メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「もみじ苗木」検索結果。

もみじ苗木の商品検索結果全10件中1~10件目

【現品 オオモミジ】 「大盃(オオサカズキ)」 1.8m 04052 苗木

千草園芸

12,960

【現品 オオモミジ】 「大盃(オオサカズキ)」 1.8m 04052 苗木

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

千草園芸

8,100

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※樹形を整えるため剪定していることが御座います。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年7月1日に撮影しました。 一番下の写真は17年4月21日の撮影です。 木の状態は季節によって変化いたします。 176e-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上は紅葉時の葉です。紅葉(もみじ) 青龍・青竜 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Seilyu" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜10m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 涼しげな葉を出して春から夏、秋の紅葉と季節の変化を楽しませてくれます。 葉は「琴の糸」に似ていますが、「琴の糸」は横張り性なのに比べ、この種は縦に伸びやすい樹形です。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 もみじ 青龍の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏...

カエデ モミジ 青枝垂れもみじ あおしだれ 1.6m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

2,138

カエデ モミジ 青枝垂れもみじ あおしだれ 1.6m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

お届けする商品について 1.6m根巻き苗 樹高1.6m前後の根巻き苗です。 ※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は220cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…2560円 南東北・中国…2660円 北東北・四国・九州…2760円 北海道…4260円 沖縄…5760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 品種の特性 通常の紅葉の葉の形とは違い鋸葉という切れ込みの深い形をしています。 新芽出たときは黄緑。夏に向けて緑になり秋には黄色く紅葉ます。 和、洋様々な雰囲気に合います。 人気のある品種です。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L 青枝垂れもみじ 難易度 初心者にお勧めの 耐寒性落葉高木 植栽適地   東北以南 開花時期   4〜5月上旬 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:2〜4m、葉張り:2〜4m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.5m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   1月〜2月       科名/属名 カエデ科カエデ属 樹形がコンパクトに収まりますので庭植えに向きます。〜 青枝垂れもみじ 〜 【 アオシダレ 根巻き苗 】 通常の紅葉の葉の形とは違い鋸葉という切れ込みの深い形をしています。...

アメリカハナノキ レッドサンセット 0.9mポット苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー紅葉 もみじ 楓 カエデ

総合植物プロショップ花ひろば

2,138

アメリカハナノキ レッドサンセット 0.9mポット苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー紅葉 もみじ 楓 カエデ

この商品の送料は160cmサイズとなります。0.9m前後に切り戻して出荷致します。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 ※送料が上がってしまいますが切り戻さずに出荷する事も可能です。ご希望の方はご連絡下さい。 お届けする商品について アメリカハナノキ レッドサンセット ポット苗 樹高0.9m前後でポット苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品は、0.9m前後に主幹を切り戻してのお届けとなります。 予めご了承くださいますようお願いします。 ※送料が上がってしまいますが切り戻さずに出荷する事も可能です。 ご希望の方はご連絡下さい。   品種の特性 カエデの仲間でベニカエデ、赤カエデなどと呼ばれます。 紅葉が名の通り夕日のようにオレンジから日に日に真っ赤になります。 新芽出たときは黄緑。夏に向けて緑になり秋には黄色く紅葉ます。 和、洋様々な雰囲気に合います。 アメリカハナノキ レッドサンセット 難易度 初心者にお勧めの 耐寒性落葉高木 植栽適地   東北以南 開花時期   4〜5月上旬 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:5〜8m、葉張り:2〜4m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.5m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   1月〜2月       科名/属名 カエデ科カエデ属...

送料無料
【送料無料】【20本セット】 イロハモミジ 樹高0.5m前後 10.5cmポット (いろは紅葉 紅葉 モミジ もみじ かえで カエデ 楓) 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

植木通販 季の香

8,980

【送料無料】【20本セット】 イロハモミジ 樹高0.5m前後 10.5cmポット (いろは紅葉 紅葉 モミジ もみじ かえで カエデ 楓) 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.5m前後セット数: 20本シンボルツリー シンボルツリー落葉樹 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 イロハモミジ(20本セット) 樹高0.5m前後 10.5cmポット (いろは紅葉 紅葉 モミジ もみじ かえで カエデ 楓) 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 イロハモミジ(20本セット) 樹高0.5m前後 10.5cmポット (いろは紅葉 紅葉 モミジ もみじ かえで カエデ 楓) 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料植物データ 日当たり日向で生育します。 最終樹高10m 花つき4月頃 関連商品イロハモミジ 樹高0.5m前後 10.5cmポッ…¥680【5本セット】 イロハモミジ 樹高0.5m前後 …¥1,980【送料無料】【10本セット】 イロハモミジ 樹高…¥4,680【送料無料】【15本セット】 イロハモミジ 樹高…¥7,380【送料無料】【20本セット】 イロハモミジ 樹高…¥8,980【送料無料】【25本セット】 イロハモミジ 樹高…¥10,480【送料無料】【30本セット】 イロハモミジ 樹高…¥11,980【送料無料】...

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.8m 30222 シンボルツリー

千草園芸

17,820

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.8m 30222 シンボルツリー

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 紅葉の写真はイメージです。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.7m 06282 落葉樹 r

千草園芸

11,880

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.7m 06282 落葉樹 r

※写真の商品をお送り致します。 ※紅葉の写真はイメージ写真です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は17年6月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 下は11月13日京都市内でオオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.7m 04051 シンボルツリー

千草園芸

11,880

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.7m 04051 シンボルツリー

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】オオモミジ 大盃(オオサカズキ)1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

千草園芸

13,500

【現品】オオモミジ 大盃(オオサカズキ)1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 紅葉の写真はイメージです。 葉の茂った写真は17年5月22日に撮影しました。 落葉時の写真は17年3月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 下の商品番号を選択してご購入ください ↑ 30224 ↑ ↑ 30225 ↑ ↑ 30226 ↑ コチラの商品とご一緒にいかがですか? ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 3本」「肥料5kg 1袋」をまとめて、同じ送料(2160円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や...

【現品発送】モミジ 大盃(オオサカズキ)樹高1.2-1.8m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

7,800

【現品発送】モミジ 大盃(オオサカズキ)樹高1.2-1.8m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: OS31(1.2m) 新着! 商品番号: OS32(1.5m) 新着! 商品番号: OS33(1.4m) 新着! 商品番号: OS34(1.8m) 新着! 商品番号: OS35(1.4m) 新着! 商品番号: OS36(1.4m) 新着! 商品番号: OS37(1.4m) 新着! 商品番号: OS38(1.3m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ”は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4〜5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ”は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道〜九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは...

【サツキツツジ 大盃(オオサカズキ)】根巻き苗 樹高35cm前後

植木生産販売専門店 芝樹園

842

【サツキツツジ 大盃(オオサカズキ)】根巻き苗 樹高35cm前後

お届けの 商品の状態 樹高35cm前後(根鉢を含む) 根巻き苗 ★花につきましては、現時点では開花していて蕾も有りますが、お届け時には開花が進み花の状態が良く無かったり落花している場合が有りますが、ご了承お願い致します。(2017/06/06) 当店の商品の植木の樹高の表示は、発送の関係で根鉢を含んだ表示になっています。ご確認の上にご注文をお願いします。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツツジ科ツツジ属の常緑広葉樹 【花期】 花期は5〜6月頃でツツジ類の中では遅い 【用途】 グランドカバー、寄植え、根締め、鉢植えなどに用いられる。 花壇の縁取りや園路沿いの植栽など帯状の利用も多い。 【特徴】 正式名はサツキツツジ 陽樹〜中庸樹、刈り込みに耐える。 ツツジ科の中では根は水に強いが、 乾燥には注意が必要です。 酸性土を好み、植栽時には土にピートモスを 混ぜてやると良い。 和風洋風どちらの庭にも合い、庭を飾る庭木として よく用いられる。 葉は冬の寒さにあうと紫橙色や黄葉し、新陳代謝の為に古い葉が黄葉して落葉する場合が有ります。 【剪定】 花つきを良くするには、花後に刈込む。 【水やり】 庭植えの場合は、夏の乾燥に注意してください。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 2月頃に油かす等の置肥をする。化成肥料は根が傷む場合が有りますので避けた方良い。 【病害虫】 ツツジグンバイムシが発生する場合があります。特に高温乾燥時に注意が必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、10本までは1梱包に入れて発送できます。但し窮屈な梱包になりますがご了承お願い致します。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【現品】花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.8m 111636 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

16,200

【現品】花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.8m 111636 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ハナミズキ レインボー 葉に黄色い斑が入る白花のハナミズキ。

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオモミジ」 苗木 0.5m程度

グリーンロケット

20,000

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオモミジ」 苗木 0.5m程度

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オオモミジ(大紅葉) Acer palmatum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:4月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 別名:ヒロハモミジ オオモミジは大きな張りのある葉が特徴です。よく成長し、耐寒性も耐暑性もあり育てやすいです。 素晴らしい紅葉が見られる品種です。 育て方 美しい紅葉を楽しむには日照時間や温度差などが大きく影響します。 秋まで葉が綺麗に残り、昼夜の温度差が激しくなるとよいでしょう。夏の高温で葉が茶色く乾燥してしまわないように気をつけましょう。 出来るだけ日当りがよく水はけのよい場所に植えましょう。 品番 【N1110】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品】 紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.7m 010292 落葉樹

千草園芸

9,180

【現品】 紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.7m 010292 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※成長によりダンボールに入りきらない時は、 剪定してお送りする場合がございます。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 葉の写真は17年4月21日撮影。 その他の写真は16年10月29日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 174d-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上は紅葉時の葉です。紅葉(もみじ) 青龍・青竜 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Seilyu" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜10m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 涼しげな葉を出して春から夏、秋の紅葉と季節の変化を楽しませてくれます。 葉は「琴の糸」に似ていますが、「琴の糸」は横張り性なのに比べ、この種は縦に伸びやすい樹形です。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 もみじ 青龍の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。...

サツキ/大盃(オオサカズキ) 樹高20cm前後 ポット苗【花期5~6月】

Amazon

1,058

サツキ/大盃(オオサカズキ) 樹高20cm前後 ポット苗【花期5~6月】

一生の春(サツキ)咲き分け ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ☆和・洋 問わず人気の樹木☆ サツキやツツジって結構、何処でも目にしますよね!? 病院や学校、街路樹など色んな場所で植えられています。 それほど用途多彩で、なりより育てやすさなどがあるからでしょう☆ 一生の春は、花弁が厚く中輪で花つきがよく、鑑賞価値も高い品種です! また、冬季には葉が赤茶色~紫色に美しく紅葉し、独特な姿になります。 萌芽力が強く、葉が細かく密生するので刈込にも強いです。 そのため玉物にしたり生垣に仕立ててみたりなど多彩な剪定方法で楽しめます♪ 日本庭園によく使われていますが、洋風の庭にも調和します♪ 咲き分け品種ですので色んな色の花が混ざって咲きます☆ 綺麗ですよ!!是非いかがですか(*^▽^*) 花・実期 紅葉時期 【花期】 5月~7月 【実期】 ------ 【紅葉】 ------ 適地・管理 丈夫で刈込の剪定以外を特に必要としませんが、 夏から秋にかけて発生する虫には注意が必要です。 サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成しますので、 花が終わった直後に剪定して下さい。 ※剪定は8月までに行う 用途 庭園樹/公園樹/生垣/盆栽、鉢植など一生の春(サツキ)咲き分け ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ☆和・洋 問わず人気の樹木☆ サツキやツツジって結構、何処でも目にしますよね!? 病院や学校、街路樹など色んな場所で植えられています。 それほど用途多彩で、なりより育てやすさなどがあるからでしょう☆ 一生の春は、花弁が厚く中輪で花つきがよく、鑑賞価値も高い品種です! また、冬季には葉が赤茶色~紫色に美しく紅葉し、独特な姿になります。 萌芽力が強く、葉が細かく密生するので刈込にも強いです。 そのため玉物にしたり生垣に仕立ててみたりなど多彩な剪...

オオモミジ 「紅鏡(ベニカガミ)」 1.2m 単木 園芸品種 落葉樹 植木

千草園芸

11,340

オオモミジ 「紅鏡(ベニカガミ)」 1.2m 単木 園芸品種 落葉樹 植木

※写真は見本品となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年6月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175d-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)・オオモミジ「紅鏡(ベニカガミ)」 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3〜12m 【栽培敵地】北海道〜九州 特徴 もみじ"紅鏡"はオオモミジに分類され、葉に深く切れ込みが入ります。春の新芽は濃い赤茶色で、夏は茶緑色。秋には濃い赤色の葉になります。↓の葉の写真はH17.6.9撮影。 オオモミジの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。...

モミジ「獅子頭(シシガシラ)」 0.7m 苗木 落葉樹

千草園芸

4,104

モミジ「獅子頭(シシガシラ)」 0.7m 苗木 落葉樹

※写真は見本となります。 1枚目の写真はイメージです。 2枚目の写真は17年4月14日に撮影しました。 植物の状態は季節により変化いたします。174c-u 送料はL サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約3個モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

【現品】花水木(ハナミズキ)苗木 ピンク花 1.8m 60351【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

10,584

【現品】花水木(ハナミズキ)苗木 ピンク花 1.8m 60351【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

送料無料
【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

115,000

【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオヤマザクラ(大山桜)」 Prunus sargentii バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3〜5月 【日照条件】 日向〜半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 オオヤマザクラはソメイヨシノよりもピンク色が強くそれでいて上品な色合いです。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1086】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

46,000

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオヤマザクラ(大山桜)」 Prunus sargentii バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3〜5月 【日照条件】 日向〜半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 オオヤマザクラはソメイヨシノよりもピンク色が強くそれでいて上品な色合いです。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1086】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

16,200

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■コチョウワビスケ 生花や茶花として人気のあるワビスケ椿の最高品種とされていて、古くは大変高価なものとして取引されていました。 現在でも京都をはじめ各地に古木が現存します。 花期:3月〜4月 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み...

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

6,900

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオヤマザクラ(大山桜)」 Prunus sargentii バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3〜5月 【日照条件】 日向〜半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 オオヤマザクラはソメイヨシノよりもピンク色が強くそれでいて上品な色合いです。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1086】 同じ品番の商品はコチラ »

【訳あり】【現品】ヤマボウシ(山法師)「サンスプラッシュ」1.8m 02151

千草園芸

12,960

【訳あり】【現品】ヤマボウシ(山法師)「サンスプラッシュ」1.8m 02151

※写真の商品をお送りします。 ※斑入り品種ですが、斑の入りが弱くなっておりますので、お安く販売しております。生育には問題ありません。 1枚目の開花時の写真は16年5月21日に撮影しました。2〜3枚目の写真は16年12月16日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1612c-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また...

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

千草園芸

6,696

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

写真の商品をお送りいたします。写真は17年4月29日に撮影。 状態は季節によって変化いたします樹高は鉢を含めて1.3〜1.4mです。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) ジェニー イエローバード イエローリバー サヨナラ 紫モクレン カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 ...

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

17,280

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とと...

【現品・花芽少ない】花水木(ハナミズキ) 赤花 1.8m 121252 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

7,560

【現品・花芽少ない】花水木(ハナミズキ) 赤花 1.8m 121252 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 花芽はあまり付いていません。 写真は16年12月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1612c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.5〜1.6m【厳選4種】

千草園芸

7,560

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.5〜1.6m【厳選4種】

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173c-u樹高は鉢を含めて1.5〜1.6mです。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類...

モミジ 「右近」(ウコン) 1.1m

千草園芸

4,860

モミジ 「右近」(ウコン) 1.1m

右近 別称「青柳」。葉が芽吹きから開葉まで黄緑色です。 秋の紅葉時は、葉の色は黄色に紅葉します。 ※写真は見本となります。 ※こちらの商品は寝巻の状態での発送となります。 写真は17年6月2日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 176a-u 送料はL-1サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます...

送料無料
【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.1m 31618 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

43,200

【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.1m 31618 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

16,800

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着!商品番号: GE21(2.5m) 新着! 商品番号: GE22(2.4m) 新着!商品番号: GE23(2.3m) 新着! 商品番号: GE24(2.4m) 新着!商品番号: GE25(2.3m) 新着!商品番号: GE26(2.4m) 新着! 商品番号: GE27(2.2m) 新着! 商品番号: GE28(2.4m) 新着! 商品番号: GE29(2.4m) 新着!商品番号: GE30(2.0m) 新着! 商品番号: GE31(2.0m) 新着! 商品番号: GE32(1.9m) 新着!商品番号: GE33(2.0m) 新着!商品番号: GE34(1.9m) 新着! 商品番号: GE35(1.8m) [S2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬〜6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7〜8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり...

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹)」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

6,600

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹)」 苗木 1.0m程度

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹) Ligustrum vulgare モクセイ科イボタノキ属 【タイプ】 落葉低木 【鑑賞時期】 花:6〜7月 実:9〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 別名:フクリンヨウシュイボタノキ イボタノキの中で斑入りのものをオウゴンイボタと言います。 楕円形で艶がなく深緑色の葉がなり、花期には白い花が咲き、秋には黒い実がなります。 冬には落葉します。白いロウがとれるのが特徴です。 育て方 日向や半日陰を好み、寒さにはあまり強くありません。 丈夫で環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。 品番 【N1184】 同じ品番の商品はコチラ »

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「カツラ(桂)」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

4,500

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「カツラ(桂)」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 カツラ(桂) Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:4月〜5月 紅葉:10月〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 葉の縁がゆるい波形で、可愛らしいハート型の形をしています。 山野や日当たりのよい谷間に見られる木です。 夏の強い日差しを和らげて木陰をつくる緑陰樹や街路樹等として利用されます。 育て方 谷間、沢や湖沼の周辺など比較的湿潤な場所に自生し、湿り気があり腐葉土など腐植質のたっぷり入った肥沃な土を好みますが、乾燥気味の土でも問題なく育ちます。 幹や枝の内部を食い荒らすテッポウムシが出ることがあります。見つけ次第駆除します。 品番 【N1014】 同じ品番の商品はコチラ »

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「ゴンズイ(権瑞)」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

6,600

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「ゴンズイ(権瑞)」 苗木 1.0m程度

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ゴンズイ(権瑞) Staphyleaceae ミツバウツギ科ゴンズイ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 実:9〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 東北以南 別名:狐の茶袋(きつねのちゃぶくろ)、黒臭木(くろくさぎ) ゴンズイは東北以南に自生する落葉高木で、春に花穂を付けます。秋には赤色に熟し黒い種子ができます。 葉にはツヤがあり、10〜30cmの大きさまで対生しますが、木は折れやすいです。そのため魚のゴンズイのように役に立たないという意味で名前がつけられました。 育て方 日当たりが良く適度に湿気のある土壌が適しています。 耐寒性はやや弱いですが、手間はほとんどかかりません。 品番 【N1174】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品発送】モミジ 胡蝶の舞(コチョウノマイ)樹高1.6-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

7,800

【現品発送】モミジ 胡蝶の舞(コチョウノマイ)樹高1.6-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: KT01(1.6m) 新着! 商品番号: KT02(1.8m) 売切 商品番号: KT03(1.6m) 新着! 商品番号: KT04(1.6m) 新着! 商品番号: KT05(1.6m) 新着! 商品番号: KT06(1.8m) 新着! 商品番号: KT07(1.7m) 新着! 商品番号: KT08(1.9m) 新着! 商品番号: KT09(1.7m) 新着! 商品番号: KT10(1.8m) 新着! 商品番号: KT11(1.6m) 新着! 商品番号: KT12(1.6m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ”は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4〜5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ”は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道〜九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では...

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

9,180

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

咲き始めはグリーンがかったクリーム色です。 次第に黄色っぽくなり、クリーム色へと変化していきます。 左上の写真は15年4月29日に撮影しました。 左下の写真は17年2月2日撮影しました。 季節によって状態は変化します。 172c-u 送料 1620円より(地域により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 備考 ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,100

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常満寺椿 (学名) Camellia japonica 'Jômanji's (開花期) 12月〜4月 (樹高) 2-4m (栽培敵地) 東北地方以南 桃色一重筒咲き中輪花。 「関戸太郎庵」の椿の実から成長したという有名なピンク椿です。 花形は「関戸太郎庵」より少し開いた椀咲きとなり、花色は母樹より濃いクリーンなピンク色になっています。 愛知県犬山市の日輪山常満寺に原木があります。 2016年1月14日にそのお寺に行ってきました。 カーナビに従って近くまで行くと観光地になっている古い街並の通りに出ました。 観光客が多く、観光地になっているのかと思いきや、そのお寺は通りの裏側の細い道に面していました。 小さいけれど古い風格を感じさせる入り口がありました。 立派な門をくぐると奥のほうに「常満寺椿」はすぐに目に入りました。 説明も書かれていますが、少し剪定しすぎじゃないのかな。 もう少し大きく育ててやればと思うのは私一人でしょうか。 とにかくこれが「常満寺椿」の原木です。 全国にある「常満寺椿」は全てこの木の枝を接木または挿し木されて増やされた元の木なのです。 花はさすがに洗練された美しいピンクで花姿もきれいな花です。 近縁種に「常満寺 ジョウマンジ」の自然実生から生まれた「紅常満寺」があります。

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.6m 30268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

12,960

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.6m 30268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉ととも...

【 現品発送 】 楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

25,704

【 現品発送 】 楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は個別対応となります。 ご注文後お電話又は、メールにてご案内させて頂きます。 この商品は時間帯指定が出来ません。 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。。 お届けする商品について 高木 落葉樹 樹高3.0m前後で根巻苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 モミジの代表的品種で山や庭園、公園など様々な場所で見かけます。 このことからも丈夫で育てやすいと言えます。 なんと言っても紅葉が美しく、庭に植えると秋の訪れを間近で感じられるでしょう。 和、洋様々な雰囲気に合います。 イロハモミジには、葉の大きなオオモミジ、ヤマモミジの変種があります。 イロハモミジ 難易度 初心者にお勧めの 耐寒性落葉高木 植栽適地   東北以南 開花時期   4〜5月上旬 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:2〜5m、葉張り:1〜5m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.7m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   1月〜2月       科名/属名 カエデ科カエデ属 葉っぱに入った切れ込みを「い・ろ・は・に…」と数えて子供たちが遊んでいたことから、イロハモミジと名付けられました。〜 イロハモミジ 株立ち〜 楓 モミジ 【 イロハモミジ 】 モミジの代表的品種で山や庭園、公園など様々な場所で見かけます。 このことからも丈夫で育てやすいと言えます。 なんと言っても紅葉が美しく、庭に植えると秋の訪れを間近で感じられるでしょう。 和、洋様々な雰囲気に合います。...

【現品】花水木(ハナミズキ)ピンクオーツカ 1.4m 52251 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

14,040

【現品】花水木(ハナミズキ)ピンクオーツカ 1.4m 52251 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】椿(ツバキ) マリーホープテイラー 1.8m 30653

千草園芸

8,100

【現品】椿(ツバキ) マリーホープテイラー 1.8m 30653

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 鉢に仮植えしていますが、根巻きの状態でお届けいたします。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51151 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

6,480

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51151 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:1月〜4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SS01(1.8m) 新着! 商品番号: SS02(2.0m) 新着! 商品番号: SS03(1.7m) 新着! 商品番号: SS04(1.9m) 新着! 商品番号: SS05(1.8m) 新着! 商品番号: SS06(1.7m) 新着! 商品番号: SS07(1.8m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ”は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4〜5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ”は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道〜九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料...

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク) 1.8m 3183

千草園芸

13,500

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク) 1.8m 3183

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b-u 高さ調節と樹形を整えるために剪定をしております。写真は剪定後の樹形になります。 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ジューンベリー 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】4月〜5月 【結実期】6月 ●四季を通じて楽しめる「ジューンベリー」● 近年、シンボルツリーとして大変人気のある庭木です。花だけでなく、果実、紅葉と四季の移り変わりと共に様々な姿を見せてくれる樹木です。 果実の名から、ジューンベリーと呼ばれています。ヨーロッパでは、ポピュラーな庭木としてよく植えられています。 果実は6月頃に収穫でき、甘くておいしい果実が房なりにつきます。シンプルにそのまま食すか、ジャムなどにも利用できます。 自家結実性で一本でも実がなります。春には、桜のような白花が一面に咲き、秋は紅葉も楽しめます。 耐寒性や耐暑性も強く、極端な乾燥に注意すれば、比較的丈夫で育てやすい植物です。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。...

【現品】ヤマボウシ(山法師) 株立ち 1.8m 50602

千草園芸

19,440

【現品】ヤマボウシ(山法師) 株立ち 1.8m 50602

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月6日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 高さ調節のため、上部を剪定しております。 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク) 1.8m 3181r

千草園芸

11,880

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク) 1.8m 3181r

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b-u 高さ調節と樹形を整えるために剪定をしております。写真は剪定後の樹形になります。 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ジューンベリー 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】4月〜5月 【結実期】6月 ●四季を通じて楽しめる「ジューンベリー」● 近年、シンボルツリーとして大変人気のある庭木です。花だけでなく、果実、紅葉と四季の移り変わりと共に様々な姿を見せてくれる樹木です。 果実の名から、ジューンベリーと呼ばれています。ヨーロッパでは、ポピュラーな庭木としてよく植えられています。 果実は6月頃に収穫でき、甘くておいしい果実が房なりにつきます。シンプルにそのまま食すか、ジャムなどにも利用できます。 自家結実性で一本でも実がなります。春には、桜のような白花が一面に咲き、秋は紅葉も楽しめます。 耐寒性や耐暑性も強く、極端な乾燥に注意すれば、比較的丈夫で育てやすい植物です。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。...

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 30359 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

6,480

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 30359 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

7,344

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:1月〜4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,400

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※番号の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品発送】モミジ ビホウ(美峰)樹高1.7-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ ビホウ(美峰)樹高1.7-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: BH31(1.9m) 新着! 商品番号: BH32(1.9m) 新着! 商品番号: BH33(2.0m) 新着! 商品番号: BH34(1.8m) 新着! 商品番号: BH35(1.7m) 新着! 商品番号: BH36(1.9m) 新着! 商品番号: BH37(1.8m) 新着! 商品番号: BH38(1.9m) 新着! 商品番号: BH39(1.9m) 新着! 商品番号: BH40(1.9m) 新着! 商品番号: BH41(1.7m) [S1.5,S2]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ”は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4〜5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ”は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道〜九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい...

スポンサーリンク
スポンサーリンク