メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アガスターシェ」検索結果。

アガスターシェの商品検索結果全5件中1~5件目

アガスターシェ `ゴールデンジュビリー'

おぎはら植物園

432

アガスターシェ `ゴールデンジュビリー'

■ 学名 : Agastache rugosa 'Golden Jubilee' ■ 別名 : アガスタケ ルゴサ(学名)、カワミドリ、カッコウなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 日本 ライムグリーンの明るい葉色に淡い藤色の花を咲かせる 花後も苞が残り紫色を帯びてきれい 葉も花も含め観賞 期間が長い 全草にミントに似た爽やかな香りがある ~担当スタッフのコメント~ 日本にも自生するカワミドリの黄金葉品種です。柔らかな 印象の藤色の花と葉色がマッチして、とても美しいです。 日当たりが良いと特に葉色が冴えて、カラーリーフとして 花期以外も楽しめます。 大株になると多くの花茎が立ち上がり、背が高くなり、 ボリュームのある見事な草姿になります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 開花中または花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬はほぼ落葉し、葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 冬頃(切り戻し、紅葉中) ↑苗の様子 春の鮮やかな芽吹き ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~やや半日陰 暖 地 日向~やや半日陰 耐乾性 普 通 強乾燥を嫌い、肥沃な土地を好みます 耐湿性 普 通 ある程度の湿度のある土地を好みます 剪 定...

【種子】アガスタケ(アガスターシェ) メキシカーナ ホワイト三笠園芸

Ivy

135

【種子】アガスタケ(アガスターシェ) メキシカーナ ホワイト三笠園芸

コメント: 密源植物で葉にアニスの香りがあります。 日当りの良い乾燥気味の土壌を好みます。 科名: Agastache mexicana (anisata)alba シソ科カワミドリ属 英名: AGASTACHE MEXICANA 種類: 耐寒性多年草 別名: アニスヒソップ 和名: 河碧(カワミドリ) 草丈: 約100cm 花色: 白 用途: 花壇、切花 播種時期: 2月~4月 開花時期: 6~10月 発芽適温: 約15~22℃ 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「思いやり」「活力 」 生産地: オランダ 内容量: 約0.3ml 発芽率: 約80%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 通常種子まきは春又は秋ですが、発芽適温(通常15~25度)維持すれば何時でも蒔くことができます。 細かい種子は鉢等に土(ピートモス1/3・バーミキュライト1/3・赤玉小粒又は細砂1/3を混ぜ合わせたもの)に水をたっぷり含ませ、種子を平均に蒔きます。 細かい種子は底面灌水(深めの受け皿に水を入れ、鉢の底がたっぷり浸るようにする)で栽培します。種皮の硬いものは発芽に1ヶ月以上かかるものもあるので気長に灌水を続け、発芽後適宜間引きながら移植します。 育て方: アガスターシェは花が非常によく咲き、また長期間咲くので肥料を切らさないようにします。 開花する時期は一か月に一回緩効性肥料をやるか、一週間に一回は液体肥料を与えて下さい。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねま...

【輸入種子】Johnsons SeedsAgastache Blue & White Mixedアガスターシェ(アニスヒソップ)・ブルー&ホワイト・ミックスジョンソンズシード

Ivy

702

【輸入種子】Johnsons SeedsAgastache Blue & White Mixedアガスターシェ(アニスヒソップ)・ブルー&ホワイト・ミックスジョンソンズシード

コメント アロマチック・フォリエイジとラブリー・フラワー。ブルーとホワイトの香りの良い宿根草です。密源植物で葉にアニスの香りがあります。日当りの良い乾燥気味の土壌を好みます。 科名 Agastache foeniculum シソ科/耐寒性多年草 用途 花壇、切花 花色 ブルー、ホワイト 草丈 約60cm 播種時期 3~5・9~11月 開花時期 5~9月 発芽適温 約20℃ 発芽日数 約14~28日 採種国 オランダ 内容量 約200粒 英国の実験室内での発芽率試験結果 約70%おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 花言葉 思いやり、活力 植え方 株間40cm位 育て方 プラグトレイ&シードトレイ播き:摘めるようになったら9cmポットに仮植し、根が十分に回わり本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 備考 ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 ・こちらの商品はMr.Fothergill's Seedsの許可のもとテキストと商品画像を抜粋しております。無断での転用、使用は禁止させて頂きます。(C)2006 Gardener...

こちらの関連商品はいかがですか?

ヒューケレラ `ゴールデンゼブラ'

おぎはら植物園

432

ヒューケレラ `ゴールデンゼブラ'

■ 学名 : Heucherella 'Golden Zebra' ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 明るい黄色の葉に赤い模様が広く入り、鮮やか な印象を持つ 特に新葉は、はっきりとした色 葉はややツイストしおもしろい株姿になる 小さな白花がたくさん咲く 本種はツボサンゴ(ヒューケラ)とティアレラの 交配種です。名前が似ているので紛らわしい ですが、「ヒューケレラ」と「ヒューケラ」は 厳密には異なります。 (ヒューケラ×ティアレラ=ヒューケレラ) 花や葉は両種の中間的な形で、両種の「良い 所取り」の品種も多く、おすすめの系統です。 栽培方法などはツボサンゴに準じます。 寄せ植え例 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 春頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 半日陰 耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず葉が小さくなります 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると 根腐れの原因になります 剪 定 花後の花茎を切る程度 肥 ...

ダウカス `ダラ'

おぎはら植物園

324

ダウカス `ダラ'

■ 学名 : Daucus carota 'Dara' ■ 別名 : ダウカス カロタ(学名) ノラニンジン など ■ セリ科 耐寒性一・二年草 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 地中海沿岸 たくさんの花を上げ、咲き進むにつれ色が変化していくことから、花期には同時に様々な色を楽しむことができる アンティーク調なお洒落な花色 背が高くなるので立体的な植栽になる 切り花にも良い ~担当スタッフのコメント~ 白からピンク・ワインレッドなど様々な色が入り混じる。一株から織りなす花色のバラエティの多さはこの花ならでは。 渋さがある色幅なので、アンティーク調の雰囲気があって何ともお洒落です。 本種はダウカス カロタの品種です。 ダウカス カロタは、別名「クイーンアンズレースフラワー」と呼ばれています。 白い花なのですが、花芯の一部が赤黒く色づく不思議な個体があり、それを見た人々が多くの逸話を残した花でもあります。 中でも多く伝わるのがイギリスのアン女王がレースを編む際に指に針が刺さり、白いレースに血が付いたとされる話ですがこれがクイーンアンズレースフラワーの名前に由来される逸話なようです。学術的にはなぜ一部だけ色がつくのか解明されていないそうです。 本種`ダラ'もクイーンアンズレースフラワーを基にした品種であり、色の変化は様々ですし、個体差もあります。また、白いまま変化しない先祖返りも出る場合があります。特にこぼれ種で出た株は何が咲くのかわかりませんのでご了承ください。この色幅も、この品種の魅力のひとつと思います。 時期により苗の様子は異なりますが...

ノリウツギ `ミナヅキ'

おぎはら植物園

648

ノリウツギ `ミナヅキ'

■ 学名 : Hydrangea paniculata `Minazuki' ■ 別名 : ハイドランジア パニキュラータ(パニクラタ) ノリノキ サビタ ピラミッドアジサイ など ■ ユキノシタ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 12cmポット苗(高さ15~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.8m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 大きな房状の花が美しく、ピラミッドアジサイ とも呼ばれる 寒冷地などでは花が秋遅くまで ついていてピンクに変化する 春に伸びた枝先に咲く新枝咲きなので剪定自在で 花後から、冬まで強剪定が可能で扱い易い 暖地、極寒冷地問わず、花付きよく、性質強健 で良く育つ ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します ツボミはグリーンで徐々に白く変わり開花します 花後は再びグリーンに変化し秋頃まで楽しめます 花は切り花にはもちろん、ドライフラワーや押 し花にも加工しやすく、人気があります 晩秋、寒くなると花(ガク)がピンクを帯びて再び 見頃となります 寒さが早い寒冷地ではとても きれいなピンクになります 葉は冬に黄色く紅葉し、その後落葉します ↑秋頃(10月下旬)撮影 ↑秋頃(11月上旬)撮影 初夏の花後、ガクが残り、涼しくなると ピンクに色付きます ※地域差があります 剪定方法が重要です↓ ● 強剪定 プロがよく行う方法は主に強剪定です 花後から冬に地際、数節程度残してにばっさり と切り戻します 春に伸びる枝数が限定され 少し花数は減りますが...

エキナセア `バージン'

おぎはら植物園

540

エキナセア `バージン'

■ 学名 : Echinacea purpurea 'Virgin' ■ 別名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア) 馬簾菊(バレンギク)など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 50cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 花弁が垂れ下がらない平咲き 花弁のふちは細かく ギザギザがあり、うっすらと緑色を帯びる グリーンの花芯、白い花が清楚な印象 頑丈な 花茎を持つ直立タイプで草姿が整い、花つきも 良いので、草姿がとても美しい ~担当スタッフのコメント~ 白の一重咲き(エキナセア`アルバ')からの選抜品種 です。花つきが抜群で、一株でも多くの花を上げます。 次々に咲くので花期が長く、性質も従来種よりも丈夫です。 特に花型の美しさが光る品種で、グリーンの花芯と端正 な花型が清々しく、暑い夏に爽やかな印象があります。 選抜種のため、花型、花色が揃っており、個体差(幅) が少ないので、花壇にまとめて群植する際にもおすすめ です。 コンパクトな草丈で多くの花が咲くので鉢仕立てや寄せ 植えにも良いです。 ↑満開時 8月下旬頃 奥の花はルドベギア`チェリーブランデー' ↑花期の後半には、このように半八重の花が 咲く場合があり、楽しめます お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春...

ヒューケレラ `タペストリー'

おぎはら植物園

432

ヒューケレラ `タペストリー'

■ 学名 : Heucherella 'Tapestry' ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 雪の結晶のような形の葉で切れ込みが深く入る 葉の外側がグリーン、中間が黄緑、中央の脈が 赤くなり、季節により変化するのでとてもカラフル ピンクの可憐な雰囲気の花も美しい 本種はツボサンゴ(ヒューケラ)とティアレラの 交配種です。名前が似ているので紛らわしい ですが、「ヒューケレラ」と「ヒューケラ」は 厳密には異なります。 (ヒューケラ×ティアレラ=ヒューケレラ) 花や葉は両種の中間的な形で、両種の「良い 所取り」の品種も多く、おすすめの系統です。 栽培方法などはツボサンゴに準じます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 春頃 ※姿は季節により大きく変化します 参考程度にご覧ください 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 半日陰 耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず葉が小さくなります 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると 根腐れの原因になります 剪 定 花後の花茎を切る程度 肥 料...

エキナセア `エキセントリック'

おぎはら植物園

864

エキナセア `エキセントリック'

■ 学名 : Echinacea purpurea 'Eccentric' ■ 別名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア)(学名) 馬簾菊(バレンギク)など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 鮮やかなラズベリーレッドの八重咲き 今までのところ、 八重咲きの中で最も赤い花 性質も強健で育てやすいタイプ ~担当スタッフのコメント~ 従来種の八重よりも赤い最新品種です。咲き始め濃い オレンジの花はすぐに赤くなり、花の中央部は赤紫を 帯びる、深い花色が魅力的です。 比較的コンパクトな株から多くの花を上げるので庭植えは もちろん鉢での栽培も可能です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込み の苗をお届けさせて頂きます。 ↑咲き始め ↑満開時、ポンポン咲きになります お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい。 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 花後に花茎を切る程度 肥 料...

ペンステモン `ハスカーレッド'

おぎはら植物園

432

ペンステモン `ハスカーレッド'

■ 学名 : Penstemon digitalis 'Husker Red' ■ 別名 : ペンステモン ジキタリス など (紛らわしい名前ですが学名です) ■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草) 冬期常緑~半常緑種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 濃い赤紫色の葉と薄ピンクの花のコントラストが とても美しい 花の無い時期もカラーリーフとして 楽しめる 暑さ寒さに強く、丈夫でこぼれ種でも 殖える 春頃、花芽が伸びてきた様子です この頃は特に葉色が濃く、庭でよく目立ちます 植栽例(後方はオルラヤ`ホワイトレース') ~担当スタッフのコメント~ 販売開始から約15年 当店のロングセラー品種です。 寒さ暑さ乾燥や加湿にも強く特に丈夫なペンステモン でおすすめです。 冬も常緑でブロンズ色の葉が美しく、春はさらに濃い 色の葉が芽吹きます。初夏は花が房状に咲き葉との コントラストが美しいです。花後は葉色も暗緑色に 変わりますが、黒っぽいタネと共にシックでおしゃれ な雰囲気です。 株も広がるようによく殖え、こぼれダネでも殖えます。 バラの最盛期に咲くのでローズガーデンにもおすすめ この品種は主にタネで苗を作りますが、中には緑色の 葉のタイプも出ます。当店では葉色の濃い固体のみ 選んで栽培しておりますが、気温が高い時期は、 ブロンズ色は薄くなります。夏期冷涼な地域では常に 発色が良いようです。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを蒔いて、夏越し させています。ほとんどの株は開花見込みです。...

ユーパトリウム `チョコレート'

おぎはら植物園

324

ユーパトリウム `チョコレート'

記事 ~2017年 9/5~ これからツボミが出始めます 葉色もきれいで状態良好です ■ 学名 : Eupatorium rugosum(=Ageratina altissima) 'Chocolate' ■ 別名 : ユーパトリウム ルゴサム(ルゴスム)チョコラータ 銅葉フジバカマ、アゲラティナ アルテシマ など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 1m前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 茶褐色の葉と茎と白花とのコントラストが美しい 多花性で株立ちになり先端にたくさんの花をつける 冬の初めまで長期間にわたり良く咲く フジバカマの仲間で性質が強健 ~担当スタッフのコメント~ シックな色合いがとてもおしゃれです。芽吹きから 秋まで葉色は深く、落ち着いた色合いでカラー リーフとしても活躍します。やわらかいイメージの 白花がたくさん咲き、おしゃれなコントラストを 見せてくれた後は、葉が黄色っぽく紅葉し、また 楽しめます。 この系統のユーパトリウムは落葉タイプで冬は葉が なくなります。春の芽吹きもやや遅めです。 ↑春頃 葉色が特に濃く美しい時期です ↑夏頃 葉色が少し淡く変化 ↑秋頃 開花し葉色との組み合わせが美しい ↑初冬頃 葉が黄色く紅葉し、おしゃれな色合いに 最新の分類ではユーパトリウム属は新たに分類学的に 細分化され、ユーパトリウム ルゴサムは アゲラティナ アルテシマに変わりました。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、...

エゴポディウム `バリエガータ'

おぎはら植物園

432

エゴポディウム `バリエガータ'

■ 学名 : Aegopodium podagraria 'Variegata' ■ 別名 : エゴポディウム(アエゴポディウム)ポダグラリア(学名) 斑入りイワミツバ 斑入りイワゼリ など ■ セリ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ ライトグリーンにクリーム色の斑入り葉が明るく、 爽やかな印象 極めて性質強健で地下茎で広がる ようにふえる 初夏にホワイトレースフラワーに 似た白花を咲かせる シェードガーデンの下草に 最適 ~担当スタッフのコメント~ シェードガーデンのカバー決定版とも言えるおすすめ 品です。とにかく丈夫で放任でよく広がり、目立った 病害虫もありませんので手間がかかりません。葉色が 明るく、日陰がパッと明るくなります。しかも花が とってもかわいいので、切花にもできます。 夏場涼しい地域では日向、日陰問わず植えられますが、 夏暑い地域では葉やけの心配がありますから、半日陰 (かなり暗くても大丈夫)または日向でも午後から陰る ような場所が向きます。 日向、乾燥地では葉が小さく密になり生育が遅くなり ますのでコンパクトに楽しめます。日陰、水分が多い 場所では葉が大きくなり、どんどん広がります。用途に 合わせて場所を選定してください。 このように優良な花ですから、もっと普及しても良いと 思いますが、タネによる大量栽培ができず、株分け生産 になりますから、流通量はかなり少ないです。 他、芽吹きのわずかな期間、葉色が緑色で斑が入りま せんので、予めご了解ください。 ...

オダマキ `コルベット'

おぎはら植物園

324

オダマキ `コルベット'

■ 学名 : Aquilegia canadensis 'Corbett' ■ 別名 : アキレギア(アキレジア) 西洋オダマキ コロンバインなど ■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原種の原産地 : アメリカ カナダオダマキの小型改良種 小さくブッシュ状に 茂る草姿にたくさんの小花を咲かせる かわいらしいレモンシャーベット色で、葉も明るい ライトグリーン 西洋オダマキ(アキレギア) 風情ある姿が美しく人気のオダマキ。 特に性質が丈夫で栽培し易く、花のきれいな品種を 選んで販売しています。 各種こぼれダネでもよく殖えます そのまま群生を 楽しんだり、若いうちは移植も可能です。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを撒いて夏越し させていますので、ほとんどの株は開花見込みです。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部が落葉します ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿は嫌います 剪 定...

ニシキシダ `バーガンディレース'

おぎはら植物園

648

ニシキシダ `バーガンディレース'

■ 学名 : Athyrium niponicum 'Burgundy Lace' ■ 別名 : アシリウム ニポニクム(学名)、イヌワラビ など ■ メシダ科(イワデンダ科) 耐寒性シダ類(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 草 丈 : 40cm前後 (生育後の高さ) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 半日陰 ■ 代表的な原産地 : 日本 北海道から九州まで広く自生するニシキシダの 選抜品種 春の新葉に赤みが強く出るタイプで、徐々にシルバーに変化する 充実した株で、 春夏の気温が涼しいほど発色が良い シェード ガーデンや鉢植え、寄せ植えに ~ガーデンファーン(シダの仲間)について~ シダ類はナチュラルな雰囲気があり、庭に良い風情を 出す花材として年々人気が高まっているように思います。 柔らかで広がりのあるフォルムは、庭をおしゃれに演出 するには最適です。 当店では、庭植えに向く耐寒性、耐暑性のある性質が丈夫なものを選んで販売しております。これらを総称してガーデンファーンと呼びます(熱帯系の シダ以外)これらは、湿気や日陰に強く、他の花が育たない場所で植栽できるのでシェードガーデンに重宝します。 ヨーロッパやアメリカの有名ガーデンのように ギボウシ、ヒューケラなどと組み合わせてシェードガーデンをおしゃれに彩ってみてはいかがでしょうか。 ニシキシダの特徴 日本に広く自生するニシキシダの品種なので、日本の気候に合っていて、耐寒性、耐暑性に優れています。 国内では あまり流通していませんが、欧米では非常 に人気が高い系統で品種も多く発表されています。 この系統は気温や日照、湿度により葉色が大きく 変化します。より綺麗にシルバー・リーフを楽しむためには、植え場所の選定が重要です。...

フロックス `ビルベーカー'

おぎはら植物園

324

フロックス `ビルベーカー'

■ 学名 : Phlox carolina 'Bill Baker' ■ 別名 : フロックス カロライナ(カロリナ)(学名) シックリーフフロックス フロックス ビルバッカー、ビルベイカー など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期半常緑種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : アメリカ 数多くのフロックスの中でも特に強健でよく殖える 品種 群生して一面に咲く姿がとても美しい 草丈は低く花茎はやや細めで花上がりがすばらしい ツルハナシノブと一般的な宿根フロックスの中間的な姿 ~担当スタッフのコメント~ 本種の親、フロックス カロライナはアメリカに広く 自生し、とても強健な性質です。本種もその丈夫さを 受け継ぎ、育てやすくて良く殖える性質があります。 こぼれ種や地下茎で広がるように殖えて、多少の荒地 でも、問題なく広がります。以前、とある場所で土手 一面に広がって咲いている光景を見ましたが、あまりの 鮮やかさに、目を奪われました。 よく広がる性質ではありますが、移植なども難しくなく、 場所を限定することも可能です。ローズガーデンの 下草や他の草花との混植えも可能です。放任でも毎年 良く咲くので、使いやすい花です。 花姿は小型の宿根フロックス(一般的なパニキュラータ 種)のように見えますが、夏に咲くフロックスよりも花期 が早く、バラや春の草花とも合わせることができます。 このことから「早咲きフロックス」の名で流通することが あります。 ↑広がるように生育し、一面に咲きます ↑稀ですが...

宿根フロックス `ダビット'

おぎはら植物園

324

宿根フロックス `ダビット'

■ 学名 : Phlox paniculata 'David' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウなど ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 性質は強健で育て易くウドンコ病にも強い 純白の花は丸弁で 形が美しい 白の大輪系ではとても優秀な花 夏によく咲く 宿根草は少なく宿根フロックスは貴重な存在 ~担当スタッフのコメント~ 夏に似合う爽やかな白花が清涼感があります。ホワイト ガーデンはもちろん、合わせ易く夏花壇の引き立て役 にもおすすめ。比較的新しい品種で、海外から輸入して おります。一般的な白花種に比べ花が大きく、形の良い 丸弁花で性質がより強健な特徴があります。 整った花型の大輪咲きです ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがち ですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝 します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、 立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で 存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを 補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめ です。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、 咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで 繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選び ません。ただ、うどんこ病にかかる事がありますので、 風通し良い場所に植えてください。各種、地下茎や こぼれダネなどでも殖えます。...

リアトリス `ゴブリン'

おぎはら植物園

432

リアトリス `ゴブリン'

■ 学名 : Liatris spicata 'Goblin' ■ 別名 : スピカタ スピカータ(学名) キリンギクなど ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 50cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 通常のリアトリスに比べ大きくならないドワーフタイプ 小型の割に花数が多く上がるので、花が密に咲き、姿が とてもきれい 丈夫で放任でも毎年よく咲き、切り花 にもできる ~担当スタッフのコメント~ リアトリスといえば、植えっぱなしでよく育つ、日本でも古くから親しまれている花で、切花としても定番です。 この`ゴブリン'はリアトリスの小型改良種で狭小地などでも活躍できます。 従来の一般的なリアトリスは、花穂が高く上がり、見頃の時期になると倒れてしまう心配がありましたが、その心配は概ねなさそうです。 性質としても一般的なリアトリスと大差はなく、暑さ寒さに強く、植えっぱなしで年々大株になり、花数が増えていきます。もちろん切花にもおすすめです。 通常のリアトリスを縮めたような草姿ですのでふっくらとしていて、上部から下へと咲き進む姿は逆さにした手持ち花火の様にも見え、美しいです。 この様な形状の花姿はほかにないので、庭に植えてあると目につきやすく、大株になると花穂がたくさん上がりとても豪華です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に 開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください...

ブッドレア `シルバーアニバーサリー'

おぎはら植物園

432

ブッドレア `シルバーアニバーサリー'

■ 学名 : Buddleja ×'Silver Anniversary' ■ フジウツギ科 耐寒性低木 半常緑~落葉樹 ■ 別名 : ブッドレア(ブッドレヤ) バタフライブッシュ 西洋フジウツギ など ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 (高さ10~30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 生育後の高さ : 2m前後 (剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 白味の強い葉は感触も柔らかで、とても美しいシルバー リーフのブッドレア 樹形はコンパクトにまとまり、 扱いやすい 原種同士の交配種で一般的なダビディと 違いボール状のユニークな花が咲き香りが良い 葉色が特に美しいブッドレアです ~担当スタッフのコメント~ 最も葉色が美しいブッドレアと言っても過言では ありません。まるでホワイトセージのような美しい葉を持ちます。本種は一般的なブッドレア(ダビディ) と違い、クリスパとロリカータという原種同士の交雑種です。葉の柔らかな感じも違いますが、花も大きめのボール状で個性的、香りがとても良いです。 樹形もコンパクトで扱いやすく、剪定も自在なので形が自由にとれます。若いうちは寄せ植えなどにもカラーリーフが活躍します。 ↑ツボミの様子 ↑満開 ボール状のユニークな花 ~ブッドレアについて~ とても丈夫で日本全国どこでも育つ花木です 暑さ寒さに強く、根が張れば乾燥にも耐え 土質も選びません ぐんぐん伸び生育がとても 早く、すぐに見ごたえあるサイズに生長し、 剪定にも強いのいで樹形も自在にとれます...

サルビア `ピンクブラッシュ'

おぎはら植物園

324

サルビア `ピンクブラッシュ'

■ 学名 : Salvia microphylla 'Pink Blush' ■ 別名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ ピンクブラッシュ ベビーセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ グレッギーと共にチェリーセージと呼ばれる ミクロフィラの品種 鮮やかな明るいピンク色 秋遅くまで繰り返しよく咲く 花後は短く剪定すると草姿も整い花つきも良い 晩秋頃 気温が低い時期は色が濃く出ます一面に咲いて鮮やか ~担当スタッフのコメント~ かわいらしいピンクのチェリーセージです。 日当たりが強いとピンクは濃くなり、反対だと やや淡くなります。気温によっても濃淡が変化 します。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの 長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照...

アジサイ `アナベル'

おぎはら植物園

648

アジサイ `アナベル'

■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Annabelle' ■ 別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗(高さ15~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 房状の花は20cm以上になる見ごたえあるアジサイ 一輪一輪は小さく、密集して大きな花の房になりとても柔らかでやさしい印象 春に伸びた枝先に咲く新枝咲きなので剪定自在で 花後から、冬まで強剪定が可能で扱い易い 暖地、極寒冷地問わず、花付きよく、性質強健で 良く育つ イングリッシュガーデンでもおなじみのアジサイ ~担当スタッフのコメント~ 極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく 山アジサイ類やアナベルは貴重な存在です。 一般的な西洋アジサイは秋に花芽ができるので 極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの 系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。 もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。 とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、 ふわっと柔らかな印象で、他のアジサイにはない美しさがあります。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します ツボミはグリーンで徐々に白く変わり開花します...

サルビア `パールホワイト'

おぎはら植物園

324

サルビア `パールホワイト'

■ 学名 : Salvia microphylla 'Pearl White' ■ 別名 : チェリーセージ ホワイト サルビア ミクロフィラ パールホワイト など ■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 純白のチェリーセージで花つきが良く、草姿もまとまる 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く 当社育成品種 ~担当スタッフのコメント~ ありそうで流通していない純白のチェリーセージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまる ように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの白い小花がホワイトガーデンや寄せ植えに 使いやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、 咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通...

宿根フロックス `ジェイド'

おぎはら植物園

648

宿根フロックス `ジェイド'

■ 学名 : Phlox paniculata 'Jade' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 白にグリーンのふちどりがランダムに入る、おしゃれな 色のフロックス ふちのグリーンはとても淡いが、葉の 明るい緑と調和して全体が明るい ライム色に見え、 庭で爽やかに存在感を出す 性質も丈夫なうえ、コンパ クトで花持ちも良い優良種 ~担当スタッフのコメント~ ついに出ました。グリーン系のフロックスです。 海外から輸入の最新品種です。暑い夏にこのような 爽やかなフロックスは待望と言えます。しかも性質が 従来種より強健で耐病性もあり、とても優秀です。草丈はやや低めで、花上がりが良いので草姿も美しく まとまります。雨風に倒れにくくて良いです。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがち ですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝 します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、 立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で 存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを 補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめ です。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、 咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで 繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選び ません。ただ...

サルビア `グッドホープ'

おぎはら植物園

324

サルビア `グッドホープ'

■ 学名 : Salvia scabra 'Good Hope' ■ 別名 : サルビア スカブラ(学名) コースタル ブルーセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 40cm 前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 南アフリカ 白に近い淡いピンクの花 2cm程の細い小花が たくさん咲き揃い、ネペタのような咲き方をする ユニークなサルビア 初夏から秋頃まで繰り返し 咲く ~担当スタッフのコメント~ 細い筒状花がびっしりと咲き揃うユニークなサルビア です。葉が低く広がるような株姿で、花期になると一斉に花を上げて群生します。 淡いラベンダーピンクの小花がたくさん咲き揃う様は、 とても爽やかで綺麗です。 満開後に切り戻せば、再び同じようにたくさん開花し、 初夏から秋遅くまで繰り返し咲かせる事ができる点も 魅力的です。 別名はコースタル ブルーセージで、コースタルとは 海岸を意味し、原種の自生地が海岸であることに由来しています。潮風に強く、水はけの良い場所を好むサルビアで、暑さや乾燥に耐性があります。 小さく、かわいい花がたくさん咲きます 満開時の様子 花つきが抜群に良い品種です お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 常緑性ですが低温管理していますので冬は葉が少ないです...

ヒューケレラ `ソーラーエクリプス'

おぎはら植物園

432

ヒューケレラ `ソーラーエクリプス'

■ 学名 : Heucherella 'Solar Eclipse' ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 45cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 明るいライムグリーンの葉に重なるように濃い 赤茶の斑が入る 特に新葉は斑が大きく入り 美しい模様になる 品種名の「日食」の名の通り ユニークな目を引く葉色 細やかな白花も美しい ~担当スタッフのコメント~ 黄金葉に赤茶の葉脈が入る品種ですが、従来 種よりはっきりと入ります。特に新葉は赤茶の 部分の方が大きく入り、今までにない葉色で 目を引きます。 本種はツボサンゴ(ヒューケラ)とティアレラの 交配種です。名前が似ているので紛らわしい ですが、「ヒューケレラ」と「ヒューケラ」は 厳密には異なります。 (ヒューケラ×ティアレラ=ヒューケレラ) 花や葉は両種の中間的な形で、両種の「良い 所取り」の品種も多く、おすすめの系統です。 栽培方法などはツボサンゴに準じます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 秋頃 この時期は葉色が薄めです ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地...

サルビア `パールピンク'

おぎはら植物園

324

サルビア `パールピンク'

■ 学名 : Salvia microphylla 'Pearl Pink' ■ 別名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ パールピンク など ■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 流通名チェリーセージと呼ばれるサルビア ミクロフィラ 本種は淡く可憐なピンク色で他の草花との調和も楽し める 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く 当社育成品種 ~担当スタッフのコメント~ 白に近く、微量のピンクを帯びる繊細な花色のチェリー セージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまる ように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの小花がガーデンや寄せ植えに合わせやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、 咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 ...

カリオプテリス `ウォーセスターゴールド'

おぎはら植物園

432

カリオプテリス `ウォーセスターゴールド'

■ 学名 : Caryopteris ×clandonensis 'Worcester Gold' ■ 別名 : 花式部(ハナシキブ)など ■ クマツズラ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 90cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 カラーリーフとして花期以外も楽しめる黄金葉の 花式部 春、シルバーの新葉は徐々に鮮やかな 黄色に変化し、秋に咲く青花とのコントラストが とても美しい 剪定に強く、特に冬の間に短く剪定しておくと 翌年も姿がコンパクトに楽しめる ~担当スタッフのコメント~ 一般にハナシキブと呼ばれるカリオプテリスの黄金葉 タイプで、性質がとても丈夫で育てやすい品種です。 鮮やかな黄金葉が周年楽しめるうえ、花期には青い 花が段になって咲き、コントラストが美しいです。 特に新芽は鮮やかで、剪定するたびにきれいな 新葉が楽しめます。 観賞期間が長い植物ですので、低めの生垣や刈り 込んで花壇の縁取り、丸くカットしてトピアリー、 寄せ植え、などなど楽しみ方は色々です。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は地上部落葉中 (小さな冬芽が少し出ています) ↑苗の様子 秋頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通...

フロックス `ムーディブルー'

おぎはら植物園

324

フロックス `ムーディブルー'

■ 学名 : Phlox 'Moody blue' ■ 別名 : フロックス ピロサハイブリッド コンペキソウ ツルハナシノブ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : アメリカ 広がるように生育する這うタイプのフロックス 流通の少ないピロサの交配種で、淡いラベンダーブルーに赤紫の目が入る 咲く進むと青白く変化し、 とても可憐 芳香花 ~担当スタッフのコメント~ 這性フロックスの中で海外での人気が特に高いピロサ。 ピロサはピンク系が主ですが、本種はディバリカータの青花との交配種で、美しいブルーが特徴です。赤い目はピロサの特徴で、株姿や性質もピロサに近いです。 咲き始めはうっすらとピンクや紫を帯びますが、咲き進むと青と白に変化し、中心の赤紫との組み合わせが、とても綺麗です。 2013年現在では、まだほとんど流通していませんが、バラやクレマチスとの相性が最高で、今後人気が出てくることと思います。 ↓↓以下フロックス ピロサについての解説です アメリカに広く分布する多年草でストロニフェラや ディバリカータ同様にツルハナシノブの名でも流通する事があります。他種に比べると茎が細くしなやかで、ほふく枝からはあまり根が出ませんので、ややまばらに生育します。おすすめの使い方としては他の草花の間、あちこちから咲き、色々な草花と混ぜて咲かせると自然な雰囲気が出せてとても美しいです。 花弁が細く、この仲間の中では一番可憐な野草的な趣きがあります。 性質はとても丈夫で...

ヘリオプシス `バーニングハーツ'

おぎはら植物園

432

ヘリオプシス `バーニングハーツ'

■ 学名 : Heliopsis helianthoides var. scabra 'Burning Hearts' ■ 別名 : ヘリオプシス ヘリアントイデス(学名) ヒマワリモドキ、姫ヒマワリ、イシイモ など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 銅葉系のヘリオプシス 従来品種より葉色が濃く、 茎の黒味も強い 花も従来より大きく、中心部に オレンジ色が入り華やか ヘリオプシスは耐寒 耐暑性に優れ丈夫で、夏秋の庭を飾る数少ない 宿根草のひとつ ~担当スタッフのコメント~ 葉・茎・花に特徴のあるヘリオプシスの新しい品種で2016年より国内でも販売開始になりました。 従来も銅葉の品種はありましたが、さらに葉色が濃く、花色も新しい品種です。 春の芽吹きから葉色が濃く、カラーリーフとして楽しめます。夏になると黄色の花が咲き、葉色との対比がとても綺麗です。花芯にオレンジ色の目が入ることで、さらに夏らしく元気のある花色です。 ヘリオプシスといえば、宿根ヒマワリなどに代表される、夏の定番的な宿根草です。 暑さに極めて強く、他の花が疲れている中、元気に凛と咲き、難しい管理をしなくても植えっぱなしで毎年よく咲く優良な花ですが、一般的なためか、あまり流通がない印象です。 本種は、これまでの印象を刷新するような新しい葉色、花色でありながら、古き良きヘリオプシスの性質を引き継いでいます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております...

ブッドレア `フラワーパワー'

おぎはら植物園

432

ブッドレア `フラワーパワー'

■ 学名 : Buddleja x weyeriana 'Flower Power' ■ フジウツギ科 耐寒性低木 半常緑~落葉樹 ■ 別名 : バタフライブッシュ 西洋フジウツギ など ■ 原種の代表的な原産地 : 中国 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 (高さ10~30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 生育後の高さ : 2.5m前後 (剪定により小さくもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 咲き始め紫の花が咲き進むとラベンダーピンクを 経てアプリコットオレンジに変化する パステル調の花色とシルバーがかった葉色が、 何ともやさしい雰囲気 樹形もコンパクトで良 い香りも強い新品種 ~担当スタッフのコメント~ まだ新しい品種で、花色の変化が楽しめるブッドレア です。葉色もシルバーが強く出て、花色との色合いが おしゃれな雰囲気です。葉だけでもカラーリーフとして 楽しめると思います。しかも樹形がコンパクトにまとま りやすく、扱いやすい品種です。 花の良い香りも強く、蝶もたくさん来ます。 よりシルバーがかったきれいな葉色です ~ブッドレアについて~ とても丈夫で日本全国どこでも育つ花木です 暑さ寒さに強く、根が張れば乾燥にも耐え 土質も選びません ぐんぐん伸び生育がとても 早く、すぐに見ごたえあるサイズに生長し、 剪定にも強いのいで樹形も自在にとれます とても良い香りがあり、花期は庭に優しい香り が漂います バタフライブッシュの英名の通り、蝶が集まる花として海外での人気が高いです (こちら信州では、アゲハ、カラスアゲハ、...

オダマキ `ブラックバロー'

おぎはら植物園

324

オダマキ `ブラックバロー'

■ 学名 : Aquilegia vulgaris plena 'Black Barlow' ■ 別名 : アキレギア(アキレジア) 西洋オダマキ 八重オダマキ コロンバインなど ■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原種の原産地 : ヨーロッパ シベリア 花径約3cm、黒に近い濃い青褐色の八重咲き 目を引くおしゃれな花色 西洋オダマキ(アキレギア) 風情ある姿が美しく人気のオダマキ。 特に性質が丈夫で栽培し易く、花のきれいな品種を 選んで販売しています。 各種こぼれダネでもよく殖えます そのまま群生を 楽しんだり、若いうちは移植も可能です。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを撒いて夏越し させていますので、ほとんどの株は開花見込みです。 ~担当スタッフのコメント~ 丈夫な花茎がしっかり立ち、たくさんの花を上げ、 姿の美しさと性質の強健さを合わせ持つバロー シリーズの黒系です。 引き締まったブラックはガーデンのポイントに おしゃれでおすすめです。 この品種は実生栽培の為、花型に変異があります ごく稀に、このような一重咲きが出ることがござい ますので、予めご了承ください お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ...

アルテミシア `モリス ストレイン'

おぎはら植物園

324

アルテミシア `モリス ストレイン'

■ 学名 : Artemisia stelleriana 'Mori's Strain' ■ 別名 : アーティミシア ステレリアナ(学名)、シロヨモギ など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 20cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 這性の白妙菊と呼ばれる話題の品種 白妙菊に似た葉だが 別種で、より耐寒性が強い 真っ白な葉が広がるように生育 するので寄せ植えやハンギング、小スペースのグランドカバー にも面白い ~担当スタッフのコメント~ 以前、カーペットタイプの白妙菊として流通したことがある植物ですが、実際は白妙菊ではなく、アルテミシアで別種です。 白妙菊よりも寒さに強く、株も密に茂ります。 冬に活躍する数少ないカラーリーフプランツで、柔らかく毛羽立った印象の葉は、寒い冬でもどこか暖かみのあるフォルムです。 高く伸びず、広がるような草姿ですから、寄せ植えの前方や、ハンギング、小スペースのグランドカバーなど用途を選ばず活躍します。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地 日向~明るい日陰 耐乾性 普 通...

オダマキ `リトルランタン'

おぎはら植物園

324

オダマキ `リトルランタン'

■ 学名 : Aquilegia canadensis 'Little Lanterns' ■ 別名 : アキレギア(アキレジア)カナデンシス 西洋オダマキ カナダオダマキ コロンバイン ■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 25cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原種の原産地 : アメリカ カナダオダマキの小型改良種 小さくブッシュ状に 茂る草姿にたくさんのかわいい花を咲かせる 名前の通り小さな赤いランタンに明かりが灯ったよう 西洋オダマキ(アキレギア) 風情ある姿が美しく人気のオダマキ。 特に性質が丈夫で栽培し易く、花のきれいな品種を 選んで販売しています。 各種こぼれダネでもよく殖えます そのまま群生を 楽しんだり、若いうちは移植も可能です。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを撒いて夏越し させていますので、ほとんどの株は開花見込みです。 一株でも驚きの花つきを見せます ~担当スタッフのコメント~ カナデンシスの小型改良種です。明るい色の小さい花は、とてもかわいらしく見えます。 花壇はもちろんロックガーデンや鉢植え、寄せ植え 山野草の庭にも合います。 実生のため、花色、花型に幅があります お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部が落葉します ↑苗の様子...

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

■ 学名 : Phlox paniculata 'Mystique Green' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 先端がグリーンの小さなツボミが密集し、可愛らしい 開花すると花の内側は淡いピンクで、外側にグリーン が縁取りのように残る とても繊細で珍しい花色 香りが良く、花保ち良いので、切花にも向く ~担当スタッフのコメント~ 小花がたくさん密生して、綺麗なボール状に咲く、新しいフロックスで2015年より販売開始いたします。 ツボミはグリーンで、開花するとピンク色です。 花は完全には開ききらないので、花弁の外側の グリーンと内側のピンクが両方見えて、混ざり 合ったような、絶妙な色の花穂になります。 咲き方や花色が、品種名の通り「ミスティック」 な印象の、ユニークな新品種です。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがち ですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝 します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、 立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で 存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを 補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめ です。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、 咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで 繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き...

キャットミント `ピンクキャンディ'

おぎはら植物園

324

キャットミント `ピンクキャンディ'

■ 学名 : Nepeta hybrida 'Pink Candy' ■ 別名 : ネペタ(ネペータ) 、イヌハッカ ピンクキャットミント など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 シルバーがかった葉茎と明るいパステルピンクで 色の調和が上品で美しいキャットミント 花後短くカットすると繰り返し花を咲かせ、初夏 から秋まで長く楽しめる キャットミントについて ピンクとシルバーのやさしい色合いが美しく、 良い香りと共に夏花壇を爽やかに演出します。 ハーブガーデンなど宿根草の庭に欠かせません。 とても丈夫で植栽に使い易い草花です。 バラの時期に咲く花でローズガーデンの添花と してもおすすめです。 ハーブとして有名な花で古くは薬用、お料理などにも使用されてきました。 剪定方法 花が満開を過ぎたら、株元付近まで短く切り、肥料を あげると、再び伸びて開花します。 伸びやすい花なので、花後の強剪定により繰り返し咲き、 草姿もまとまります。 伸びすぎたり、蒸れたり、株が痛んだ場合も短く切り 戻すことで、きれいに再生します。 冬になると葉、茎が徐々に枯れてきます。 完全に落葉すると株元に来年の芽(冬芽)が出てきます。 この芽を残して葉茎を切り戻し、春を待ちます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 開花中または花後剪定済み~紅葉中...

フロックス ディバリカータ `ブルーパヒューム'

おぎはら植物園

324

フロックス ディバリカータ `ブルーパヒューム'

■ 学名 : Phlox divaricata 'Blue Perfume'('Clouds of Perfume') ■ 別名 : フロックス ディバリカータ(ディウァリカタ)(学名) クラウズオブパヒューム、這性フロックス、ツルハナシノブ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期常緑~半常緑種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 25cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : カナダ 広がりのある草姿になる這性のフロックス 花つき良く一面に咲き、やわらかな良い香りを漂わせる 寒さ、暑さに強く、土質も選ばない、とても丈夫な性質でグランドカバーに良い ~担当スタッフのコメント~ カナダから北アメリカに広く分布する多年草、フロックス ディバリカータの品種です。花つきが抜群に良く、花期には株が花で見えなくなるほどに咲き誇ります。 この品種の最大の魅力は、香りです。石鹸にも似た淡い、とても良い芳香が庭に漂い、良い気分にさせてくれます。 フロックス ストロニフェラ同様にツルハナシノブの名前で流通することがありますが、本種はストロニフェラのようにツル(繁殖枝)が出ず、枝が横に広がるように生育するものの、そこからは根が出ません。広い場所をカバーするには向きませんが、剪定次第で場所が限定できますから、他の植物と組み合わせたり、狭い場所にも使用することができます。 普段は低く枝葉が茂っていますが、花期になると一斉に花茎を伸ばします。細い花茎、薄く繊細な花弁なので咲き始めは野草のような可憐さがありますが、咲き進むとドーム状に満開になり、ふわっとした花姿で...

宿根フロックス `スウィズル ブルー'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `スウィズル ブルー'

■ 学名 : Phlox paniculata 'Swizzle Blue' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 人気品種`スウィズル'からの新色 丸弁の整った花で、 白地にうっすらとブルーを帯び、中心の赤い目との コントラストが美しい 花は大きめで草丈が低いため、 綺麗に咲き揃う ~担当スタッフのコメント~ 以前、当店では`スウィズル'という白花に中心が紅色のフロックスを販売しており、とても好評でした。2016年より`スウィズル'からの新しい品種を販売いたします。 従来種のように丸みを帯びた美しい花型、コンパクトで花つきの良い草姿はそのままに、より中心の赤い目を引き立てる、青みがかった色が特徴で、上品な色合いが綺麗な新品種です。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。 小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで、繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選びません。ただ、うどんこ病にかかる事がありますので...

ペンステモン `サンバーストルビー'

おぎはら植物園

432

ペンステモン `サンバーストルビー'

■ 学名 : Penstemon mex.'Sunburst Ruby' ■ 別名 : ペンステモン メキシカリ サンバーストルビー ビアードタンなど ■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 園芸種 鮮やかなルビーレッドに白い目が入る 花茎が丈夫で直立し花期の姿が美しい品種 花つきよくまとまってコンパクトに咲く ~担当スタッフのコメント~ 特に丈夫なペンステモンです。大きく育つとドーム 状のきれいな姿にまとまり、たくさんの花を咲かせ ます。 鮮烈な赤花として紹介されている事もありますが、 実際は赤みがかった明るいピンクです。 葉は緑で細く柳状です。冬も常緑です。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを蒔いて、夏越し させています。ほとんどの株は開花見込みです。 ペンステモンの仲間 ペンステモンは可愛らしい小花を房状に高い位置で咲かせるので空間演出に最適な花で、花壇の後方などに植えると、立体感が出て、ガーデンが良い雰囲気になります。 宿根草ガーデン、イングリッシュガーデンには欠かせない花のひとつで、海外での人気もとても高いです。 多くの原種は水はけの良い、やや乾燥気味の土壌で生育しています。そのため、高温で多湿な環境を苦手としますので、水はけの良い場所や土で栽培し、風通しも充分に確保してください。高温多湿に注意すれば、暑さや寒さにも耐えるとても丈夫な花で、暖地、寒冷地を問わず植栽できます。寿命も長く、株も劣化しにくいので何年も美しい花を咲かせてくれます...

アメリカナンテン `トリカラー'

おぎはら植物園

540

アメリカナンテン `トリカラー'

■ 学名 : Leucothoe axillaris(またはfontanesiana、walteri)'Tricolor' ■ 別名 : アキシラリス 西洋イワナンテン アメリカイワナンテン ■ ツツジ科 耐寒性低木 常緑~半常緑樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 7.5~10.5cmポット苗 (高さ15~20cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 (剪定により20cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 写真 下 : 新葉の様子(春頃) 日向から半日陰まで広く使える 春の鮮やかな新芽と秋冬の紅葉も楽しめる 病害虫もほとんどなく、とても丈夫で冬も常緑 この仲間の中では 比較的小型で花壇のふち取りや寄せ植えにも向く ◆生育の様子と剪定方法 春に斑の広く入った新葉がたくさん出て、 冬の間紅葉していた葉とのコントラストが きれいです 極寒冷地を除き、一年中常緑 で厚い葉が茂り、病害虫、多湿、乾燥、日射、 日陰、寒さ、暑さに強く、とても丈夫で用途 が広い低木です また剪定にも強く、周年 剪定可能で形も自在にとれます 散斑タイプのアメリカナンテン`レインボー' に比べて生育はやや遅く、葉も小さいので 鉢植え、寄せ植えなどにも向きます ◆季節による変化 ● 春 → きれいな葉がたくさん芽吹く ● 初夏 → 新枝がよく伸びる 白花が咲く ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 赤く紅葉 ●...

宿根フロックス `グリーンレディ'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `グリーンレディ'

■ 学名 : Phlox paniculata 'Green Lady' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ グリーンのガクが大きく改良された品種で、まるで 緑の花が咲いているように見える、ユニークで珍しい 最新品種 ガク咲きのため、花保ちがとても良く、 切花にも向く ~担当スタッフのコメント~ とてもユニークな新品種。ガクが大きく進化し、ボール状に密集する様子がとても珍しく、さながらグリーンのアリウムのようです。 花はほぼ咲きませんが、たまにピンクの花が少し だけ顔を出します。その様子も可愛らしいです。 2015年時点では、国内では初めての導入・販売に なると思います。そのユニークでおしゃれな姿は 庭植えでも、切り花にしても目を引きます。 宿根フロックスのニューフェイスとして、是非 お試しください。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがち ですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝 します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、 立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で 存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを 補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめ です。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、 咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで 繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き...

クレマチス `キリ・テ・カナワ' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `キリ・テ・カナワ' 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Kiri Te Kanawa' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系 (パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Barry Fretwell イギリス 1986年作出 C.`Chalcedony'×C.`Beauty of Worcester' ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 5~9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2~3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5~15cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 形が整った美しい花で厚い花弁は花保ち抜群 深い青紫色が目を引く 多花性なうえ、コンパク トに生育するので株姿が美しい 扱いやすく、庭 植えはもちろん、鉢植えで楽しむ事もできる パテンス系の交配種 ◆生育の様子と剪定方法 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や 細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく 切っても株の半分程度までで留め、中~弱剪定 をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなど がありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま すので、風通しよく、株元は西日などが避け られるやや半日陰が適します。水分を好み乾 燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元 は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 → 開花、花後切り戻し ● 初夏 → 伸びてきたつるの間引き剪定可 ● 夏 → つるがよく伸びる。水切れに注意 ● 秋 → 来春に向け誘引 ● 晩秋 →...

ヘメロカリス`マット'苗 2株

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

ヘメロカリス`マット'苗 2株

味わい深い小麦色の花弁、独特の味わいがあります。 学名 Hemerocallis cv.`Matt' 原産地 日本・中国・東アジアなど 花期 7月 草丈 50~60cm 花弁の直径 約14cm 冬期の地上部の状態 休眠(地上部は枯れた状態となります) 耐寒性 強(露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また花が豪華ですので、鉢植えにして開花期に手元で楽しむのも良いでしょう。 新芽は「おひたし」にして食べるととても美味しいです! 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 2株(根株)を露地から掘り上げて発送いたします(下の写真はお送りする株のイメージです。写真は1月の株の状態です。冬季休眠型の品種は、冬場は葉の付いてない株をお送りすることになります。)。 1株には1つ(株によってはそれ以上)の芽が付いています。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではヘメロカリスをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが、その際には土を付けずに、写真のような状態で出荷しております。 (この方法は当ナーセリーに限らず、植物の輸出入に際しては通例となっています) 露地から根株を掘り上げ、芽や株の状態をきちんとチェックしてお送りいたしますので、どうぞご安心ください。 そして商品がお手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

クレマチス `レベッカ' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `レベッカ' 2年苗

■学名 : Clematis 'Rebecca' ■キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■系統 : 早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■Raymond Evison イギリス 2007年作出 ■花径 : 約15cm ■主な花期 : 5~10月 ■ツルの伸びる範囲 : 2~2.5m前後 (剪定により低くもできます) ■耐寒性 : 強 ■耐暑性 : 中 ■日照 : やや半日陰 ■お届けの規格 : 12~13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 著名育種家レイモンド・エヴィソン氏の自信作 まるでビロードのような濃赤に白いしべが映える 美しい花 15cmにもなる大輪で見応えがある 四季咲きでコンパクトに咲き揃うので庭植えの他、 鉢植えにも ~担当者からのコメント~ 著名な育種家レイモンド エヴィソンとポールセンローズ 社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のガル ディーニ(The Gardini)コレクションの品種です。 品種名はレイモンド エヴィソンの娘さんの名前に由来 するそうで、自信作であることがうかがえます。 鮮やかな濃い赤の花は条件によって色が微妙に変化し、 紫がかったり、えんじ色になったります。光に当たると ビロードのように見える、とても美しいクレマチスです。 花が大きく、赤系にしては花つきも良いので、よく目立ち場所がパッと華やかになります。性質が丈夫で四季咲きなので初心者の方にもおすすめのクレマチスです。 ↑咲き始め ↑満開の様子 ↑鮮明な色で見事な大輪花です ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5~6月にかけてバラにも負けないくらいの 豪華な大輪八重咲きのビロードのような濃赤の花が咲きます。 花後は花から2...

クレマチス `アバンギャルド' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス `アバンギャルド' 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Avant-Garde' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ R.Evison&Olesen イギリス 2004年作出 C.`Kermesina'の変異種 ■花径 : 約7cm ■ 主な花期 : 5~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 4~7m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 鮮やかなワインレッド 雄しべの外側が弁化 したセミダブル咲きで、珍しい花型と色合いが楽 しめる 鮮やかな色だが、花径7cmほどと小さ く、可憐さも合わせ持つ品種 性質も強健 花後の強剪定により繰り返し咲く ~担当スタッフのコメント~ 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ 社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のフェス トゥーン(The Festoon)コレクションの品種です。 珍しさが目を引く、ビチセラ系の新花です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6~7月にかけてたくさん の花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく 生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。...

サルビア ネモローサ `カラドンナ'

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ `カラドンナ'

■ 学名 : Salvia nemorosa `Caradonna' ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花茎が硬く真っ直ぐ立ち上がるシャープな花姿がとても印象的なネモローサの優良改良種 花茎は黒褐色で濃い青紫の花との色合いがすばらしい 花後は赤紫のガクが残りおしゃれな姿 ~担当スタッフのコメント~ 最も美しい宿根サルビアの一つではないでしょうか。 この花の大株を初めて見たときは、凛とした姿、強い インパクトの鮮烈な青紫の花が、息をのむほどの 美しさで、しばらく見とれてしまいました 。 ネモローサの品種ですが、基本種に比べ花穂が長く、 真っ直ぐ直立し、色が濃いので、見応えがあります。 花が終わっても赤紫のガクが残り、黒っぽい軸ととも にシックな雰囲気を出し、良い感じです。開花中から 花後まで長期間にわたり観賞できます。その後、切り 戻すと繰り返し咲き、とても長く楽しめます。 ↑花上がりの良さ、花色の濃さ、しゃきっと立つ草姿と完璧です 数多くのネモローサの中でも抜群に美しい品種です ↑オルラヤ`ホワイトレース'との植栽例 ↑花後のガクも美しく、鑑賞期間が長いです ↑咲き始めの様子 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み...

セントーレア モンタナ `ブラックスプライト'

おぎはら植物園

648

セントーレア モンタナ `ブラックスプライト'

記事 ~2017年 9/21~ 再販売開始しました 販売開始時期につき、苗は若めです ■ 学名 : Centaurea montana 'Black Sprite' ■ 別名 : セントレア(ケンタウレア)モンタナ(学名) 宿根矢車草 モンタナ など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 宿根ヤグルマソウ モンタナの新色 濃い赤紫の 花は光加減で真っ黒に見える、とても珍しい色 繊細な花型、柔らかな白っぽい葉と相まって、 とても美しい 花つきが良い品種です ~担当スタッフのコメント~ 海外で発表されて間もない黒花のセントーレア モン タナ種です。セントーレアのモンタナはもともと花火 のような美しい花型で、当店でも人気が高い花ですが、 本種は少しミステリアスな雰囲気が魅力的なダークカラーでより一層、花型の美しさが際立ちます。 セントーレア モンタナは葉にも観賞価値があります。 白くやわらかな綿毛に覆われていて、冬は特に銀色に 見えます。この葉色も黒い花を引き立てます。 性質は丈夫なのですが、高温時の多湿を嫌います。逆に乾燥には強いほうなので、水はけ、風通しの良い場所で育ててください。 順調に育ち、大株になるとたくさんの花を咲かせて、 何ともおしゃれな姿で楽しませてくれます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前...

ロニセラ `オーレア'

おぎはら植物園

324

ロニセラ `オーレア'

■ 学名 : Lonicera nitida 'Aurea' ■ スイカズラ科 耐寒性低木 常緑~半常緑樹 ■ 代表的な原産地 : 中国 ■ お届けの規格 : 9~10.5cmポット苗 (高さ10~20cm内外) ■ 生育後の高さ : 80cm前後 (剪定により20cm前後まで低く仕立てられます) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 花壇のふちどり トピアリー 寄せ植え ロックガーデン 5mm程の小葉が密生してコンパクトに茂る低木 常緑で一年中鮮やかな葉色を保つ ツゲよりも葉が 細かく枝が柔らかいため、様々な形が作れる 周年 剪定が可能で花壇の縁取りや低い生垣、寄せ植え、 トピアリーなど多用途 ~担当スタッフのコメント~ とても小さな葉が密生して育つ、最近人気の種類です。 寒さ暑さに強く、一年中常緑で刈り込みも周年可能、 と、とても扱いやすい植物です。 刈り込んでいろいろな形にできます。ツゲよりも 分岐が細かく、発芽力が強いので、トピアリーにも面白そうです。 大きくなる木ですが、刈り込んで小さく留めておける ので、狭い場所にも使える他、ミニ生垣にもかわいい です。 同じニチダ種で`レモンビューティー'がありますが、 本種の方が葉が小さく、枝の立ち上がりが良いです(高さが出る) 2005年頃まで、当店で販売しておりました`バグセンズゴールド'と大きく差はありません。 ◆生育の様子と剪定方法 周年葉色がきれいなカラーリーフプランツです 細かい葉、茎が密生して、かわいらしいです 性質も丈夫で剪定にも強く、一年中剪定が可能 伸びたら切り戻し、お好きな形にカットして ください 寄せ植えにもおすすめです...

クレマチス `ピール' 1年苗

おぎはら植物園

540

クレマチス `ピール' 1年苗

■ 学名 : Clematis 'Piilu' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Uno Kivistik エストニア 1988年 C.`Hagley Hybrid' x C.`Makhrovyi' ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 5~9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5~10.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ピンクに中央濃い色の明るい花色 やや矮性 タイプでコンパクトな姿に、びっしりと花を咲 かせ見事 株の上から下までたくさん咲くので 小スパースやオベリスクなどにも使いやすくお すすめ 花径約12cm コンパクトにびっしりと咲き揃います ~担当スタッフのコメント~ 淡いピンクに、フラッシュのように中央濃い ピンクが入る、とても華やかで、美しく主張 するクレマチスです。特に花つきが良く、 丈夫で樹形もまとまりやすく、初心者の方に もおすすめの優良種です ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5~6月にかけてピンクの花が咲く 花後は花から2、3節で切り戻すことによって 繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や 細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく 切っても株の半分程度までで留め、中~弱剪定 をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなど がありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま すので...

サルビア プラテンシス `スワンレイク'

おぎはら植物園

324

サルビア プラテンシス `スワンレイク'

■ 学名 : Salvia pratensis`Swan Lake' ■ 別名 : メドーセージ(英名) など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ コンパクトに花が密集して咲くプラテンシスの 小型改良種「バレットシリーズ」の白花タイプ 爽やかな白花を密集させて咲かせ姿が良い 花後の切り戻しにより長期間次々と開花する ~小型のプラテンシス「バレット」シリーズ~ 本種は近年発売されたサルビア プラテンシスの 小型改良種「バレット」シリーズです。 当店では輸入のタネを使用して栽培しています。 プラテンシスは花の美しさから、古くから親しまれ てきたサルビアですが、花茎が長く伸び、花がやや まばらに咲き、少々姿が乱れ気味です。 このシリーズは小型に改良された事により花茎が 短く、花が密生して咲きコンパクトな草姿を保ち ます。 イメージは花の大きなネモローサといった感じです。 丈夫さは原種プラテンシスそのままですから寒さ 暑さに強く丈夫で育てやすいです。 花後に短くカットすると繰り返し咲き長期間楽しめ ます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ...

クレマチス `ダッチェスオブエジンバラ' 1年苗

おぎはら植物園

540

クレマチス `ダッチェスオブエジンバラ' 1年苗

■ 学名 : Clematis `Duchess of Edinburgh' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ George Jackman&Son イギリス 1874年 ■ 花径 : 約10cm ■ 主な花期 : 5~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2~3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5~10.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 白大輪八重咲きの人気種 花径は10cm程 でボリュームのある花 多くある八重咲き種の中 でも特に花型が端整で美しい 気温が低いほど 中央がグリーンになり色合いが美しい 四季咲き ~担当者からのコメント~ 125年以上栽培されるという歴史があり、白花の 完全八重咲きの未だ代表的な品種です。 咲き初めや日照不足により花弁が時々緑色に なることがあります。 大きく見事な花 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5~6月にかけて大輪の八重咲きの バラにも負けないくらいの豪華な花が咲き、 花保ちが良く咲き進むにつれて花弁は中心部の 緑色が白くなります。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって 繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や 細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく 切っても株の半分程度までで留め、中~弱剪定 をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなど がありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま...

サルビア ネモローサ `スノーヒル'

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ `スノーヒル'

■ 学名 : Salvia nemorosa 'Schneehugel' ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花立ちの良い白花種 小さな花が密に咲く穂状花で 爽やかなイメージ ホワイトガーデンにもおすすめ ~担当スタッフのコメント~ 小花がとっても爽やかな印象の白のネモローサです。 ガーデンに植えると他の草花を引き立て、全体が やわらかな雰囲気になります。 青系のネモローサに比べると生育が遅く、若いうちは 株がまとまりにくい難点がありますが、大株になると 真っ白に咲き揃い、すばらしく、他に変えがたい良さが あります。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと 秋にも再び開花します。 寄せ植えにも綺麗です ※その他の花 : ギボウシ`パトリオット' ・ マサキ など お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に 冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 初夏頃...

サルビア パテンス `ホワイトトロフィー'

おぎはら植物園

324

サルビア パテンス `ホワイトトロフィー'

■ 学名 : Salvia patens`White Trophy' ■ 別名 : ゲンチアンセージ ソライロサルビア など ■ シソ科 多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-10℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 透き通るような白花の大輪 パテンスは各種生育スピードが早く伸びながら咲き進むのである程度咲いたら地際近くまで切り戻すと姿良く、繰り返し 咲く ~担当スタッフのコメント~ サルビアの中でも特に花が大きく5cm近くあり、 とても美しいです。サルビアファンでなくとも是非 育てて頂きたい花です。 伸びながら咲き進み、主に夏によく咲きますが、 花後短く切り戻すと再び咲き、この作業の繰り 返しにより6月から10月頃までとても長く楽しめ ます。 旺盛によく伸びるサルビアです。多少咲いていても 姿が乱れたら思いきって短く切り戻してください。 すぐに芽を吹き、伸び始めます。このとき、肥料 不足だと葉色が淡くなります。切り戻し、肥料を ワンセットで行ってください。切ることで何度も 花を咲かせてくれます。 繰り返し咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご参照ください お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています...

クレマチス `ボナンザ' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `ボナンザ' 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Bonanza' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Raymond Evison イギリス 1996年作出 ■ 花径 : 約7cm ■ 主な花期 : 5~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2.5~3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12~13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 著名な育種家レイモンド エヴィソンのコレクション 淡い バイオレットブルーの花弁に淡黄色の葯とのコントラストが 美しい 多花で強健種 花後の強剪定で繰り返し咲き、 冬も強剪定する ~担当スタッフのコメント~ グラデーションの効いたバイオレットブルーの花弁と花付きの良さが特徴的な品種です。 花色は花芯にかけて淡くなり、シベや葯とのコントラストが美しい花が一面に咲く様子が素晴らしいです。 花つき抜群のビチセラ系でありながら花が大きめなので、フェンスなどに絡ませれば特に見ごたえのある品種です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6~7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、 踏まない為にも、目印に1、2節残しておきましょう。 ...

クレマチス `ロマンチカ' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス `ロマンチカ' 2年苗

■ 学名 : Clematis`Romantika' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : 遅咲き大輪系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Uno Kivistik エストニア 1983年作出 C.'Devjatyj Val'の実生から作出 ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 6~9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2~3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5~15cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 目を引く黒っぽい濃紫色でシックな雰囲気が おしゃれ 花びらが厚く花持ち良く生育も旺盛な 強健種 ジャックマニー系で花後の強剪定のより 繰り返し咲く ~担当者からのコメント~ イギリスのクレマチス協会から勲章を受賞した優良種で春や秋など昼と夜の温度差が激しい 時期は色が濃く、ほぼ黒に近くなる。 淡い色彩の外壁やボーダーで本領を発揮し、 大株はまるで「黒蝶が飛んでいる」ようである。 ◆生育の様子と剪定方法地中から伸びた枝に6~7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 `ロマンチカ'のシックな色がバラを 引き立たせてくれます ◆植え場所について...

グラス モリニア `バリエガータ'

おぎはら植物園

324

グラス モリニア `バリエガータ'

■ 学名 : Molinia caerulea 'Variegata' ■ 別名 : イタリアングラス、斑入りカリヤス など ■ イネ科 宿根草(耐寒性多年草 落葉性) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 穂の時期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 80cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 流通名はイタリアングラス 爽やかな斑入り葉 夏から秋に出る穂が特徴で、黄色がかった茎が 真っ直ぐ伸び、放射状になる 秋冬になると茎が さらに黄色く染まる 葉はコンパクトで寄せ植え にも良い ~担当スタッフのコメント~ 縞模様がはっきり入り、葉が立ち上がる姿良いグラス です。夏頃から真っ直ぐに伸びる穂は、茎が黄色っぽく目立ちます。 ススキのような、良い風情のあるグラスですが、 生育は穏やかで、草姿も乱れにくいので、狭い場所にはススキよりも使いやすいです。 コンパクトなので寄せ植えにも活躍します。 春夏は爽やかな葉色、秋は風情のある穂が出て四季折々楽しめるグラスです。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~生育中 秋~冬 紅葉中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春は地上部落葉中です ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい半日陰 暖 地 日向~明るい半日陰 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 やや強い 少々湿った場所でも育ちます 剪 定...

サルビア `イエローマジェスティ'

おぎはら植物園

432

サルビア `イエローマジェスティ'

■ 学名 : Salvia madrensis`Yerrow Mjesty' ■ 別名 : サルビア マドレンシス(マデレンシス) フォーサイシアセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-5℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 大型のサルビアでよく目立つ明るい黄色 花壇の背景などにワイルドで見事 初夏頃の剪定により1m程で開花させる事も できる ~担当スタッフのコメント~ 大きく茂る黄色の花が美しく、花壇の背景など 群生風景は見事で存在感は抜群です。 大きくワイルドに育てると雰囲気が良いですが 場所が足りない場合は切り戻して低く咲かせる 事も可能です。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご覧ください お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み ※極大型のセージです。 植え付け初年度は開花しない場合もございます。 秋~冬 開花中または花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないです 半耐寒性ですが、冬は適度に低温に当てております。 常緑性ですが、やや葉は少なく紅葉しています。 注)生育早く、良く伸びます。時期によっては切り戻し後の 苗でお届けになります。 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 やや弱い...

ヨーロッパブドウ `パープレア' 小苗

おぎはら植物園

1,296

ヨーロッパブドウ `パープレア' 小苗

■ 学名 : Vitis vinifera 'Purpurea' ■ ブドウ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 別名 : ヨーロッパブドウ プルプレア ヴィティス ビニフェラ ヨーロピアングレープ 銅葉ブドウ など ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ ■ お届けの規格 9cmポット苗 (高さ15~20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏 (秋に果実) ■ ツルの伸びる範囲 : 1~2m前後 (剪定により40cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : アーチ フェンス、ラティス 庭木 原種ブドウの銅葉種 ブロンズグリーンの 葉は秋に向けて徐々に深みを増し鮮やかに 赤く紅葉する 実は小さく酸味が強いので食用 には向かないが、おしゃれな形の葉とともに 観賞用として雰囲気が良い 壁面やパーゴラ などによく似合う ◆生育の様子と剪定方法 春から葉が芽吹きます 芽吹き葉は白く パウダーがかったようなブロンズグリーンで きれいです 徐々に葉が開き、夏頃はやや グリーンがかりシックな葉色です 秋には葉 が赤く紅葉し、かわいい小さな実とともに 見頃となります その後落葉し越冬します 剪定は主に冬で、伸びすぎた枝などをカット します 小型のブドウで生育はゆっくりで すから、軽めの剪定でよいです 原種はヨーロッパの乾燥したアルカリ性土壌 の場所に自生している為、乾燥に強く、石灰 分を好みます 性質はとても丈夫で育てやす いですが、風通し良い場所で水はけ良い用土 で育てると、より栽培し易いです ◆季節による変化 ● 春 → きれいな芽吹き ツルが伸びる ●...

アジサイ `ピンク ピンクッション'

おぎはら植物園

648

アジサイ `ピンク ピンクッション'

■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Pink pincushion' ■ 別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 10.5cmポット入り(高さ15~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て アナベルの仲間で珍しいピンク色 ツボミは濃い ピンク色でガクは白に近いピンク アナベル同様 にその年伸びた枝の先に花を付けるので、剪定は 春芽吹くまで可能 寒冷地でも暖地でも花つき良く強健 ~担当スタッフのコメント~ アナベルと同じアルボレッセンス種のピンクです。 性質はアナベル同様にとても強健です。寒さに 強いという点で西洋アジサイより優れており、 日本全国の極寒冷地で凍害の心配なく見事に 開花します。この仲間は新枝咲きですから、 冬の積雪で折れても、冬に短く切って掃除し ておいても翌年きちんと咲きます。(西洋ア ジサイは基本的に旧枝咲きですから冬の 強剪定はできません) もちろん暑さにもかなり耐えますので、暖地 での栽培も問題ありません。 この系統のピンクは数種が知られていますが、 本種はガク(装飾花)も淡くピンクに色がのる 特徴があります。 華やかな印象の美しいアジサイです。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します 花は切り花にはもちろん、ドライフラワーや押 し花にも加工しやすく、人気があります 冬に黄色く紅葉し、その後落葉します 剪定方法が重要です ...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク