メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アッツ桜」検索結果。

アッツ桜の商品検索結果全10件中1~10件目

球根/ロドヒポキシス(アッツザクラ)球根:人気の3品種セット

園芸ネット プラス

1,426

球根/ロドヒポキシス(アッツザクラ)球根:人気の3品種セット

球根/ロドヒポキシス(アッツザクラ)球根:人気の3品種セットアッツ桜の名で知られ、星型の花が次々に咲きます。密植するとさらに愛らしさが引き立ちます。鉢植え、庭植え、ロックガーデンなどにも最適な花です。セット内容:「ロドヒポキシス(アッツ桜)白花 3球入り」写真向かって右下の白色タイプです。「八重咲き桃花 2球入り」写真上の八重桃タイプです。「ルビーの輝 2球入り 」写真向かって左側のルビーカラーとなります。タイプ:コキンバイザサ科の球根植物植付け適期:3~6月開花時期:7~9月草丈:10~20cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花栽培方法鉢植えの場合は、4号(直径12cm)に10球が目安です。砂質土に有機質を多く含んだ水はけのよい土に、球根が隠れるくらいの浅めに植え付けます。庭植えには、群生させるとひきたちます。冬には盛り土をしてください。鉢植えの場合は、霜がおりるころに鉢ごと乾燥させます。土を乾き気味にして越冬させます。写真は成長・開花時のイメージです。ロドヒポキシス(アッツザクラ)球根:人気の3品種セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/サギソウ(鷺草):銀斑入葉 3球入り

園芸ネット プラス

572

球根/サギソウ(鷺草):銀斑入葉 3球入り

さぎ草の球根球根/サギソウ(鷺草):銀斑入葉 3球入り純白の白鷺が舞っているような花が美しい多年草です。葉に銀色のすじが入っています。もとは北海道を除く全国の湿地に生ていましたが、現在は自然の状態ではほとんどみられなくなりました。江戸時代から栽培されている山野草の人気品種です。タイプ:ラン科の耐寒性球根植物植付け適期:11~3月開花期:7月中旬~8月下旬草丈:15~30cm栽培方法:通気性がよく、保水性のある土が好ましいので、水苔または赤玉土を使用し、鉢植えにして日当たり・風通しのよい場所で管理してください。真夏は午後日陰になる場所が最適です。地下のほふく茎が伸びて先端に球茎をつけ、そこから花茎が伸びます。赤玉土植えの場合は数年は植えたままで大丈夫です。水苔植えの場合は毎年春の発芽前に植え替えてください。また水遣りですが、成長期は充分に行い、3~4回ごとに一度、薄めた液肥を与えてください。冬場は湿り気を与える程度がよいでしょう。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ球根ですのでご了承ください。サギソウ(鷺草):銀斑入葉 3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ラッフルグラジオラス:キングレッドバット3球入り

園芸ネット プラス

864

球根/ラッフルグラジオラス:キングレッドバット3球入り

花弁がさざ波のように波打つ豪華な花!球根/ラッフルグラジオラス:キングレッドバット3球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。ラッフルシリーズは、花弁の縁にフリルが入る豪華なラッフル咲きです。草丈は70~90cmです。切花にもおすすめです。タイプアヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期3~5月開花時期6~9月草丈70~100cm用途庭植え・花壇・切花・鉢植え日照日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。ラッフルグラジオラス:キングレッドバット3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ラッフルグラジオラス:ナプラスラッフル3球入り

園芸ネット プラス

915

球根/ラッフルグラジオラス:ナプラスラッフル3球入り

花弁がさざ波のように波打つ豪華な花!球根/ラッフルグラジオラス:ナプラスラッフル3球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。ラッフルシリーズは、花弁の縁にフリルが入る豪華なラッフル咲きです。草丈は70~90cmです。切花にもおすすめです。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~5月開花時期:6~9月草丈:70~90cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。ラッフルグラジオラス:ナプラスラッフル3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り

園芸ネット プラス

864

球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り

花弁がさざ波のように波打つ豪華な花!球根/ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。ラッフルシリーズは、花弁の縁にフリルが入る豪華なラッフル咲きです。草丈は70~90cmです。切花にもおすすめです。タイプアヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期3~5月開花時期6~9月草丈70~100cm用途庭植え・花壇・切花・鉢植え日照日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。ラッフルグラジオラス:コンカヴェルデ3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

(観葉植物)チューリップ球根 花のある暮らし。人気上昇中品種シリーズ オレンジプリンセス 8球詰(1袋)

charm 楽天市場店

720

(観葉植物)チューリップ球根 花のある暮らし。人気上昇中品種シリーズ オレンジプリンセス 8球詰(1袋)

新進気鋭!サカタのタネ「花のある暮らし。~人気上昇中品種~」シリーズ! 「花のある暮らし。~チューリップTOP10~」のバリエーションシリーズです。パッケージは濃い色合いの背景を基調にして、異国情緒あふれる高級な雰囲気が漂います。切り花として人気が高まっている新進気鋭の品種ばかりです。チューリップ球根「花のある暮らし。人気上昇中品種」シリーズ ~オレンジプリンセス~ 8球詰特長八重遅咲き品種です。早咲き品種に比べると花径が大きくなり、花弁数も多くなります。満開の花は牡丹の花のようになります。(開花期:5月上旬)性質耐寒性球根(鱗茎)生産地オランダ植え付け期9~12月植え方暑いときは避けてください。9月から12月に土の温度が下がってからが適期です。日当りがよく、水はけのよい有機質を多く含んだところを好みます。5cm間隔くらいにくっつけて植えつけるとボリュームのある花壇ができます。植え付けの深さは球根の高さの3倍くらいになるようにします。球根より5cmくらい下に肥料を含んだ土を入れておくと良く育ちます。育て方冬の間は葉が伸びませんが、土の中では根が生長しているので乾きすぎないように水やりをして気をつけます。寒さに十分あわせないと開花しないので、鉢植えなどの場合でも、1月末までは必ず凍らない程度の低温にあわせてください。開花後花が終わるころ、花の首のところで折り、種子をつけないようにします。葉が2/3ぐらい黄色くなったころ、球根を堀り上げ、日陰の風通しのよいところで乾かし保存します。切り花にして楽しむ咲いた花を切るときは、早朝か夕方にします。昼間は植物体が水分を発散しているので枯れやすくなってしまいます。花瓶に生ける場合は水に浸る葉を取り除いて水が腐るのを防止しましょう。ご注意※画像はイメージです。チャーム楽天市場店 ペット用品...

球根/ラッフルグラジオラス:スノーラッフル3球入り

園芸ネット プラス

915

球根/ラッフルグラジオラス:スノーラッフル3球入り

花弁がさざ波のように波打つ豪華な花!球根/ラッフルグラジオラス:スノーラッフル3球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。ラッフルシリーズは、花弁の縁にフリルが入る豪華なラッフル咲きです。草丈は70~90cmです。切花にもおすすめです。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~5月開花時期:6~9月草丈:70~90cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。ラッフルグラジオラス:スノーラッフル3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

(観葉植物)チューリップ球根 花のある暮らし。人気上昇中品種シリーズ ジョイントディビジョン 8球詰(1袋)

charm 楽天市場店

720

(観葉植物)チューリップ球根 花のある暮らし。人気上昇中品種シリーズ ジョイントディビジョン 8球詰(1袋)

新進気鋭!サカタのタネ「花のある暮らし。~人気上昇中品種~」シリーズ! 「花のある暮らし。~チューリップTOP10~」のバリエーションシリーズです。パッケージは濃い色合いの背景を基調にして、異国情緒あふれる高級な雰囲気が漂います。切り花として人気が高まっている新進気鋭の品種ばかりです。チューリップ球根「花のある暮らし。人気上昇中品種」シリーズ~ジョイントディビジョン~ 8球詰性質耐寒性球根(鱗茎)生産地オランダ植え付け期9~12月植え方暑いときは避けてください。9月から12月に土の温度が下がってからが適期です。日当りがよく、水はけのよい有機質を多く含んだところを好みます。5cm間隔くらいにくっつけて植えつけるとボリュームのある花壇ができます。植え付けの深さは球根の高さの3倍くらいになるようにします。球根より5cmくらい下に肥料を含んだ土を入れておくと良く育ちます。育て方冬の間は葉が伸びませんが、土の中では根が生長しているので乾きすぎないように水やりをして気をつけます。寒さに十分あわせないと開花しないので、鉢植えなどの場合でも、1月末までは必ず凍らない程度の低温にあわせてください。開花後花が終わるころ、花の首のところで折り、種子をつけないようにします。葉が2/3ぐらい黄色くなったころ、球根を堀り上げ、日陰の風通しのよいところで乾かし保存します。切り花にして楽しむ咲いた花を切るときは、早朝か夕方にします。昼間は植物体が水分を発散しているので枯れやすくなってしまいます。花瓶に生ける場合は水に浸る葉を取り除いて水が腐るのを防止しましょう。ご注意※画像はイメージです。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門お一人様2点限り 鉢底石 10L(6kg) プランター 鉢 個口ごとに別途送料FGフラワー鋏 万能用ポリ手袋 外エンボス加工 L-1...

球根/アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

772

球根/アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰め

小森谷ナーセリー球根/アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰め球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。写し絵は、枝垂れ状に花を付ける淡青紫色の品種です。優雅な風情です。開花期は中生です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:100~120cm花径:15.5cm 開花期:7月上旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

クリームイエローの花弁は、咲き進むととてもクリアなアイボリーに変化します。花丈も高く、壮観な花姿です。 学名 Lycoris cv.`Kensyu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):オパール1球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):オパール1球入り

香りの球根植物球根/ユーコミス(パイナップルリリー):オパール1球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ユーコミスは南アフリカ原産で別名を「パイナップルリリー」とも呼び、属名はギリシャ語で「美しい頭の毛」を意味します。芳香のある、草丈の低い品種です。日当たり、半日陰とも栽培できます。★写真は成長・開花時のイメージですが、お届けするのは球根の裸球(1球)のパッケージ詰めです。★タイプ:ヒヤシンス(ユリ)科の耐寒性球根植物植付け適期:3~5月開花時期:7~9月草丈:30~50cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向~半日陰栽培方法:肥沃で日当たりと排水のよい場所に植えます。深さ5cm、間隔30~40cmに植え付けてください。鉢植えの場合は6号鉢に1~2球が目安です。植付け後にたっぷりと水を与え、その後は過湿にならないように育てます。ある程度耐寒性がありますので、暖地では植えたまま冬越しできます。霜よけとしてわらなどを厚めに根の回りに強いてください。一般地以北では地上部が枯れたら掘りあげて保存します。小球か、春の種のとりまきでも殖やすことができます。写真は成長・開花時のイメージです。ユーコミス(パイナップルリリー):オパール1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/セレクト グラジオラス:アドレナリン(淡桃)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:アドレナリン(淡桃)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:アドレナリン(淡桃)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。特に花色が美しいものをセレクトしました。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。アドレナリンは優しい桃色のグラデーションが綺麗な花色です。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:アドレナリン(淡桃)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):ルビー1球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):ルビー1球入り

香りの球根植物球根/ユーコミス(パイナップルリリー):ルビー1球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ユーコミスは南アフリカ原産で別名を「パイナップルリリー」とも呼び、属名はギリシャ語で「美しい頭の毛」を意味します。芳香のある、草丈の低い品種です。日当たり、半日陰とも栽培できます。★写真は成長・開花時のイメージですが、お届けするのは球根の裸球(1球)のパッケージ詰めです。★タイプ:ヒヤシンス(ユリ)科の耐寒性球根植物植付け適期:3~5月開花時期:7~9月草丈:30~50cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向~半日陰栽培方法:肥沃で日当たりと排水のよい場所に植えます。深さ5cm、間隔30~40cmに植え付けてください。鉢植えの場合は6号鉢に1~2球が目安です。植付け後にたっぷりと水を与え、その後は過湿にならないように育てます。ある程度耐寒性がありますので、暖地では植えたまま冬越しできます。霜よけとしてわらなどを厚めに根の回りに強いてください。一般地以北では地上部が枯れたら掘りあげて保存します。小球か、春の種のとりまきでも殖やすことができます。写真は成長・開花時のイメージです。ユーコミス(パイナップルリリー):ルビー1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:コルコバード(オレンジカサブランカ)1球入り

園芸ネット プラス

335

球根/オリエンタルリリー:コルコバード(オレンジカサブランカ)1球入り

百合・ゆりの球根球根/オリエンタルリリー:コルコバード(オレンジカサブランカ)1球入り華やかで主役となるオリエンタルリリー。芳しい香りと優美な花姿をお楽しみください。コルコバードは橙色のオリエンタルリリーで、1本でも存在感がありますが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。植えつけ適期:9~4月開花期:6~9月草丈:80~120cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。この商品は球根でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。 オリエンタルリリー:コルコバード(オレンジカサブランカ)1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/セレクト グラジオラス:コスタ(薄紫)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:コスタ(薄紫)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:コスタ(薄紫)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。特に花色が美しいものをセレクトしました。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。コスタは、花弁の縁に薄い紫色の覆輪が入る品種です。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:コスタ(薄紫)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。鮮やかな花色の2色咲きタイプです。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。ダイナマイトは、黄色に紫色が入るタイプです。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/セレクト グラジオラス:ピンクパーロット(桃色)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:ピンクパーロット(桃色)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:ピンクパーロット(桃色)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。特に花色が美しいものをセレクトしました。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:ピンクパーロット(桃色)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/セレクト グラジオラス:バックスター(黒赤紫)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:バックスター(黒赤紫)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:バックスター(黒赤紫)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。特に花色が美しいものをセレクトしました。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。バックスターは、シックな赤紫の品種です。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:バックスター(黒赤紫)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ゼフィランサス:白(タマスダレ)10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/ゼフィランサス:白(タマスダレ)10球入り

レインリリー・春植え球根球根/ゼフィランサス:白(タマスダレ)10球入りペルー原産の球根植物。丈夫で寒さにも強いタマスダレです。花壇の縁取りにまとめて植えるとより美しくなります。自然に分球してよくふえます。ゼフィランサスの中でも最も普及している種で、丈夫で育てやすく、よく分球してふえます。寒さに強いので放任栽培しても毎年花を咲かせます。葉は常緑性です。学名:Zephyranthes candidaタイプ:中南米原産のヒガンバナ科の球根植物植え付け適期:3~6月開花期:6~10月草丈:10~20cm栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。鉢植えの場合は、4号(直径12cm)ポットに3~5球、球根の首が出るくらいの浅植えにします。地植えの場合は、5cm間隔で、球根の首が隠れるくらいの浅植えにします。元肥として、緩効性化成肥料や堆肥を少量施して植えつけてください。生育期には、月に1度、液肥を与えます。温暖な地域では数年は植えたままで栽培できます。寒冷地では鉢植えにして、冬の間は凍らない場所にとりこみ、鉢のまま乾燥させるか、掘りあげて貯蔵します。写真は開花時のイメージです。ゼフィランサス:白(タマスダレ)10球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

スポンサーリンク
スポンサーリンク