メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アマリリス品種」検索結果。

アマリリス品種の商品検索結果全20件中1~20件目

球根/マジックアマリリス・アマラン フェラーリ(赤) ココ玉入り

園芸ネット プラス

1,980

球根/マジックアマリリス・アマラン フェラーリ(赤) ココ玉入り

水やり不要!そのまま置くだけで開花する室内用アマリリス球根/マジックアマリリス・アマラン フェラーリ(赤) ココ玉入りオランダで話題のアマリリス栽培キット・アマラン(Amaranth)。オランダのアマリリスの生産者が、球根のままで丈夫に開花する品種を厳選し、水やり一切不要で室内で栽培できるよう開発したアマリリスの栽培キットです。ココヤシ製の丸い容器にアマリリスの球根が入っています。そのまま室内の明るい場所において管理するだけで、徐々に芽が出て成長し、美しい大輪のアマリリスが花茎が短くバランスの良い状態で開花します。つるして栽培してもOK。植え付け・水やり・肥料などの手間は一切かからず、成長を見守るだけ。ギフトにもおすすめです。タイプヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期冬開花冬~春(発芽から6~7週間後)草丈30cm生産地オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで水やりや肥料は不要です。栽培開始から2~3週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後で、開花期間は10日~2週間です。1球あたり1~2本の花芽が出ます。開花終了後に土に植えると翌シーズンも花を楽しめる可能性があります(翌年は開花を休み、2年目からまた咲く場合もあります)。※写真はイメージです。マジックアマリリス・アマラン フェラーリ(赤) ココ玉入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

アマリリス レッド 6号鉢植え

千草園芸

1,620

アマリリス レッド 6号鉢植え

写真は18年5月7日。状態は季節により変化いたします。185aアマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス レッドラスカル 4号ポット植え

千草園芸

1,296

アマリリス レッドラスカル 4号ポット植え

写真は18年5月7日。状態は季節により変化いたします。185a 同梱可能数15アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス ビリディラスカル 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス ビリディラスカル 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス スワンレイク 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス スワンレイク 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス マラケシュ 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス マラケシュ 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法> ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

【特価処分セール】オランダ産 アマリリス 球根 写真ラベル付 特大球

楽しいガーデニング生活『なごみ』

1,380

【特価処分セール】オランダ産 アマリリス 球根 写真ラベル付 特大球

球根もジャンボですが花もジャンボです! 室内で花を楽しめます♪ 【商品名】 オランダ直輸入ジャンボアマリリス ラベル付き 品種=レッドライオン、ピコティー、クラウン、カリスマ、ミネルバ、ルドウィッヒ・ダズラ、リオナ ※育て方や管理方法についての説明書付き 【植物情報】 ヒガンバナ科 アマリリス属(ヒッペアストルム属) 草丈:約30cm~40cm 【栽培温度についての注意点】 寒い所(10℃以下)での栽培はできません。必ず暖房の入った暖かい室内で育てて下さい。 適温 昼間20~25℃ 夜間10℃以上 夜間、10℃以下になる地域は春頃、暖かくなるのを待って植え付けて下さい。 乾燥した球根の休眠状態であれば寒さをしのげます。 保管場所:常温で保管。雨や水のかからない凍らない場所。 【植え時】お届け後~4月末迄 【開花】最初の水やりから6-10週間後(20-25℃)または5-6月頃 【適した鉢サイズ】18-24cm(6-8号)程度 【用途】鉢植え、室内栽培、大輪の花、オランダ直輸入、ジャンボ球根、アマリリス【12月~6月まで室内栽培の球根で咲かせる花】 豪華な花にサプライズ!室内で楽しめるお花の定番「アマリリス」 オランダ花市場で人気の希少ジャンボサイズ球根は見応え抜群 室内でお花を楽しみたい方に、好みの鉢などと一緒に冬のギフトにも人気のアマリリスの特大球根です。※育て方や管理方法についての説明書付きだから安心     ここが凄い! アマリリスの球根は24cm球程度のものが一般的ですが今回は32-34cmサイズの特大球をご用意しました!!複数年楽しめ、シーズン内も繰り返し次々と花を咲かせます♪ アマリリスの栽培は簡単ですが、いくつかポイントがございますのでご確認下さい。 ■栽培温度についての注意点...

【花球根】ガーデンアマリリス(耐寒性ヒッペアストラム)ビリティラスカル 1球入

Ivy

780

【花球根】ガーデンアマリリス(耐寒性ヒッペアストラム)ビリティラスカル 1球入

コメント: 妖精のように愛らしいガーデンアマリリス(中輪で多輪咲きの小球性)は、新しい注目のガーデニング材料。 室内での鉢植え、屋外での花壇植えなどで楽しめます。 学名、科名: Hippeastrum×hybridum ヒガンバナ科ヒッペアストルム属 英名: amaryllis、knight's star lily 種類: 多年草 別名: ヒッペアストラム、ベラドンナリリー 和名: 草丈: 約40~60cm 花色: 薄いグリーンに赤 用途: 花壇、コンテナ、切花 植え付け時期: 3月~4月 開花時期: 5月~6月 発芽適温: 発芽日数: 植え付けの深さ: 球根は浅植えにします。 球根の2/3を目安に植えつけます。 開花までの日数: 花言葉: 「誇り」「静寂」「素敵」 生産地: 群馬県 内容量: 1球 植え方: 露地栽培が可能な品種です。(霜には注意しましょう) 株元が乾きにくい半日陰に植え込みます。 有機質に富んだ土を好みますので、植え付け時に堆肥や腐葉土などをよく混ぜ込みます。 耐寒性が強い球根ですが、最初に植えつける時は、十分に気温が上がってから行います。 育て方: 植え替えを嫌う性質があるので、休眠からさめるのに時間がかかることがあります。 花が終わってから、すぐに少量の液肥などを与え、葉を大きく育てます。 鉢植えのまま3年ぐらいすると分球して鉢がきつくなりますので、株分けをします。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管...

アマリリス イエローラスカル 4号ポット植え

千草園芸

918

アマリリス イエローラスカル 4号ポット植え

写真は18年5月7日。状態は季節により変化いたします。185a 同梱可能数15アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス ホワイトラスカル 4号ポット植え

千草園芸

918

アマリリス ホワイトラスカル 4号ポット植え

写真は18年5月7日。状態は季節により変化いたします。185a 同梱可能数15アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

本種はアマリリス・ベラドンナ(ベラドンナリリー)とネリネ・ボーデニーとの交配で生まれた品種です。両種の長所を受け継ぎ、花は直径20cm以上にもなります。花弁の質感はしっかりとしており、花には芳香もあります。またネリネ同様花期も長く、見応え十分の逸品です。 学名 x Amarine tubergenii `Zwanenburg' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 発送状態 球根1球をお送りいたします。商品がお手元に届きましたら...

こちらの関連商品はいかがですか?

■春植え球根■アマリリス赤1球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,080

■春植え球根■アマリリス赤1球入り

花色豊かな大きな花を咲かせます!見ごたえ抜群! 送料区分:A2 (送料表はこちら) [20110311][20130303] ■ 形状・サイズ他 1球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 春植え球根の女王とも呼ばれるアマリリス。花色豊かな大きな花を咲かせます!太い花茎にしっかりとした華やかな花。育てる楽しみのある人気の植物。切り花にもおすすめです。花壇や鉢植えで、ご自分だけの豪華なお花をお楽しみください。 育て方 ヒガンバナ科の球根植物 植え付け時期は1月~4月 深さ3cm 間隔は15cmくらいで植えつけてください。花時期は4~6月。草丈は50~70cm。日当たり、水はけのよいところで育ててください。球根の土を使うと手軽です。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は植え付け前にゆっくり効く肥料、生育期には適宜液体肥料も併用しましょう。夏の直射日光は苦手です。寒冷紗などで遮光を行ってください。 葉が黄色くなったら掘り上げて、バーミキュライトなどでくるみ、直射日光の当たらない場所で、0℃以下にならないように保存してください。▲その他の春植え球根はこちら 花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー 春植え球根の女王とも呼ばれるアマリリス。花色豊かな大きな花を咲かせます!

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

Ivy

226

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

コメント: 華やかな2色のピコティ咲きで、すっきりとした花姿がきれいなベゴニアです。 ボリュームいっぱいに夏のコンテナを彩ります。 学名・科名: B. × tuberhybrida Voss シュウカイドウ科 シュウカイドウ属 英名: Begonia 種類: 多年草 別名: ベゴニア・センパ 和名: 四季咲きベゴニア 草丈: 20~30cm 花色: 黄に赤 用途: プランター、鉢 植え付け時期: 3~5月 開花時期: 7~10月 植え付け深さ: 深さ1cm 花言葉: 「片思い」 生産地: ベルギー 内容量: 2球 植え方: 小さめの鉢(5号鉢)に1球を浅植えにします。 鉢底にゴロ石を1/3位入れ、市販の培養土を使い 肥料は控えめにします。 花壇植えは向きません。 通気性の良い木製のコンテナ作りもオススメです。 育て方: 直射日光をさけ、風通しの良い場所で栽培。 植えたままで2~3年は花を咲かせます。 肥料は花が終わった後、ごく少量の油かすを与える程度でOK。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  カネコ【花球根】球根ベゴニア イエローピコティ ボリュームいっぱい 夏のコンテナを豪華に演出

【花球根】チグリジャ(混合) 8球入り カネコ種苗

Ivy

225

【花球根】チグリジャ(混合) 8球入り カネコ種苗

コメント: トラフアヤメ、タイガーリリー、タイガーフラワーとも呼ばれるアヤメ科の植物です。 一日花で夕方にはしぼんでしまいますが、順次開き1ヶ月程楽しめます。まだ栽培が少ない球根です。 学名、科名: Tigridia pavonia アヤメ科 チグリジャ属 英名: Tiger Flower 種類: 一年草 別名: タイガーリリー、トラフリリー 和名: 草丈: 30~60cm 花色: 白、黄、赤等の混合 用途: 花壇、プランター 植え付け時期: 3月~5月 開花時期: 5月~7月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 株間:プランター約15cm、庭植え15~20cm 深さ:鉢植え1~2cm、庭植え約5cm 開花までの日数: 花言葉: 「誇らしくおもう、私を愛して」 生産地: 内容量: 8球入り 栽培のポイント: 日当たりがよく水はけのよい場所を好みます。 多湿に弱いので土の表面が乾いてから水を与えます。 大きくなったら支柱をしてあげましょう。 花ガラはこまめに摘み取るようにします。 ただし、1本の花茎に数個の花を咲かせることも多いので、花茎は地際から切り落とすようなことはせず枯れた花の部分だけ摘み取るようにします。 耐寒性はありませんので、秋に葉が黄色く枯れたら球根を掘り上げます。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかね...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

N.brachiae は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉が若干細く、濃くなっています。 学名 Nerine humilis(brachiae type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N...

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

俯いて儚げに咲くその姿、つい見入ってしまします。 学名 Acis autumnalis(Leucojum autumnale) 原産地 南ヨーロッパ 花期 8~9月 草丈 10~20cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など これまで「リューコジャム・オータムナーレ」として流通してきましたが、現在はアキス属に分類され、「アキス・オータムナリス」が正式な学名となっています。 華奢な草姿と俯いて咲く花がとても愛らしく、また純白の花と赤い花茎とのコントラストも美しい品種です。 管理 耐寒性があまり強くないため、 関東以北の地方では鉢植えをお勧めします。 水はけの良い土壌に球根を植え付け、 生長期は鉢が乾いたらたっぷりと灌水を行います。 花が終わると葉が展開しますので、 この期間に厳しい寒さに株が晒されないよう、 無加温のハウスなどで管理します。 6月頃から地上部が枯れ始め、休眠に入ります。 球根は掘り上げず、鉢に植えたまま水を切って管理します。 関東地方以西では、水はけが良く、 寒風や霜の当たりにくい場所で露地植えが可能です。 冬期にマルチングを施すと尚効果的です。 発送状態 5球をお送りいたします。お手元に球根が届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

以前は Nerine crispa の名称で呼ばれていましたが、現在は N.undulata に統合されました。細く華奢な花弁がとても愛らしい品種です。関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine undulata(Nerine crispa) 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り

園芸ネット プラス

568

球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り

花弁がさざ波のように波打つ豪華な花!球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。ラッフルシリーズは、花弁の縁にフリルが入る豪華なラッフル咲きです。草丈は70~90cmです。切花にもおすすめです。タイプアヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期3~5月開花時期6~9月草丈70~100cm用途庭植え・花壇・切花・鉢植え日照日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

園芸ネット プラス

369

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

香りの球根植物 春植え球根球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ジンジャは甘い香りと蝶のような花姿で、夏の花壇を南国風に演出してくれます。どこでも育てられますが、湿り気の多い砂地を好みます。タイプ:ショウガ科の半耐寒性球根植物植付け適期:3~7月開花時期:8~9月草丈:80~150cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向向き栽培方法:直射日光の当らない日向で育てると、葉焼けや生育の衰えの心配がありません。ジンジャの球根は丈夫で、発芽生長に必要な水分を球根内に蓄えているので、7~10日毎に100cc程度の水を与えれば十分です。水のやりすぎは根を腐らせる原因となるので注意してください。暖地ですと、植えたままで数年は楽しめます。株元が混み合ってきたら秋または春先に株分けしてください。乾燥に弱い球根です。お届けはすぐに植えつけるか、あるいは湿り気のあるピートモス等にくるんで管理し、乾かさないようにします。写真は成長・開花時のイメージです。 ジンジャ :ビャクラン1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

■春植え球根■在庫一掃!リヤトリス(リアトリス) 白花(スピカタ アルバ)5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

266

■春植え球根■在庫一掃!リヤトリス(リアトリス) 白花(スピカタ アルバ)5球入り

しっぽのような愛らしい花!ふかふかと人目を引きます。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 別名ユリアザミ、キリンギク。まるでしっぽのような愛らしい花!ふわふわと人目を引きます。切り花や生け花にも人気の一品。丈夫で育てやすいうれしい性質。まとめて植えるとボリュームがあって見ごたえがあります! 育て方 キク科の球根植物 植え付け時期は2月~6月 深さ 庭植え・鉢植え5cm、 間隔は庭植え10cm、鉢植え18cm鉢に2球くらい。花時期は6~9月。日当たりのよいところで育ててください。夏の直射日光は避けましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。乾燥気味を好みます。 肥料は植えつけ前にゆっくり効くものを。 植えかえは2~3年に一度。植え付け適期に球根を掘り上げて、土を良くしてから植えつけましょう。▲その他の春植え球根はこちら 花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー 切り花や生け花にも人気の一品。丈夫で育てやすいうれしい性質。

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(d14)

千草園芸

648

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(d14)

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 2球入りです。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7...

サフラン 球根 九州産サフラン/サフラン30個+α 1組 Saffron Crocus 08月からのお届けです

HerbandRose楽天市場店

2,980

サフラン 球根 九州産サフラン/サフラン30個+α 1組 Saffron Crocus 08月からのお届けです

原産地:小アジア~地中海沿岸利用部位:開花後のメシベ利用法:料理や衣類・紙の着色性質:球根のままでも開花するほど強健です。植え付け時期:9月中旬開花時期:10月~12月栽培場所:日光が当たるところ。 肥料:必要なし。栽培難易度:★ *** 一口コメント *** お気に入りの鉢やコップに球根を 入れ ハイドロカルチャーのようにして 窓辺や机の上などに置かれると とてもいいオブジェになります。 可愛い花と独特の香りがナイスです。 ※植物という性質上、咲き方・色に多少の差がございます。 ご了承下さいませ。 【サフランの育て方(栽培管理方法)「庭植・鉢植え両用」 】 ★植え付け適期:9月上旬~中旬頃(10月中旬まで可) ★植え付けの深さ:球根の厚さの3倍程度 ★植え付け間隔:10センチ程度 (鉢植にて密に開花した景観を重視する場合は密植も可) ★堀上時期:5月上旬頃(地上部の細長い葉が2/3程度枯れたら頃からが適期です。) ★球根の保存方法:冷暗所にて保管(直射日光が当たらない室内であれば基本的に可) ★肥料:球根萌芽確認後より毎月少量or肥料効果持続期間に応じて適宜調節 ★土の種類:庭植の場合は庭の土、プランターの場合は球根用の土がベスト。

【花球根】球根ベゴニア・ピコティクリスパ イエローレッド 2球入り

Ivy

226

【花球根】球根ベゴニア・ピコティクリスパ イエローレッド 2球入り

コメント: 華やかなフリルが豪華な印象を与えるベゴニアです。 ボリュームいっぱいに夏のコンテナを彩ります。 学名・科名: B. × tuberhybrida Voss シュウカイドウ科 シュウカイドウ属 英名: Begonia 種類: 多年草 別名: ベゴニア・センパ 和名: 四季咲きベコニア 用途 : プランター、鉢 草丈: 20~30cm 花色: 赤、黄 植付時期: 3~5月 開花時期: 7~10月 植え付け深さ: 深さ1cm位 生産地: ベルギー 内容量: 2球 植え方: 小さめの鉢(5号鉢)に1球を浅植えにします。 鉢底にゴロ土を1/3位入れ、市販の培養土を使い、肥料は控えめにします。 育て方: 直射日光を避け、風通しの良い場所で栽培します。 花壇植えは向きません。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  【花球根】球根ベゴニア・ピコティクリスパ イエローレッド

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

クリームイエローの花弁は、咲き進むととてもクリアなアイボリーに変化します。花丈も高く、壮観な花姿です。 学名 Lycoris cv.`Kensyu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク