メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「とうがらしの種」検索結果。

とうがらしの種の商品検索結果全154件中1~60件目

送料無料
大和伝統野菜ひもとうがらし [種子 20ml入]

家庭de菜園うぇぶたねやさん

5,616

大和伝統野菜ひもとうがらし [種子 20ml入]

●奈良県ではデパ地下でも販売されている、おいしい伝統野菜● 辛味はほとんど無く、火の通りも良くて料理に使いやすいヒモ状のトウガラシ。 伏見甘長系とシシトウ雑種から選抜されたと言われ、大和(奈良)野菜の中でも「大和の伝統野菜」の一つとして認定されています。 果実の長さは10~12cmほど。太さは5mmほど(鉛筆より細い程度)の特徴ある形。 肉厚で皮は柔らかく、辛みが少なく甘みがあります。一般の野菜に比べてビタミンCを多く含み、食物繊維やカロチンも豊富。油炒め・天ぷら・煮浸し・つけ焼きなどがおすすめ。 夏から秋にかけて枝いっぱいに細長い果実を実らせる。沢山できるので追肥をきちんとやり木を弱らせないのがポイント。 奈良県外の方には、めずらいしかもしれませんね(^Д^)。大変豊産種で美味しいのでお試し下さい。 ●辛味がほとんど無く、タネの除去も不要。丸ごと使えてラクラク調理♪● 下ごしらえは、包丁でヘタをチョンと切り落とすだけでOK、とても簡単。 料理方法は、炒め物・天ぷら・つけ焼き・煮浸しなど汎用性がとても高いとうがらしです。 写真はチンジャオロース風にそぼろと炒めた物ですが、とっても簡単、とっても美味しい!白飯と合います!食べ過ぎ注意!!(*^o^*) とっても美味しい!白飯と合います!食べ過ぎ注意!!(*^o^*) ●鉢植えでもOK! 玄関先でもたくさん穫れます(^Д^)● とうがらしの中でも、この「ひもとうがらし」は多収タイプ。非常に収量が多いのが特徴の一つです。 鉢植えでもかなりの収量が見込めます。今晩のおかずにちょちょっと収穫してキッチンへ直行、ササっと炒めてビールのつまみに! 肥料と水はこまめにやると、鉢植えでもかなりの量の収穫ができます。(゜o゜; ●家庭菜園適期表●

タキイ交配 トウガラシ 甘とう美人 約500粒 【宅配便対応】【お取り寄せ商品】

日光種苗

5,184

タキイ交配 トウガラシ 甘とう美人 約500粒 【宅配便対応】【お取り寄せ商品】

秀品率が高く多収!食味最高級の甘長!タキイ交配 トウガラシ 甘とう美人特性・そろいがよいF1甘長トウガラシで、果実はやや大きい。曲がり果の発生が少なくて秀品率が高い。・果肉の厚さは中程度で、肉質がやわらかく、風味・食味にすぐれる。辛味果の発生は比較的少ない。・万願寺とうがらしより低温着果性と肥大性にすぐれ、低温時期の栽培にも適する。・草姿は中開。草勢は強めで、分枝の発生がやや多く、多収となる。栽培の要点育苗・発芽までは地温25~30℃を保ち、乾燥させないこと。・がっちりした苗に仕上げるため、できれば2回移植し、根の老化を防ぐ。・育苗温度は、苗の生育に応じて夜温を約18℃から14℃に徐々に下げ、定植前には12℃で管理して畑の条件にならしておく。本圃の管理・定植苗 極端な若苗定植は過繁茂になりやすく、逆に老化苗では活着不良となりやすい。したがって1番花開花直前苗の定植が望ましい。・施肥 元肥は10a当たり、チッソ成分量で20kg前後が目安。追肥は1番果収穫時から始め、1回当たりのチッソ成分量を3kg程度とし、10~14日間隔で施す。・誘引・整枝 第1次分枝より下のわき芽はすべて取り除き、第2次分枝の4本を主枝とする。ハウス栽培では、側枝は3~4節で摘芯し、株全体への光線透過を図る。トンネル栽培や露地栽培の場合は、収穫初期は第1次分枝より上を放任とするが、収穫中盤以降は込み合ったふところ枝や徒長枝を間引くように取り除く。・収穫 果長約15cmのころが収穫適期。大果で収穫すると草勢低下が早まって減収となり、奇形果や辛味果などの発生にもつながる。株の負担を軽減し、長期にわたり草勢を維持することが、良品多収のポイント。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。唐辛子,トウガラシ...

トウガラシ 種 『甘とう美人』 500粒 タキイ種苗

種兵ネットショッピング

5,184

トウガラシ 種 『甘とう美人』 500粒 タキイ種苗

※1mlあたり粒数…75粒※この種には、20粒(RF) 40粒(DF) 500粒 入りがあります秀品率が高く多収!食味最高級の甘長!【特長】●そろいがよいF1甘長トウガラシで、果実はやや大きい。曲がり果の発生が少なくて秀品率が高い。●果肉の厚さは中程度で、肉質がやわらかく、風味・食味にすぐれる。辛味果の発生は比較的少ない。●万願寺とうがらしより低温着果性と肥大性にすぐれ、低温時期の栽培にも適する。●草姿は中開。草勢は強めで、分枝の発生がやや多く、多収となる。【栽培の要点】育苗●発芽までは地温25~30℃を保ち、乾燥させないこと。●がっちりした苗に仕上げるため、できれば2回移植し、根の老化を防ぐ。●育苗温度は、苗の生育に応じて夜温を約18℃から14℃に徐々に下げ、定植前には12℃で管理して畑の条件にならしておく。本圃の管理●定植苗 極端な若苗定植は過繁茂になりやすく、逆に老化苗では活着不良となりやすい。したがって1番花開花直前苗の定植が望ましい。●施肥 元肥は10a当たり、チッソ成分量で20kg前後が目安。追肥は1番果収穫時から始め、1回当たりのチッソ成分量を3kg程度とし、10~14日間隔で施す。●誘引・整枝 第1次分枝より下のわき芽はすべて取り除き、第2次分枝の4本を主枝とする。ハウス栽培では、側枝は3~4節で摘芯し、株全体への光線透過を図る。トンネル栽培や露地栽培の場合は、収穫初期は第1次分枝より上を放任とするが、収穫中盤以降は込み合ったふところ枝や徒長枝を間引くように取り除く。●収穫 果長約15cmのころが収穫適期。大果で収穫すると草勢低下が早まって減収となり、奇形果や辛味果などの発生にもつながる。株の負担を軽減し、長期にわたり草勢を維持することが、良品多収のポイント。 ご注文の際はお読み下さい 【商品の出荷について】 ...

野菜の苗/トウガラシ:伏見とうがらし(伏見甘長とうがらし)3~3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,831

野菜の苗/トウガラシ:伏見とうがらし(伏見甘長とうがらし)3~3.5号ポット12株セット

唐辛子野菜の苗/トウガラシ:伏見とうがらし(伏見甘長とうがらし)3~3.5号ポット12株セット伏見とうがらしは伏見甘長とうがらしとも呼ばれます。色と成りのよい長形のとうがらし。京野菜のひとつです。果長は10~12cmの長形で、早生豊産種です。緑が濃くて照りがあり、まっすぐな実になります。多収性で、辛味はまったくないので焼き唐辛子や油いため、てんぷらなどに最適です。タイプ:非耐寒性1年草植付け適期:4月末~5月収穫:8月~9月栽培方法:よく日のあたる場所に定植し、15度以上で管理します。生育中は定期的に水遣りし、液肥を与えてください。収穫:8~9月に、実が大きくなったものを順次収穫します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤 2回生産地:埼玉県 トウガラシ:伏見とうがらし(伏見甘長とうがらし)3~3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方

野菜の苗/京野菜4種8株セット

園芸ネット プラス

2,283

野菜の苗/京野菜4種8株セット

加茂茄子・万願寺唐辛子・伏見唐辛子・聖護院キュウリ野菜の苗/京野菜4種8株セット京都には、長い歴史の中で改良されてきた優れた野菜が数多く伝えられています。なかでも人気の京野菜5種の苗をセットにしました。加茂茄子・万願寺唐辛子・伏見唐辛子・聖護院キュウリ各2株の8株セットです。○ナス:加茂茄子(カモナス)3~3.5号ポット加茂茄子は「なすの女王」とも呼ばれる丸茄子タイプの大型の代表的な品種です。果肉はしっかりしているので、田楽はもとより油炒め・煮物に向いています。○万願寺唐辛子3~3.5号ポット果実が大型で甘いタイプの唐辛子です。果肉は厚くやわらかで煮物・焼き物など幅広い料理ができます。○伏見とうがらし3~3.5号ポット伏見とうがらしは伏見甘長とうがらしとも呼ばれます。色と成りのよい長形のとうがらし。果長は10~12cmの長形で、早生豊産種です。緑が濃くて照りがあり、まっすぐな実になります。多収性で、辛味はまったくないので焼き唐辛子や油いため、てんぷらなどに最適です。○聖護院きゅうり3~3.5号ポット京都市内・聖護院地区で多く栽培されていたことからこう呼ばれているきゅうりの品種です。収穫期間中の着果が多い、果長25cm前後の黒イボ種。首部に少々苦味がありますが、果肉が厚くしまっていて、味と風味のいいとてもおいしい品種です。収穫: 9月以降成熟した実を随時収穫します。各2株4種の8株セットです。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 ナス:加茂茄子(カモナス)使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤2回生産地:埼玉県万願寺唐辛子使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤2回生産地:埼玉県伏見甘長とうがらし使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤 2回生産地:埼玉県キュウリ:聖護院きゅうり使用農薬...

野菜の苗/京野菜4種4株セット

園芸ネット プラス

1,201

野菜の苗/京野菜4種4株セット

加茂茄子・万願寺唐辛子・伏見唐辛子・聖護院キュウリ野菜の苗/京野菜4種4株セット京都には、長い歴史の中で改良されてきた優れた野菜が数多く伝えられています。なかでも人気の京野菜5種の苗をセットにしました。加茂茄子・万願寺唐辛子・伏見唐辛子・聖護院キュウリ各1株の4株セットです。○ナス:加茂茄子(カモナス)3~3.5号ポット加茂茄子は「なすの女王」とも呼ばれる丸茄子タイプの大型の代表的な品種です。果肉はしっかりしているので、田楽はもとより油炒め・煮物に向いています。○万願寺唐辛子3~3.5号ポット果実が大型で甘いタイプの唐辛子です。果肉は厚くやわらかで煮物・焼き物など幅広い料理ができます。○伏見とうがらし3~3.5号ポット伏見とうがらしは伏見甘長とうがらしとも呼ばれます。色と成りのよい長形のとうがらし。果長は10~12cmの長形で、早生豊産種です。緑が濃くて照りがあり、まっすぐな実になります。多収性で、辛味はまったくないので焼き唐辛子や油いため、てんぷらなどに最適です。○聖護院きゅうり3~3.5号ポット京都市内・聖護院地区で多く栽培されていたことからこう呼ばれているきゅうりの品種です。収穫期間中の着果が多い、果長25cm前後の黒イボ種。首部に少々苦味がありますが、果肉が厚くしまっていて、味と風味のいいとてもおいしい品種です。収穫: 9月以降成熟した実を随時収穫します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ナス:加茂茄子(カモナス)使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤2回生産地:埼玉県万願寺唐辛子使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤2回生産地:埼玉県伏見甘長とうがらし使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤 2回生産地...

【種子】ホット・ペッパーブート ジョロキア藤田種子

Ivy

1,080

【種子】ホット・ペッパーブート ジョロキア藤田種子

コメント: ギネス世界記録でハバネロ(レッドサヴィナ等)を抜いて世界一辛いトウガラシとして認定された激辛唐辛子です!熟した実は長さ60~85mm、幅25~30mmでオレンジまたは赤色です。ハバネロに似るが表面はザラザラしており凹凸があります。ブット・ジョロキアまたはボット・ジョロキアとも呼ばれ、名前は「チベット唐辛子」の意味になります。 香辛料として用いる他、生食することもあります。 胃の不調を整えたり、発汗を促すために用いられます。 学名、科名: Capsicum annuum L. 'grossum' ナス科/トウガラシ属 英名: bell pepper 種類: 一年草 別名: 和名: 西洋唐辛子(せいようとうがらし) 味わい方: 料理、生食用 播種時期: 3月~6月 収穫時期: 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: 兵庫県 内容量: 0.1ml 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 木箱などに種子をばら撒きし、ビニール等で保温します。 または温床で育成します。 育て方: 本葉4~5枚の頃、プランターや畑に60cm間隔で植え付けます。 備考 ・実を触った手で目や口をこすらないで下さい。実を子供に触らせないでください。・品種特性として発芽率が農水省の定める基準を満たさないことをご了承ください。・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 ・生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

トーホク 鷹の爪 とうがらし 種 (家庭菜園・ペッパー・とうがらしのタネ たね 種子・一味唐辛子・夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

220

トーホク 鷹の爪 とうがらし 種 (家庭菜園・ペッパー・とうがらしのタネ たね 種子・一味唐辛子・夏野菜)

トーホク 鷹の爪 激辛とうがらし 科名 ナス科 食用部分 果実 発芽適温 25~30℃ 生育適温 20~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:1.4ml 辛みはきわめて強く、果実を乾燥して香辛料として使う代表品種です。 生育旺盛でつくりやすく、長さ3~6cm位の小型の果実が房状にたくさんつきます。 育て方は、比較的簡単ですので初心者の方にもおすすめです。 果実が赤くなってはきたら1つずつ摘みとり、その後全体が赤くなったら、 株ごと抜きとり、雨の当たらない風とおしのよいところで速やかに乾燥させます。 和洋を問わず、多用な料理にあいます ポリポットなどに2~3粒まいて新聞紙などをかぶせます。 発芽適温は25~30℃です。 畑には、本葉6~7枚の頃にうね巾70cm、株間50cm位に定植します。 畑には、マルチフィルムを張っておくと地温効果に効果的です。 肥料は最初に1平方メートル当たり、たい肥3kg、石灰100g、化成肥料100gを施し、 果実がなり始めたら化成肥料40グラムを施します。 ■他のピーマン・とうがらしの種はこちらから ・マルチフィルムはこちらから ・肥料はこちらから

【種子】沖縄島とうがらしフタバ種苗のタネ

Ivy

432

【種子】沖縄島とうがらしフタバ種苗のタネ

コメント: 果実は1.5cm~位の小型の品種です。 非常に辛く、沖縄では泡盛に漬けて調味料として日常的に利用しています。 西洋料理にも応用できオリーブオイル漬けなどにも使うことができます。 多く収穫できた場合は、中の種子を取り除き乾燥させます。 若い葉や新芽を野菜としても利用できます。 学名、科名: Capsicum annuum L. ナス科トウガラシ属 英名: chile pepper 種類: 1年草 別名: 蕃椒 和名: 唐辛子(トウガラシ) 味わい方: 料理用 播種時期: 寒涼地:4月中旬~7月上旬 中間地:3月中旬~7月中旬 暖 地:4月上旬~7月下旬 沖 縄:1月上旬~12月下旬 収穫時期: 寒涼地:6月下旬~9月下旬 中間地:6月中旬~10月上旬 暖 地:6月上旬~10月中旬 沖 縄:4月下旬~12月上旬 発芽適温: 約25~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: タイ 内容量: 2ml(約120粒) 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 発芽には25~30℃の高温を必要とします。 苗床に6cmの間隔で条まきし本葉が2~3枚になった頃に9cmポットへ移植します。 育て方: 本葉5~6枚で畑に50cm間隔で定植します。 花が咲き出した頃より3週間おきに液肥500倍液の追肥を施します。 風が強い場所では支柱を立てて株を安定させます。 備考: ・実を触った手で目や口をこすらないで下さい。 ・実を子供に触らせないでください。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】観賞用とうがらし五色 旭光タキイのタネ

Ivy

162

【種子】観賞用とうがらし五色 旭光タキイのタネ

コメント: 果実の色彩が様々に変化するのを楽しめる品種です。 果実が密につく「旭光」の改良種で、果実が紫色にも変化します。 コンパクトな株は、鉢やプランター、花壇にもお勧めです。 学名、科名: Capsocum annuum ナス科トウガラシ属 英名: Ornamental Pepper 種類: 一年草 別名: 五色唐辛子(ゴシキトウガラシ) 和名: 観賞用トウガラシ 草丈: 約20cm 実色: 赤、黄、橙、紫などの混合 用途: 花壇、鉢、プランター 播種時期: 4月下旬~5月下旬 観賞時期: 7月下旬~10月中旬 発芽適温: 約20~25℃前後 発芽日数: 適温下で10~15日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「辛らつ」 生産地: タイ 内容量: 約1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ80本です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 高温を好むので、十分気温が上がってからタネをまきます。 ポットか箱にまき、日当たりの良い場所に置いておきます。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 箱まきの場合、苗が本葉2~3枚になった頃に、 ポットに一本づつ仮植えし、根付いた後は毎週1回、薄い液肥を与えます。 本葉7~8枚で植替えます。 花壇では株間20~25cm、鉢植えは4~5号鉢を用い、苗の時は肥料を十分に与えます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご...

【種子】トウガラシ 鷹の爪とうがらしタキイのタネ

Ivy

346

【種子】トウガラシ 鷹の爪とうがらしタキイのタネ

コメント: 細小型で、熟果はツヤのある深紅色。 枝先はよく詰まり、果長3~5cmの果実が上向き、扇状に着果する。 熟期は一斉で、抜きとり収穫に適する。 学名・科名: Capsicum ナス科 トウガラシ属 英名: Capsicum 種類: 一年草 別名: 南蛮 和名: 唐辛子(トウガラシ) 味わい方: 料理用、観賞にも 播種時期: 3月中旬~5月中旬 収穫時期: 8月上旬~10月中旬 発芽適温: 昼間:28~30℃ 夜間:18~20℃ 発芽日数: 6~8日 播種深さ: 生産地: タイ 内容量: 400粒 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットなどに育苗し、がっちりとした苗に仕上げます。 本葉5~6枚苗を定植しましょう。 育て方: 1番果がふくらみきったころから追肥を開始します。 定期的に追肥を行い、草勢を保ちましょう。 赤く熟したら、株ごと切りとり収穫します。 乾果はよく乾燥しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トウガラシ 鷹の爪とうがらしタキイのタネ とっても辛い唐辛子!

【種子】とうがらし サラダ甘長ナント種苗

Ivy

540

【種子】とうがらし サラダ甘長ナント種苗

コメント: ・肉厚で食感が良く、生で食べられる甘長とうがらし。マヨネーズとの相性が良い。 ・果長が10cmになったらすぐに収穫すると、次々と着果し収量が多い。 ・収穫遅れ(果長15cm以上)は、辛味が発生する場合があるため注意する。 学名、科名: Capsicum annuum L. 'grossum' ナス科/トウガラシ属 英名: bell pepper 種類: 一年草 別名: 和名: 西洋唐辛子(せいようとうがらし)、甘唐辛子(あまとうがらし) 味わい方: サラダ、生食、料理用等 播種時期: 冷涼地:2月下旬~4月下旬(ハウスまたはトンネル) 平暖地:1月下旬~4月下旬(ハウスまたはトンネル)、12月中旬~1月中旬(ハウス半促成)、7月下旬~8月中旬(ハウス促成)、5月上旬~6月中旬(ハウス半抑制) 収穫時期: 冷涼地:6月中旬~10月上旬(ハウスまたはトンネル) 平暖地:5月中旬~10月中旬(ハウスまたはトンネル)、5月上旬~11月中旬(ハウス半促成)、10月中旬~6月下旬(ハウス促成)、7月中旬~11月中旬(ハウス半抑制) 発芽適温: 約30℃ 発芽日数: 7~9日 播種深さ: 採種地: 長野県 内容量: 25粒(ポット育苗で約15株相当:10平方メートル) 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: ・うね幅が150cm以上、株間60cm前後での栽培が標準。 ・長期取りのために初期の2~3果は早々に除去します。 ・高温乾燥機は適宜灌水・追肥して樹勢の維持に努めます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件...

【種子】大和伝統野菜 ひもとうがらし 大和農園

Ivy

486

【種子】大和伝統野菜 ひもとうがらし 大和農園

コメント: 奈良県伝統野菜のとうがらし。 長さ10cm前後、鉛筆より細く、太さは5~6mm 果皮柔らかく、油炒め、煮物、天ぷらなどに適する。辛みなく美味。 露地栽培が最適。 学名、科名: Capsicum annuum L. ナス科トウガラシ属 英名: chile pepper 種類: 1年草 別名: 蕃椒 和名: 唐辛子(トウガラシ) 味わい方: 油炒め、煮物、天ぷらなど 播種時期: 高冷地・冷涼地:3月下旬~4月中旬 一般地:2月下旬~3月下旬 暖地:1月中旬~2月中旬 収穫時期: 高冷地・冷涼地:7月上旬~10月中旬 一般地:6月上旬~11月上旬 暖地:5月中旬~11月中旬 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: 中国 内容量: 約1ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 発芽には20~30℃の高温を必要とします。 苗床に6cmの間隔で条まきし本葉が2~3枚になった頃に9cmポットへ移植します。 育て方: 生育温度は22度前後なので育苗期間中は保湿に努める。 畑は保水力があって排水の良い場所を選ぶ。 定植の2週間前に1平方メートル当たり苦土石灰100gを1週間前に堆肥2~3kg、化成肥料150g程度を施しておく。 本葉10~12枚のがっちりした苗を株間60cm程で定植する。 定植と同時に支柱を立て茎を結ぶ。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご...

スポンサーリンク
スポンサーリンク