メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アジサイ 肥料」検索結果。

アジサイ 肥料の商品検索結果全177件中1~60件目

【花終わり】【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 5号苗

千草園芸

1,512

【花終わり】【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 5号苗

こちらは花期が終わり、苗として販売となります。 ※写真は見本品です。 写真は17年5月31日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a 冬は落葉します。 花の色は、土の酸度によってピンク~青・紫色に変化します。 ※品種によっては色の個性がでます。(赤系品種なら、青色が紫がかる場合も) ※白色品種はほぼ影響は受けません (ほんのりと出る場合はあります) 専用肥料【同梱可能】 agisaiアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

花木 庭木の苗/アジサイ:プリンセス シャーロット3~4号ポット

園芸ネット プラス

2,175

花木 庭木の苗/アジサイ:プリンセス シャーロット3~4号ポット

★この商品は苗木です★手毬咲きの完全八重花で、花弁の中心部に近づくほど色合いが濃くなるグラデーションが特徴的な新品種です。おしべがなく花粉が落ちないので室内でも育てやすく、また株の老化を早めたりすることがないので花持ちよく長い間花を楽しむことができます。鉢植えで育てるとこんもりとした株姿にまとまります。花色はアルカリ土壌ではピンクに、酸性土壌では青く花色が変化します。タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科の耐寒性落葉低木樹高:約80~100cm植付け適期:春または秋開花期:5~11月用途:庭植え、鉢植え日照:日向、半日陰栽培方法:あじさいは水を沢山必要とします。表土が乾く前にたっぷり水やりをしてください。鉢底から水が流れ出てくる位まで水を与え、受け皿には水をためないようにします。風通しが良く、日当たり~半日陰の場所で管理します。夏場の直射日光は葉焼けをおこすので避けるようにします。肥料は、緩効性肥料を2週間に1回程度2~3gの置き肥で施すか、週1回2000倍くらいの液肥を与えてください。夏はアブラムシやダニ類が発生しやすくなりますので、葉の裏側を注意してみてください。花びらに茶色い斑点が出てきたらその花びらを摘み取ります。秋に株元から新しい芽が伸びてきます。来年の花芽が形成される時期なので、秋以降の剪定は避けます。耐寒性は中程度なので、冬季は霜よけをして下さい。鉢植えの場合は冬は凍らないよう管理していただき、春になったら一回り大きい鉢に植え替えてください。この品種は土壌の酸度により花色がブルーまたはピンクになります(酸性で青、アルカリ性でピンク)。お届けする苗は3~4号(直径9~12cm)ポット入りです。夏以降は葉がきれいでない状態の場合がございます。冬季は落葉の状態です。写真は成長・開花時のイメージです...

がくあじさい 高さ40cm5本セット

とろばと

3,996

がくあじさい 高さ40cm5本セット

高さ40cm POT径15cm 5本セット ユキノシタ科アジサイ属 落葉広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 5POT入り。同梱包できません。 日本原産ので、多くのアジサイの母種ガクアジサイは、中央の小さな花のまわりに 咲く装飾花がまるで額縁のように見えることから、その名で呼ばれています。 丈夫で病害虫も比較的少なく初心者向きです。 西日の当たらない半日陰を好みますが、日向でも育ちます。 耐寒性はありますが、寒風の当たるところでは花芽が凍害を受けやすくなります。 【植栽適地】 北海道南部~沖縄 【日当たり】 半日陰を好みます。 西洋アジサイは日向でも生育します。 【土壌・土質】 やや湿った肥沃な土壌を好みます。 西洋アジサイは水はけの良い土壌を好みます。 本来は弱酸性の土質を好み、本来の花色は青や青紫色ですが、 アルカリ性の土質ではピンク色や紅色にになります。 【用途】 シンボルツリー・根締め・コンテナ 【植えつけ】 暖地では、11月~3月の落葉期、 寒冷地では発芽前の3~4月ごろが適期です。 【肥料】 あまり肥料を必要としません。 施肥を行うときは、チッ素過多に注意が必要 【剪定方法】 2年に1回、のびすぎた枝を切りつめ、倒れた枝を取り除きます。 花芽が形成される9月ごろまでに行います。 葉の根元にある芽の位置を確認してその上で少し長目に切ります。 アジサイは今年伸びた新しい枝には花芽を付けません。 その下の昨年伸びた枝の葉の付け根に花芽を付けます。 大胆に仕立て直しをした場合、翌年は花を付けないこともあります。 【病害虫】 まれに炭そ病や輪班病が発生します。

赤アジサイの土5リットル入りと赤花専用アジサイ アルカリ肥料400gのセット

園芸ネット プラス

1,100

赤アジサイの土5リットル入りと赤花専用アジサイ アルカリ肥料400gのセット

赤アジサイ専用の土と肥料のお買い得セットです。セット内容:・赤アジサイの土 5リットル入り × 1・赤花専用アジサイ アルカリ肥料400g (5-12-5-8) × 1○赤アジサイの土 5リットル入り赤(ピンク)アジサイの栽培に最適なpH6.5前後に調整し、赤やピンクが美しく発色するようにアルミニウムが含まれない原料で製造しました。赤やピンクの発色を助ける有機原肥が入っています。原材料:ピートモス、クリプトモス、パーライト等容量:5リットル○赤花専用アジサイ アルカリ肥料400g (5-12-5-8)赤花系のアジサイの発色をよくする、アルカリ成分強化配合のアジサイ専用肥料です。赤花系日本アジサイ「ベニガク」「八重せつかアジサイ」、赤花系洋種アジサイ「アルペングリューヘン」「プリマ」などを、赤色を鮮やかに美しく咲かせます。赤色を増すアルカリ成分とアジサイの成育・開花に必要な養分を豊富に配合しておりますので、色鮮やかなアジサイ作りが手軽にできます。分量の目安:7号鉢当り約20g 地植え1平米当り約60g1箱400g入り 赤アジサイの土5リットル入りと赤花専用アジサイ アルカリ肥料400gのセットの栽培ガイド鉢に入る土の容量アジサイの花色調整

青アジサイの土5リットル入りと青花専用アジサイ肥料400gのセット

園芸ネット プラス

1,100

青アジサイの土5リットル入りと青花専用アジサイ肥料400gのセット

青アジサイ専用の土と肥料のお買い得セットです。セット内容:・青アジサイの土 5リットル入り× 1・青花専用アジサイ肥料 400g (6-8-5) × 1○青アジサイの土 5リットル入り青(白)アジサイの栽培に最適なpH5.5前後に調整し、青色が美しく発色するようにアルミニウムが多く含まれる原料で製造しました。青色の発色を助けるミネラルを含みます。青色を美しく咲かせる発色剤が入っています。有機質肥料入り。青色だけでなく、白色のアジサイの栽培にも適しています。原材料:赤玉土、鹿沼土、ピートモス等容量:5リットル○青花専用アジサイ肥料 400g (6-8-5)青花系のアジサイの発色をよくする、酸性成分強化配合のアジサイ専用肥料です。酸性土壌における青花系洋種アジサイ「ザ・クリスマス」や「ラ・マルネ」など、青花を美しく咲かせます。青色を増す酸性成分とアジサイの成育・開花に必要な養分を豊富に配合しておりますので、色鮮やかなアジサイ作りが手軽にできます。分量の目安:7号鉢当り約20g 地植え1平米当り約60g1箱400g入り 青アジサイの土5リットル入りと青花専用アジサイ肥料400gのセットの栽培ガイドアジサイの花色調整

山あじさいお花好き必見!!アジサイで情緒あふれるお庭作りを…小型のアジサイ☆珍しいヤマアジサイ各種 【アジサイ】【山野草】 耐寒性落葉低木

ファーム フローラル

1,383

山あじさいお花好き必見!!アジサイで情緒あふれるお庭作りを…小型のアジサイ☆珍しいヤマアジサイ各種 【アジサイ】【山野草】 耐寒性落葉低木

植える場所 ●西日の当たらないやや湿地が最適 本来あじさいは半日陰で、湿気の多い所に自生しているので、同じような環境場所に植えることができれば良いが、西日の当たらない木蔭や建物の影などで湿地であれば、問題なく育ちます。しかし、極端な日陰や加湿の所では草丈は徒長したり根腐れの原因になります。 ●短く育てるなら日当たりの良い場所に 日当たりの良い場所でも、常時水やりができるのであれば株も強く花色も良いものになります。 その場合は、節間が詰まりあまり草丈が長くなりません。 土選び ●有機質に富む粘質壌土が最適 比較的強い体質なので、庭木が育つ土なら問題はありません。 しいていうならば、やや粘土質の多い土に、腐葉土などの有機質が含まれた、酸性寄りの土が最適です。 赤系の色を出すには赤土がよく、ピートモスを混ぜれば青系の色がでます。しかし、土質の酸性度と肥料と花色は密接な関係があるので注意が必要です。 増 殖 ●簡単な挿し木と株分け 梅雨に入って新芽が固まったころ頂芽を長さ6~8cm水平に切り頂芽と次の葉は残し、その次の葉は半分に切る。それ以下は切り取り5分ほど水揚げをする。 鉢に下から大・中・小の鹿沼土あるいは赤玉土を入れ鉢底から水が流れ出すくらい、潅水をする。 挿し穂を半分くらいまで鉢に挿し込み、再び潅水する。 直射日光を避け発根するまでは乾かさないように、水やりをする。 2週間から4週間ほどで発根したら水を控えめにして、少しずつ光線にならす。 鉢上げの場合は赤玉 土4 腐葉土4 川砂2 の土を用い、挿し穂を、根を傷めないように植えかえる。水やりを充分にし、2~3日は日陰で管理する。 庭に定植するばあいは穴を掘って水を施しておいた植え穴に、挿し穂の根を崩さないように抜き取り植え込む...

送料無料
【1年間枯れ保証】【つる性】ツルアジサイ 0.2m 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【つる性】ツルアジサイ 0.2m 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらツルアジサイ 商品一覧0.2m1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ青花アジサイ/安行四季咲カシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ツルアジサイ】読み:つるあじさい学名: Hydrangea petiolarisユキノシタ科アジサイ属落葉つる性高木【商品情報】ツルアジサイはつる性の落葉品種です。吸着により成長します。山林の高木や岩に気根で吸着します。非常に大きく伸びます。初夏に白色の花が集まって咲きます。乾燥をと暑さを嫌います。冬場は落葉します。放任していても形状に合わせて形を整えます。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。乾燥と暑さを嫌うため植え付け場所には考慮が必要です。効率よくカバーする場合は誘引してあげるほうが良いでしょう。定期的に肥料を与えましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=2~3月剪定時期=12月開花時期=5~7月果実=無し用途=花が咲く木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~3鉢/1m【その他】ツルアジサイは花が美しい品種です。モルタルの壁も容易にのぼる登はん性があります。痩せ地を嫌うため肥料を切らさないようにします。

【1年間枯れ保証】【つる性】ツルアジサイ 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,080

【1年間枯れ保証】【つる性】ツルアジサイ 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらツルアジサイ 商品一覧0.2m1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ青花アジサイ/安行四季咲カシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ツルアジサイ】読み:つるあじさい学名: Hydrangea petiolarisユキノシタ科アジサイ属落葉つる性高木【商品情報】ツルアジサイはつる性の落葉品種です。吸着により成長します。山林の高木や岩に気根で吸着します。非常に大きく伸びます。初夏に白色の花が集まって咲きます。乾燥をと暑さを嫌います。冬場は落葉します。放任していても形状に合わせて形を整えます。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。乾燥と暑さを嫌うため植え付け場所には考慮が必要です。効率よくカバーする場合は誘引してあげるほうが良いでしょう。定期的に肥料を与えましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=2~3月剪定時期=12月開花時期=5~7月果実=無し用途=花が咲く木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~3鉢/1m【その他】ツルアジサイは花が美しい品種です。モルタルの壁も容易にのぼる登はん性があります。痩せ地を嫌うため肥料を切らさないようにします。

あじさい 苗 わい性カシワバアジサイ ハーモニー ポット苗 アジサイ 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンライン

1,382

あじさい 苗 わい性カシワバアジサイ ハーモニー ポット苗 アジサイ 庭木 落葉樹 低木

お届けする商品について 商品の形状 商品はポットも含めて高さ0.5m位です。基本的に花は付いておりません。 落葉期は葉がついておりませんが、春になったらゆっくり芽吹き始めます。 こちらの商品は鉢植えでも栽培が可能です。 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら アジサイの育て方 植え替え・用土基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。肥沃な土壌を好みます。酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。アジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え、なるべく水切れさせないでください。 施肥・時期寒肥として油かすと堆肥を株周りに敷きつめます。赤花品種には木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。7~9月に追肥として速効性化成肥料を与えます。剪定なるべく刈り込みは控えます。小さく育てたい場合は花の直後に剪定します。花が咲かなかった枝は翌年花が咲くことが多いので残します。花は切らない限りいつまでも残るので、ドライフラワーみたいになります。小さくするには、株全体を剪定して小さくします。アナベルやスノーフレーク、ハイドランジアなどは花が終わった後でも、花ビラが落ちず、ドライフラワーのようになって長い期間枝先につきます。好みで、つけたままでもいいですね。病害虫定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。。わい性カシワバアジサイ ハーモニー うっとおしい梅雨を清清しいお庭に。 ホワイトガーデンにおすすめ! 柏葉紫陽花 ハーモニー の特徴 白花で三角錐アジサイとは思えないほど豪華な...

花木 庭木の苗/アジサイ:安行四季咲き(アンギョウシキザキ)樹高40~50cm根巻き

園芸ネット プラス

1,373

花木 庭木の苗/アジサイ:安行四季咲き(アンギョウシキザキ)樹高40~50cm根巻き

安行四季咲きは埼玉県の安行に古くからある品種で、ヒメアジサイの一種です。澄んだブルーの美しい花色で6月頃から咲き始め、霜が降りる頃まで少しずつ咲き続けます。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100~150cm開花期:6月~11月頃用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりから半日陰まで植えられ、適度な湿り気があり、腐植質に富む肥沃な土を好みます。また、冬の冷たい風を防げる場所が適しています。株元を乾燥させないことが大切で、鉢植えでは水切れに注意します。また庭植えの場合は真夏や冬季など地面が乾燥する季節には敷き藁などでマルチングしてください。剪定は花後すぐ(7月)に、花が咲いた枝を好みの高さの芽の上で切り取ります。肥料は寒肥として11月半ばから2月半ばに根元に骨粉、油かすなどの有機肥料を、また7月から9月に追肥として速効性化成肥料を施します。病害虫は6~8月にカミキリムシの幼虫が幹に入ることがありますので、薬剤を散布するとよいでしょう。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。 樹高約40~50cmの苗です。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいな状態でない場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ:安行四季咲き(アンギョウシキザキ)樹高40~50cm根巻きの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類大型根巻き苗のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク