メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「とげの少ないバラ」検索結果。

とげの少ないバラの商品検索結果全3件中1~3件目

こちらの関連商品はいかがですか?

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【2018年2月上旬順次配送】

ザ・ローズショップ

3,024

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【2018年2月上旬順次配送】

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール Rouge Pierre de Ronsard つるバラ系(CL) 四季咲き大輪系 アンティークタッチのバラ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 2002 年 花色: クリムゾンレッド 花形: ロゼット咲 花弁数: 40 枚 花径: 10 cm 樹高: 1.8~2.0 m 樹形: つる性 芳香の強さ: 中香 スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り 印象的なクリムゾンレッド色の花は、ゴージャスな大輪。 「スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り」と評される濃厚な香りも魅力です。 四季咲き性のつるバラで、1つの茎に1~5輪と花付きも良く、葉は照り葉です。 冬の時期に短く剪定しても春に咲きます。 ピエールドゥロンサールが好きな方にも人気の高い、このバラ。 ルージュピエールドゥロンサールは、四季咲きのつるバラなので秋まで花を楽しむ事が出来ます。 つるのピエールにはこのほかに世界で一番有名なつるバラ、「ピエール・ドゥ・ロンサール」と その枝変わりの「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」があります。 基本的に「ピエール」と「ブラン」は同じ性質で返り咲きですが、「ルージュ」は全く別物。 「ピエール」と名前は付いていますが品種的には全く違うバラです。 ところで、 この「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」ですが、「花が開かない」、という事を良く聞きます。 とても花弁数が多いバラなので、湿気がある時期だとか、花に露が付いたりだとか、スリップスなどが花弁に付いたり、気温が低い時など開ききれない場合があります。 同じ時期のバラでも、上の写真のような蕾の場合は上手く開かない可能性があります。 これはスリップスが入ってしまったのが原因のようです。...

予約苗 バラ苗 ピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 返り咲き 複色系【2018年2月上旬順次配送】

ザ・ローズショップ

1,944

予約苗 バラ苗 ピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 返り咲き 複色系【2018年2月上旬順次配送】

ピエール ドゥ ロンサール Pierre de Ronsard つるバラ系(CL) 返り咲き大輪系 アンティークタッチのバラ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 1986 年 花色: 緑を帯びた白で中心が淡いピンク 花形: カップ咲 花弁数: 50 枚 花径: 9~12 cm 樹高: 3 m 樹形: つる性 芳香の強さ: 微香 クラシカルな花形と繊細な色合が調和したとても美しい人気品種です。 ボリュームのある大輪花ながら春は株を包み込むような素晴らしい花付きです。 天候、気候によって桃色の濃さに差が出ます。 「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前です。 2006年 世界バラ会連合殿堂入り 基本的に春一季咲きのバラですが、夏の気温が低いと、返り咲きで秋にいくつか花をつける事があります。 このバラは、数多くあるつるバラの中でも一番といえるバラです。 一番の特徴は何といってもその花型でしょう。 緑がかった白に中心がピンクという花色にオールドローズを思い浮かべるカップ咲きの大きめのクラシカルな花があたり一面に咲き誇る春の様子は、上品で優雅な雰囲気を醸し出しとても豊かで充実した時間を作り出してくれます。 樹勢もとても素晴らしく、つるバラを育てようと考えてる人は、このピエール・ドゥ・ロンサールを外すことはできません。 バラの大苗の本格的シーズンに入ってきましたが、とても人気のあるバラなので、早めに確保することをお勧めします。 二番花が咲いています。何かおかしくありませんか? しかも、一番花より綺麗に咲いています。 蕾も付いてまだまだ咲く予定のようです。 基本的に「ピエール・ドゥ・ロンサール(エデンローズ)」は返り咲きといわれていますが、春に一度見事な花を付けるのが一般的です。 どうも原因は気候にあるようです。...

【アウトレット】苗B バラ苗 つるプリンセスミチコ 6号スリット鉢 つるバラ(CL) 一季咲き中輪 オレンジ系

ザ・ローズショップ

1,080

【アウトレット】苗B バラ苗 つるプリンセスミチコ 6号スリット鉢 つるバラ(CL) 一季咲き中輪 オレンジ系

ツル.プリンセス ミチコ Cl.Princess Michiko つるバラ系ローズ 作出国: 日本 花色: 濃いオレンジ 咲き方:一季咲き 花形: 半八重咲 花弁数: 10~15 枚 花径: 7 cm 樹高: 3m 樹形: つる性 芳香の強さ: 微香 フロリバンダローズのプリンセスミチコの枝変わりです。 耐病性に優れ、花付きがよい中輪系の銘花です。 ポール仕立てに最適です。 【四季咲き中輪系(フロリバンダ)のプリンセスミチコ】 他にはない濃いオレンジの花色が特徴の、中輪系の銘花です。 花付きが良く、房になって咲きます。 耐病性に優れた丈夫な品種です。 当時皇太子妃だった、美智子皇后に捧げられました。 社長ブログ「バラ作り30年300万本3000坪の男」から抜粋 1966年、英、ディクソン発表の古いバラ。 フロリバンダに属するこのバラは今でも人気。 濃い輝くようなオレンジの花色と花付きの良さ、そして丈夫で育てやすい 素晴らしい品種。 病気に強いのも魅力。 もちろん、今の皇后美智子様に捧げられた由緒あるバラ。 最近は新しいバラが多く発表され(中にはレベルの低い新品種も多く)、昔からの 素晴らしいバラの存在が薄くなっているような気がします。 バラの好みは人それぞれですが、古いバラの魅力も侮れません。 ノスタルジーに浸れる懐かしいバラの花とネーミング。 捨てがたい魅力が詰まっています。

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗裸苗つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【12月上旬順次配送】

ザ・ローズショップ

2,700

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗裸苗つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【12月上旬順次配送】

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール Rouge Pierre de Ronsard つるバラ系(CL) 四季咲き大輪系 アンティークタッチのバラ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 2002 年 花色: クリムゾンレッド 花形: ロゼット咲 花弁数: 40 枚 花径: 10 cm 樹高: 1.8~2.0 m 樹形: つる性 芳香の強さ: 中香 スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り 印象的なクリムゾンレッド色の花は、ゴージャスな大輪。 「スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り」と評される濃厚な香りも魅力です。 四季咲き性のつるバラで、1つの茎に1~5輪と花付きも良く、葉は照り葉です。 冬の時期に短く剪定しても春に咲きます。 ピエールドゥロンサールが好きな方にも人気の高い、このバラ。 ルージュピエールドゥロンサールは、四季咲きのつるバラなので秋まで花を楽しむ事が出来ます。 つるのピエールにはこのほかに世界で一番有名なつるバラ、「ピエール・ドゥ・ロンサール」と その枝変わりの「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」があります。 基本的に「ピエール」と「ブラン」は同じ性質で返り咲きですが、「ルージュ」は全く別物。 「ピエール」と名前は付いていますが品種的には全く違うバラです。 ところで、 この「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」ですが、「花が開かない」、という事を良く聞きます。 とても花弁数が多いバラなので、湿気がある時期だとか、花に露が付いたりだとか、スリップスなどが花弁に付いたり、気温が低い時など開ききれない場合があります。 同じ時期のバラでも、上の写真のような蕾の場合は上手く開かない可能性があります。 これはスリップスが入ってしまったのが原因のようです。...

予約苗 バラ苗 王妃アントワネット (ベルサイユのばらシリーズ) 国産大苗6号スリット鉢 ハイブリッドティー (HT) 四季咲き大輪 ピンク系【2018年2月上旬順次配送】

ザ・ローズショップ

3,564

予約苗 バラ苗 王妃アントワネット (ベルサイユのばらシリーズ) 国産大苗6号スリット鉢 ハイブリッドティー (HT) 四季咲き大輪 ピンク系【2018年2月上旬順次配送】

王妃アントワネット 王妃アントワネット La Reine Marie-Antoinette 四季咲き大輪系 ハイブリッド・ティー(HT) ベルサイユのばらシリーズ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 2011 年 花色: 濃いローズピンク 花形: 波状弁抱え咲き 花弁数: 30~45 枚 花径: 11~13 cm 樹高: 1.5 m 樹形: 半直立性 芳香の強さ: 強香 世界に知らぬ者のないフランス最後の王妃マリー・アントワネットの華麗さと優雅さを表現したバラです。 目を奪われるローズピンクの花色の鮮やかさと、ゆるやかにウェーブする花弁は、 当時最先端のファッションを追い求めたアントワネットの艶姿を思わせます。 花色にぴったりの、甘い、華やかなティーローズの香りを開花とともに放ちます。 濃い緑色の葉も花を引き立たせています。耐病性にすぐれたハイクオリティな品種で、枝の発生が良く、元気な株に成長します。 見る者の心をたちまちとらえてしまうアントワネットの魅力を存分に感じさせる、まさに「女王のバラ」です。 2010年ダブリン国際コンクールHT部門最優秀賞、2011年リヨン国際コンクールグランドオブザセンチュリー賞、同プレスティージドゥラローズ賞、他受賞。

【アウトレット】苗B バラ苗 ピエールドゥロンサール 6号スリット鉢つるバラ(CL) 返り咲き 複色系

ザ・ローズショップ

1,080

【アウトレット】苗B バラ苗 ピエールドゥロンサール 6号スリット鉢つるバラ(CL) 返り咲き 複色系

ピエール ドゥ ロンサール Pierre de Ronsard つるバラ系(CL) 返り咲き大輪系 アンティークタッチのバラ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 1986 年 花色: 緑を帯びた白で中心が淡いピンク 花形: カップ咲 花弁数: 50 枚 花径: 9~12 cm 樹高: 3 m 樹形: つる性 芳香の強さ: 微香 クラシカルな花形と繊細な色合が調和したとても美しい人気品種です。 ボリュームのある大輪花ながら春は株を包み込むような素晴らしい花付きです。 天候、気候によって桃色の濃さに差が出ます。 「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前です。 2006年 世界バラ会連合殿堂入り 基本的に春一季咲きのバラですが、夏の気温が低いと、返り咲きで秋にいくつか花をつける事があります。 このバラは、数多くあるつるバラの中でも一番といえるバラです。 一番の特徴は何といってもその花型でしょう。 緑がかった白に中心がピンクという花色にオールドローズを思い浮かべるカップ咲きの大きめのクラシカルな花があたり一面に咲き誇る春の様子は、上品で優雅な雰囲気を醸し出しとても豊かで充実した時間を作り出してくれます。 樹勢もとても素晴らしく、つるバラを育てようと考えてる人は、このピエール・ドゥ・ロンサールを外すことはできません。 バラの大苗の本格的シーズンに入ってきましたが、とても人気のあるバラなので、早めに確保することをお勧めします。 二番花が咲いています。何かおかしくありませんか? しかも、一番花より綺麗に咲いています。 蕾も付いてまだまだ咲く予定のようです。 基本的に「ピエール・ドゥ・ロンサール(エデンローズ)」は返り咲きといわれていますが、春に一度見事な花を付けるのが一般的です。 どうも原因は気候にあるようです。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク