メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アジサイ 肥料」検索結果。

アジサイ 肥料の商品検索結果全240件中1~60件目

山あじさいお花好き必見!!アジサイで情緒あふれるお庭作りを…小型のアジサイ☆珍しいヤマアジサイ各種 【アジサイ】【山野草】 耐寒性落葉低木

ファーム フローラル

1,383

山あじさいお花好き必見!!アジサイで情緒あふれるお庭作りを…小型のアジサイ☆珍しいヤマアジサイ各種 【アジサイ】【山野草】 耐寒性落葉低木

植える場所 ●西日の当たらないやや湿地が最適 本来あじさいは半日陰で、湿気の多い所に自生しているので、同じような環境場所に植えることができれば良いが、西日の当たらない木蔭や建物の影などで湿地であれば、問題なく育ちます。しかし、極端な日陰や加湿の所では草丈は徒長したり根腐れの原因になります。 ●短く育てるなら日当たりの良い場所に 日当たりの良い場所でも、常時水やりができるのであれば株も強く花色も良いものになります。 その場合は、節間が詰まりあまり草丈が長くなりません。 土選び ●有機質に富む粘質壌土が最適 比較的強い体質なので、庭木が育つ土なら問題はありません。 しいていうならば、やや粘土質の多い土に、腐葉土などの有機質が含まれた、酸性寄りの土が最適です。 赤系の色を出すには赤土がよく、ピートモスを混ぜれば青系の色がでます。しかし、土質の酸性度と肥料と花色は密接な関係があるので注意が必要です。 増 殖 ●簡単な挿し木と株分け 梅雨に入って新芽が固まったころ頂芽を長さ6~8cm水平に切り頂芽と次の葉は残し、その次の葉は半分に切る。それ以下は切り取り5分ほど水揚げをする。 鉢に下から大・中・小の鹿沼土あるいは赤玉土を入れ鉢底から水が流れ出すくらい、潅水をする。 挿し穂を半分くらいまで鉢に挿し込み、再び潅水する。 直射日光を避け発根するまでは乾かさないように、水やりをする。 2週間から4週間ほどで発根したら水を控えめにして、少しずつ光線にならす。 鉢上げの場合は赤玉 土4 腐葉土4 川砂2 の土を用い、挿し穂を、根を傷めないように植えかえる。水やりを充分にし、2~3日は日陰で管理する。 庭に定植するばあいは穴を掘って水を施しておいた植え穴に、挿し穂の根を崩さないように抜き取り植え込む...

花木 庭木の苗/アジサイ:レモンダディ(黄金葉)5号ポット

園芸ネット プラス

2,404

花木 庭木の苗/アジサイ:レモンダディ(黄金葉)5号ポット

輝くような葉色の黄金葉品種花木 庭木の苗/アジサイ:レモンダディ(黄金葉)5号ポット輝くような葉色のアジサイで黄金葉の品種です。西日の当らない半日陰で管理すると美しい葉色になります。花はクリーム色から薄紫~薄ピンクと変化します。強健で育てやすく、鉢植えもできますが庭植えにすると葉がよく引き立ちます。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100~150cm開花期:6月~7月植付け適期:2月~5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たり~半日陰で、水はけのよい場所で、腐植質に富んだ土に植えてください。根元を乾かさないようにピートモスや腐葉土を十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は7月~8月の間にします。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約10~20cmの苗です。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合がございますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。※この品種は商標登録されています。登録者の許可なく商標の使用はできません。アジサイ:レモンダディ(黄金葉)5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

花木 庭木の苗/アジサイ:レッツダンス リズミックブルー3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

花木 庭木の苗/アジサイ:レッツダンス リズミックブルー3.5号ポット

星形の花弁が密集して咲く新品種花木 庭木の苗/アジサイ:レッツダンス リズミックブルー3.5号ポット★この商品は苗木です★レッツダンス リズミックブルーは海外で育成された新品種。独特な星形の花弁が密集して咲き、手毬咲きとなります。花色は土壌酸度によりピンク~アメジストブルーとなります。丈夫な茎で整った樹形となり、萎れにも強いので、庭植え、鉢植え共におすすめです。学名:Hydrangea macrophylla 'SMNFMES14'タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:50~100cm開花期:6~7月頃用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりから半日陰まで植えられ、適度な湿り気があり、腐植質に富む肥沃な土を好みます。また、冬の冷たい風を防げる場所が適しています。株元を乾燥させないことが大切で、鉢植えでは水切れに注意します。また庭植えの場合は真夏や冬季など地面が乾燥する季節には敷き藁などでマルチングしてください。剪定は花後すぐ(7月)に、花が咲いた枝を好みの高さの芽の上で切り取ります。肥料は寒肥として11月半ばから2月半ばに根元に骨粉、油かすなどの有機肥料を、また7月から9月に追肥として速効性化成肥料を施します。病害虫は6~8月にカミキリムシの幼虫が幹に入ることがありますので、薬剤を散布するとよいでしょう。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。 お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により開花後の状態となる場合があります。写真は成長・開花時のイメージです。※レッツダンス...

送料無料
[送料無料]ツルアジサイ3~3.5号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

12,233

[送料無料]ツルアジサイ3~3.5号ポット 24株セット

[送料無料]ツルアジサイ3~3.5号ポット 24株セット日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属落葉つる性木本栽培適地:日本全国草丈:15m開花期:6~7月日照:日向・半日陰むき栽培方法:湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8~9月と12~2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り12株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。冬季、枝のみの状態でのお届けとなることがございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 [送料無料]ツルアジサイ3~3.5号ポット 24株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方アジサイの花色調整

スポンサーリンク
スポンサーリンク