき・栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し、発生時にはダイセンなどを散布してください。病気は雨にあたった後に発生しやすいので...

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

13,779

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

オブセスは2013年に国内に導入された新種の南天です。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。春だけでなく、夏の間に伸び出す新葉も赤く染まり美しい品種。11月から4月までの低温期は真っ赤に紅葉しきれいです。葉がたくさんつくので、お料理の飾りに使うのにもぴったりの品種です。花や実はつきません。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30~40cm耐寒性:強い日照:日なた~明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約20~40cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ボックスウッド(西洋ツゲ)5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

花木 庭木の苗/ボックスウッド(西洋ツゲ)5号ポット

ボックスウッドはツゲ科の常緑広葉樹で、根もとから株立ち状に枝が群生し、枝葉が密生します。和風庭園の根締めに、あるいは洋風庭園の縁取り、低いボーダーや建物まわりに密植して面的に扱うなど、多方面に活用できます。成長が遅く、刈り込み後の萌芽力もあります。トピアリーにも向いています。冬は橙褐色を帯び、美しい色合いとなります。移植も容易です。定期的に刈り込んで美しい葉をお楽しみください。タイプ:ツゲ科の耐寒性常緑低木樹高:0.3~1.3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:北海道南部以南日照:日向むき植栽密度:16~36ポット/平米栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。刈り込みによく耐えますので定期的に形を整えてください。移植は容易です。ツメノゲイガの食害に注意してください。挿し木・株分けによりふやすことができます。直径15cmポット植え、樹高約40~50cmの苗木です。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。またお届け時期により、葉がきれいでない状態の場合がございます。写真は成長時のイメージです。★お届けまでに10日前後お日にちがかかる場合があります★ボックスウッド(西洋ツゲ)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク