メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アジサイ隅田の花火」検索結果。

アジサイ隅田の花火の商品検索結果全3件中1~3件目

【17年入荷株】アジサイ 隅田の花火(スミダノハナビ) 8号

千草園芸

3,780

【17年入荷株】アジサイ 隅田の花火(スミダノハナビ) 8号

※写真は見本品です。 写真は17年6月02日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a 人気のガクアジサイ『隅田の花火』の8号サイズです。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 1080より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

【17年入荷株】アジサイ 富士の滝(フジノタキ)5号鉢植え

千草園芸

2,376

【17年入荷株】アジサイ 富士の滝(フジノタキ)5号鉢植え

※写真は見本品です。 17年6月20日入荷。木の状態は季節により変化いたします。176d ふじのたき 年富士の麓で発見された幻のやまあじさいです。 咲き始めは淡緑色ですが ほのかに緑芯の純白色の花を半手毬状に咲かせる すばらしいヤマアジサイです。 花は咲き進むにつれて少しずつ緑色 になりやがて葉色に同化します。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 沢紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属...

【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

千草園芸

2,268

【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。恋路ガ浜(コイジガハマ)'Koijigahama' 葉に白い斑が入る白のガクアジサイで、春は葉の表面は白く半透明のワックスがかかったようになります。白い斑は日当たりや施肥などによる生育環境によって増減します。 また、白い斑に混じって まれに黄色い斑が入ることがあり、この斑の入った枝を挿し木選抜して黄色の斑が固定したものを別品種として販売それています。 「コイジガハマ」は江戸時代から栽培されていた古品種に新たにつけられた名前です。 別名「白斑入りガクアジサイ」。

【17年入荷株】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 5号苗

千草園芸

2,484

【17年入荷株】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 5号苗

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 こちらは苗としてもご利用できます。 来年以降は酸度により花色は変わります。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はSサイズ(648円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) オハヨウ ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ケイコ ピンク 8号苗【17年入荷株】

千草園芸

10,260

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ケイコ ピンク 8号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月08日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 当店で花が終わった場合は、カットしてお送りすることになります。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※写真は見本品です。 写真は17年5月12日に撮影しました。 地植えに適したあじさいを目指した坂本園芸さんの 有名な品種です。 季節によって状態は変化します。175d ★使用用途 苗、地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 1080より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取...

アジサイ(紫陽花・あじさい) オタフク(おたふく)5号鉢【17年入荷株】

千草園芸

3,240

アジサイ(紫陽花・あじさい) オタフク(おたふく)5号鉢【17年入荷株】

17年6月16日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 176c ウズアジサイとも呼ばれています。 日本の土壌はだいたい酸性土壌ですから露地植えするとブルーの色になります。 萼片が内側にまるまって渦を巻くように見えることから名づけられたようです。 ウイルスに侵されたものが園芸品種として定着したという説もありますが、先祖帰り(同じ株から普通のアジサイの花が咲く。)しやすい性質も持っていますから、信頼できる説ではないようです。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【秋色花傷み】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,080

【秋色花傷み】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷日から花が咲き進んで、痛んでしまった。 (※秋色になってしまったものもございます。 写真一枚目 17年6月15日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 来年用の苗としてもご利用いただけます。 花が終わってしまった場合は、カットしてお送りとなります。 ※写真は見本品です。 写真は17年5月19日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) 卑弥呼(ヒミコ) ピンク 5号

千草園芸

3,780

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) 卑弥呼(ヒミコ) ピンク 5号

写真は17年5月12日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。175b 送料 648より(運送会社により異なります。) 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み...

【花傷み】【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

千草園芸

1,296

【花傷み】【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。ほんのりピンク色になってきています。) (6月14日更新) ※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 こちら色が赤〜紫〜青と、色がバラバラのため 混色と表記させていただきました 自然に育てた色に近い色あいで愛らしい一鉢です。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion...

【葉痛み】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) ブルー 6号鉢植え【17年入荷株】

千草園芸

3,888

【葉痛み】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) ブルー 6号鉢植え【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★少し葉が痛んでいます。(写真4枚目)。 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 ※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。176c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが...

【秋色】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ)5号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,240

【秋色】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ)5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月20日更新 写真1.2.3枚目更新) かなりきれいな状態の秋色です。 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 花が終わった場合は、カットしてお送りします。 季節によって状態は変化します。175d 176a ※写真は見本品です。 写真は17年5月21日に入荷。季節によって状態は変化します。175b 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) リップル 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,240

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) リップル 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★今年の観賞時期が終わり、 来年用に花軸をカットし、 手入れしてある状態です (ほとんどが植え替えられています) (6月20日更新 176d) 本来の開花株より、大幅に値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 ※写真は見本品です。 来年以降は土の酸度により、色が変化します 写真は17年5月16日に撮影しました。季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズ(648円〜)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホッピングサイダー ブルー 5号

千草園芸

4,104

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホッピングサイダー ブルー 5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に撮影しました。 6月20日に再入荷しました。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢

千草園芸

3,024

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢

17年6月9日に入荷。季節によって状態は変化します。176b ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 ...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) LKパープル 5号

千草園芸

3,240

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) LKパープル 5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 こちらの品種は特に秋色になりやすい品種です。 ↓秋色の写真。↓ 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーダイアモンド 5号苗【17年入荷株】20日入荷予定

千草園芸

2,160

アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーダイアモンド 5号苗【17年入荷株】20日入荷予定

17年6月20日に入荷。 季節によって状態は変化します。176d 写真は見本です。 ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。 送料 648より(運送会社により異なります。) 同送可能商品 同じサイズの商品で2個アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では...

【花終わり】新品種アジサイ(紫陽花・あじさい)銀河(ギンガ) 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

4,860

【花終わり】新品種アジサイ(紫陽花・あじさい)銀河(ギンガ) 5号苗【17年入荷株】

17年6月8日現在、花はカットしてポットに植え替えています。 プレゼントには適していません。 送料 648より(運送会社により異なります。) 一つの荷物で送れる数 2鉢 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

【花痛み】アジサイ ユーミーエモーション 5号苗 ブルー【17年入荷株】

千草園芸

3,564

【花痛み】アジサイ ユーミーエモーション 5号苗 ブルー【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月08日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 当店で花が終わった場合は、カットしてお送りすることになります。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※写真は見本品です。 17年5月5日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175a 現在入荷しているものはブルーになります 花の色は、土の酸度によってピンク〜青・紫色に変化します。 専用肥料【同梱可能】アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,106

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷日から花が咲き進んで、痛んでしまった。 (6月17日更新 176c 176d) (※秋色になってしまったものもございます。) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 来年用の苗としてもご利用いただけます。 花が終わってしまった場合は、カットしてのお送りとなります。 ※写真は見本品です。 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産...

【花痛み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,268

【花痛み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月08日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 花が終わってしまった場合は、株の影響を考え カットしてお送りすることになります。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※写真は見本品です。 写真は17年5月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d ★使用用途 苗、地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 5個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ ...

【秋色花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2 ブルー5号苗【17年入荷株】

千草園芸

4,104

【秋色花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2 ブルー5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月08日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 当店で花が終わった場合は、カットしてお送りすることになります。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※写真は見本品です。 17年4月4日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。174a ★使用用途 苗、地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,376

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷日から花が咲き進んで、痛んでしまった。 (6月17日更新 176c 176d) (※秋色になってしまったものもございます。) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 来年用の苗としてもご利用いただけます。 花が終わってしまった場合は、カットしてのお送りとなります。 ※写真は見本品です。 写真は17年5月19日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産...

【花痛み・秋色】アジサイ(紫陽花・あじさい) プティー 5号苗 【17年入荷株】

千草園芸

2,376

【花痛み・秋色】アジサイ(紫陽花・あじさい) プティー 5号苗 【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。(6月17日更新) ★入荷から1か月、花が秋色に変化はじめ、少し痛んでいます。 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 写真1枚目更新しました 6月17日撮影 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。175d ※写真は見本品です。 写真は17年5月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ※送料はSサイズ(648円〜)です。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,240

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【17年入荷株】

※写真は見本品です。 17年5月5日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。176a ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい)ピンキーリング 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

5,400

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい)ピンキーリング 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月08日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 当店で花が終わった場合は、カットしてお送りすることになります。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※写真は見本品です。 17年5月2日に撮影しました。状態は季節によって変化いたします。175d ★使用用途 苗、地植え、花壇、品種、花苗、などアジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き...

【17年入荷株】アジサイ モナリザ ブルー 4号

千草園芸

1,404

【17年入荷株】アジサイ モナリザ ブルー 4号

※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b 176C ■アジサイ"モナリザ" □ヤマアジサイと西洋アジサイを交配することによって育成された加茂花菖蒲園オリジナル品種グループです。 ヤマアジサイの多様な花形・花色と西洋アジサイの日差しや風に強い葉を合わせ持ち、さらに庭植え用に 花つきと耐病性に優れるものが選抜された庭植え用にお勧めなアジサイです。 「モナリザ」は従来のピコティー咲きとは反対にピンク地に白覆輪の入るユニークな一重テマリ咲き。庭植え、鉢植えどちらでも楽しめます。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 10個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” ピンク 5号

千草園芸

3,240

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” ピンク 5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

【17年入荷株】アジサイ バイオレットムーン 5号

千草園芸

3,240

【17年入荷株】アジサイ バイオレットムーン 5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b 176C VIOLET MOON 2017年新品種のてまりあじさい。 咲き進むと少し色が紫がかっていくようです。 秋色になりやすい品種です。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は...

【花終わり】新品種!アジサイ プティルージュ 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,376

【花終わり】新品種!アジサイ プティルージュ 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から時間が立ち、花の観賞時期が終わり、 来年用に花軸をカットし、手入れしてある状態です (ほとんどが植え替えられています) (写真3.4枚目 6月12日更新 176C) 本来の開花株より、大幅に値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 ※写真は見本品です。 季節によって状態は変化します。176a 176b 冬は落葉します。 ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 8個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう...

【花終わり苗】アジサイ ホットレッド 3.5号ポット苗【17年入荷株】

千草園芸

648

【花終わり苗】アジサイ ホットレッド 3.5号ポット苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★今年の観賞時期が終わり、 来年用に花軸をカットし、 手入れしてある状態です (ほとんどが植え替えられています) (6月17日更新 176c 176d 写真3枚目) 本来の開花株より、大幅に値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 ※写真は今年開花した見本品です。 来年以降は土の酸度により、色が変化します ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズ(648円〜)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1...

【秋色花痛み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,780

【秋色花痛み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。(5月24日更新) ★入荷から日がたち、咲き進み花が痛んでしまった。 (少し秋色になった部分もあります。) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。175d ※写真は見本品です。 写真は17年5月2日に撮影しました。季節によって状態は変化します。174e 175a 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。★アジサイ ポージーブーケ ケーシィ★ 学名: Hydrangea macrophylla 'Posy...

【花終わり】ヤマアジサイ 八重甘茶(ヤエアマチャ) 4号【17年入荷株】

千草園芸

1,620

【花終わり】ヤマアジサイ 八重甘茶(ヤエアマチャ) 4号【17年入荷株】

※写真は見本品です。 写真は17年4月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは...

【花痛み】ヤマアジサイ(山紫陽花・あじさい) ハクセン(白扇) 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,484

【花痛み】ヤマアジサイ(山紫陽花・あじさい) ハクセン(白扇) 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、花が咲き進んでいます。 (徐々に秋色になってきています。) (6月03日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 花が痛みすぎた場合、カットしてお送りします。 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。176a ※写真は見本品です。 写真は17年5月18日に撮影しました。 徐々に白く変化しています。 季節によって状態は変化します。175c ヤマアジサイ"ハクセン(白扇)" ヤマアジサイでは珍しい、 黄緑色から徐々に白くなっていく一重品種です。 茎が細く、葉が垂れ下がります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り...

【花痛み秋色】ヤマアジサイ 藍姫(アイヒメ)4号苗【17年入荷株】

千草園芸

918

【花痛み秋色】ヤマアジサイ 藍姫(アイヒメ)4号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきています。) (6月03日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 花が痛みすぎた場合、カットしてお送りします。 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。176a ※写真は見本品です。 写真は17年5月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 175c_u 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 8個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水...

【17年入荷株】ガクアジサイ HBAティファニ− 5号

千草園芸

3,024

【17年入荷株】ガクアジサイ HBAティファニ− 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月30日に撮影しました。 こちらは白系覆輪から徐々に色がピンク系に変わっていく品種です。 季節によって状態は変化します。175d 176a ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを...

【現品】【17年入荷株】斑入ノリウツギ ヤマアジサイ 雪化粧 7号鉢植え 01

千草園芸

4,860

【現品】【17年入荷株】斑入ノリウツギ ヤマアジサイ 雪化粧 7号鉢植え 01

17年6月7日入荷いたしました。 状態は季節により変化いたします。 176b-u 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同梱可能商品 4号ポット苗の場合は約3個程度ノリウツギ 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea paniculata 原産: 北海道、本州、四国、九州、千島から樺太、中国 開花期: 7月〜9月 樹高: 2〜5m 栽培敵地: 日本全国 ノリウツギは全国の山地に分布する落葉低木ですが、軸を長く伸ばして他の木により掛かり、つる植物のようにも見えます。 花期は7月から9月で、小さな両性花が円錐状に多数つき、その中に花弁4枚の装飾花をつけます。 基本種は一重ですが、園芸品種の改良元になり、数多くの園芸種が作られています。 和名は樹液を和紙をすくときの糊に利用したことからつれられたものです。 斑入ノリウツギ 雪化粧 「ピラミッドアジサイ ライムライト」と似ています。 斑入りの美しい葉に、花は白い花が咲きます。 四季咲き性の強いアジサイですから花が終わりかけると本年枝を2/3位残して剪定すると新梢が伸びてまた花を咲かせます。肥料は好みますから路地植えにするか鉢植えで管理する場合は大きい鉢に植え替えをして肥料を与えておく事が大切です。 耐寒性の強いアジサイですからよほどの寒地以外での露地植えが出来ます。

カシワバアジサイ八重咲き スノーフレーク 5.5号 4輪立ち【17年入荷株】

千草園芸

3,780

カシワバアジサイ八重咲き スノーフレーク 5.5号 4輪立ち【17年入荷株】

17年5月2日入荷。季節によって状態は変化します。175a 176c ●用途:花壇、鉢植え、切花 ■栽培方法 日当たり、水はけの良い場所を好みます。半日陰でも育ちます。 乾燥に弱いので、特に夏は毎日欠かさず、水を与えてください。カシワバアジサイ スノーフレーク 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea quercifolia 'Snow Flake' 原産: 北アメリカ東部 開花期: 6月〜7月 樹高: 1〜2m 別名: Oak-leaved Hydrangea(オークリーブドハイドランジア) 栽培敵地: 北海道南部以南 深く切り込みの入った葉が、柏の葉っぱに似ているので柏葉紫陽花と呼ばれます。 カシワバアジサイは土壌の酸度の影響を受けません。 水はけと日当たりの良い場所を好みます。 カシワバアジサイは早い時期に翌年の花芽をつけるので、剪定する場合は花後すぐに行います。 カシワバアジサイは水切れに弱く、移植したものが強い直射に当たると葉焼けを起こします。 最初の夏は少し日よけをしたほうが良いでしょう。 花は夏になると緑からピンクがかった色になって長く楽しめ、晩秋には紅葉もきれいです。 ↑こちらは、16年に入荷した大株の写真です。

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット5株セット

園芸ネット プラス

5,981

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット5株セット

ガーデン用ハイドランジアの人気品種です。とても成長が早く、苗木を植えつけてからわずか1年あまりで大きな株となり、たくさんの花を咲かせる画期的なアジサイ。非常に強健で育てやすい品種です。通常のアジサイと異なり、その年に伸びた枝に花をつけるので、春から秋まで長く花を楽しめます。どこでいつ剪定しても次々に花が上がるので、誰でも上手に栽培できます。茎が細めで繊細な印象で、直径10〜15cmの美しい花が枝垂れるようにたくさん咲きます。アルカリ土壌ではピンクに、酸性土壌では青く花色が変化します。また、耐寒性も強いので、寒冷地(Zone4のエリア)でも庭植えできます。夏場暑すぎるとしばらく花芽が出ないことがありますが、涼しくなれば出てきます。また夜間平均温度が18度以上で約5週間で花芽が確認できます。タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科の耐寒性落葉低木樹高:約50〜80cm植付け適期:春または秋開花期:6〜10月用途:庭植え、鉢植え日照:半日陰栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。開花中は適宜液肥などを追肥してください。冬越しは落葉後軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせて霜に当てないようにしてください。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、5株セットです。樹高や生育の度合いは入荷時期により異なります。お届け時期により管理上の剪定を行っている場合があります。また露地管理の苗のため、冬から春にかけてのお届け時は、産地の環境により前年の秋に伸びた芽が冬季の寒さ...

ヤマアジサイ苗 青山アジサイ(アオヤマアジサイ)

千草園芸

507

ヤマアジサイ苗 青山アジサイ(アオヤマアジサイ)

こちらの商品は苗の状態で販売しております。 17年4月14日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。174c 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度 備考 写真は見本品です。 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗

ヤマアジサイ 苗 伊予の花火

千草園芸

507

ヤマアジサイ 苗 伊予の花火

こちらの商品は苗の状態で販売しております。 17年2月14日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。172d 冬になると落葉します。 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度 備考 写真は見本品です。 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。

ヤマアジサイ苗 坊ヶ鶴(ボウガヅル)八重 4号苗

千草園芸

1,026

ヤマアジサイ苗 坊ヶ鶴(ボウガヅル)八重 4号苗

こちらの商品は苗の状態で販売しております。 17年3月14日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。173c 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度 備考 苗の状態は季節により変化します。 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗

アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 5号

千草園芸

2,916

アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。...

花木 庭木の苗/モミジ(カエデ):イロハモミジ8号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

10,494

花木 庭木の苗/モミジ(カエデ):イロハモミジ8号ポット 2株セット

【大型送料商品】赤ちゃんの手のような愛らしい葉をもつ、モミジの代表的な品種です。春の出芽、秋の紅葉がひときわ美しい品種。枝は横張り性です。鉢植え、庭木でお楽しみください。タイプ:カエデ科カエデ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国樹高:3〜8m日照:日向または半日陰むき栽培方法:植付けに最適な時期は春または秋の落葉後ですが、お届けする苗はポット植えなのでほぼ年中可能です。(寒地では12〜2月を除く)耐寒性に優れ、全国どこでも栽培できます。日差しが強すぎると葉やけを起こしますので、半日陰程度の場所が最適です。やや保水性のある土壌で育ててください。剪定は10月から12月、5月中旬〜7月の間に行います。なるべく細い枝を残し、太い不要な枝を間引くような感じにするとうまくまとまります。施肥は2〜3月頃、根元に堆肥や鶏糞を施し、土に浅くすきこんでください。幹にカミキリムシの幼虫が入ることがありますので、5月中旬から8月までは月に1度、株元にアセフェート粒剤などを散布して防除してください。鉢植えの場合、水不足になると葉が枯れこむので、水切れにご注意ください。また、3〜4年に1回、一回り大きな鉢に植え替えてください。樹高は多少変動いたします。また夏以降のお届けは葉焼け等のため葉があまりきれいな状態ではない場合があります。幹に虫による古い傷がある場合がございますが、生育には支障はございませんのでご了承ください。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済・ご注文後、お届けまでに1週間前後かかる場合があります。■お届け地域について ・北海道は4000円(税抜)、九州は3500円(税抜)の送料がかかります。沖縄、離島へのお届けはできません。 モミジ(カエデ)...

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

13,779

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

オブセスは2013年に国内に導入された新種の南天です。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。春だけでなく、夏の間に伸び出す新葉も赤く染まり美しい品種。11月から4月までの低温期は真っ赤に紅葉しきれいです。葉がたくさんつくので、お料理の飾りに使うのにもぴったりの品種です。花や実はつきません。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30〜40cm耐寒性:強い日照:日なた〜明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約20〜40cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

18,867

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

トワイライトはアメリカで育種されたナンテンの新品種。涼しげな斑入り葉で、新芽はピンクを帯び葉色の変化も楽しめます。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。11月から4月までの低温期は他のナンテン同様に真っ赤に紅葉しとてもきれいです。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。学名:Nandina domestica 'Twilight'タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30〜40cm葉張り:40〜50cm耐寒性:強い日照:日なた〜明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約15cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/マホニア(ヒイラギナンテン):チャリティー5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

12,821

花木 庭木の苗/マホニア(ヒイラギナンテン):チャリティー5号ポット 8株セット

和風庭園の庭木として人気のヒイラギナンテン(マホニア)の中でも、チャリティーは特別な品種。黄色の芳香のある花穂が30cm以上伸び、たいへん豪華です。花の少ない11月頃から1月まで咲き続けます。日向から半日陰まで向き、強健で手間がかかりません。和風・洋風どちらにも似合う潅木です。タイプ:耐寒性常緑低木栽培適地:南東北地方以南樹高:2〜4m開花期:11〜1月植え付け適期:10〜3月日照:日向または半日陰栽培方法:日向または半日陰で栽培できます。耐寒性が強く植栽範囲は広い植物です。樹高が高くなりすぎる場合は、花後の1〜2月に昨年伸びた太い枝を剪定して分枝させてください。肥料は11〜12月に寒肥として油粕や骨粉などの有機肥料を、4〜5月にも同じものを追肥として施します。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、樹高約30〜40cmです。花の写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 マホニア(ヒイラギナンテン):チャリティー5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ブルーベリー(3年生)4.5号ポット苗【選べる品種】

土っ子倶楽部

1,280

ブルーベリー(3年生)4.5号ポット苗【選べる品種】

ブルーベリーは、コンテナや鉢植えでも育てられる家庭果樹として、ベランダガーデニングにもおすすめの果樹。その果実にはアントシアニンやポリフェノールが含まれていて、美容と健康にも効果的とされています。 大きく分けてラビットアイ系とハイブッシュ系に分類され、一般的に温かい地域ではラビットアイ系が適し、寒い地域にはハイブッシュ系が向いています。 今回、リーズナブルなポット苗の商品として、初心者でも栽培しやすい「ラビットアイ系」9品種と、 良質な食味を持つハイブッシュ系の長所をもち、温かい地域でも栽培可能な「サザンハイブッシュ系」2品種をご用意しました。 ※苗木の生産で有名な田主丸町のブルーベリーです。 ※実付きを良くするために、同系統を2品種以上植えることをお勧めします。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:4.5号(13.5cm)ポット ・お届け時高さ:約50〜80cm(容器含む) ※高さは品種により差があります。 《育成地》福岡県 《開花》4月頃(地域差あり) 《花色》白〜淡い紅 《収穫》6〜8月(地域差あり) 《栽培適地》関東以西 《樹高・草丈》鉢植えで1.5〜2m 《科名》ツツジ科 《園芸分類》落葉低木 《用途》鉢、庭 ※花や実などの写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 乾燥にはあまり強くなく、お水が好きな植物です。土が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。 ブルーベリーは、2品種以上混植したほうが実が付きやすい果樹です。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号 ブルーベリー専用肥料もチェック! ⇒ブルーベリーの肥料 500g↓当店はブルーベリーの品種も豊富↓ 【選べる品種】ブルーベリー(3年生...

送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】アジサイ/アナベル 15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,664

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】アジサイ/アナベル 15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらアジサイ/アナベル 商品一覧15cmポット1800円/在庫○9.0cmポット1000円/在庫○0.8m露地5000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【アジサイ/アナベル】()読み:あじさい/あなべる学名:Hydrangea arborescens 'Anaabelle' ユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:アメリカアジサイ、アメリカノリノキ、ハイドランジア・アルボレッセンス【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。幹は群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】アジサイ/アナベルは大きな手毬状に咲く花が綺麗な品種です...

リンゴ ノムラジョナ(PVP) 接木苗 1本(入荷予定:2016年11月下旬頃)

e-フラワー

3,600

リンゴ ノムラジョナ(PVP) 接木苗 1本(入荷予定:2016年11月下旬頃)

シャキッとした食感と甘酸っぱい風味が特徴の「リンゴ」。栄養価が高いことでも知られています。 また、可憐な花は観賞用としても人気です。 「リンゴ ノムラジョナ(PVP)」は、「ジョナゴールド」の枝変わり品種です。着色が良く、果皮は濃紅色。果重350〜400g。糖度15度。 〔 商品性状につきまして 〕 ●バラ科の落葉高木 4〜6m位に育ちます。 ●開花期 4月頃 ●収穫期 10〜11月頃 ●耐寒性 強 -20℃ ●栽培場所 日向向き ●自家結実性 なし(授粉樹が必要です。) 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、接木苗で畑から堀上げた素掘りの苗となります。根の部分を乾燥しないようにビニールで包み発送致します。到着後は、速やかに植え付けをお願い致します。根を水に浸け十分給水させてから植え付けして下さい。 ●商品発送時に栽培ガイドを同送致します。 ●こちらの商品は、種苗登録品種(PVP)となり、無断で増殖し販売することは出来ません。★こちらの商品は、2016年11月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク